AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年01月の記事一覧

キラキラハゼ

2006.01.29
P1290162.jpg


今日は2本、大瀬崎の先端に潜りました。

潜水中、「あれ?ヤツシハゼsp.?・・・この水温で?」
と思いつつ、デジカメで撮っておいた写真がありました。
上がってからよく見たら、背鰭の鰭膜に黒点がありました。
今日の水温は14度を切っていましたが、こいつは寒さに強いんでしょうかね?また次回観察してみます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

ホカケトラギス

2006.01.29
P1290165.jpg

今日は大瀬崎の先端に潜りました。

最高気温10度、水温13~14度、透明度15m。

ホタテエソ・マトウダイ・シマヒメヤマノカミ・キホシスズメダイ・オキトラギス・ウサギトラギス・ヒラムシの仲間多数・ミズタマウミウシ・アカボシウミウシ・サキシマミノウミウシなど観察することができました。
ホカケトラギスは先月より数が増えた気がします。
よくホバーリングをして、
白地に黒斑のある背鰭(雌)を幾度となく立てますが、
背鰭を立てた写真は撮りにくいっす・・・銀塩のあがり、どうかな?

P1290163.jpg


今日は外海の浅いクダゴンベやニシキウミウシ&ウミウシカクレエビが人気だったみたいです。
昨日はでっかいソウシイザリウオも出てたみたいですが、
今日は移動してしまったようですね。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月28日 大瀬ログ

2006.01.28
P1280085.jpg

気温9度、水温14度、透視度15m。

風も弱く、比較的暖かい一日でした。

P1280080.jpg

潜降してすぐ、5mmほどのアカボシウミウシが海藻の上をはってました。

P1280088.jpg

透明度がいいので、キビナゴの群れもはっきりきれいに見えます。

P1280142.jpg

P1280093.jpg


ピカチュウやセスジミノウミウシなど、ウミウシ類が目立ってきました。

P1280128.jpg

湾内ではクロイシモチも見られています。

P1280134.jpg

アオサハギは愛嬌があってかわいいっすね。カメラマンには人気です。

P1280121.jpg

砂地の凹みにはハリセンボンが寒そうにじっとしていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月27日 大瀬ログ

2006.01.27
P1270067.jpg

最高気温8度、水温14度、晴れ、透視度15m

朝のうち雲がかかっていましたが、
昼には富士山もはっきり見えるようになりました。
がらっとした大瀬でしたが、
風も弱く天気も良くなったせいか、
大瀬崎からの風景を撮影する人も
何人か見られました。

本日は初ドライスーツの方と潜りました。
この時期はドライでもカメラでも
のんびり練習できるのでおすすめです・・・寒いけど。

湾内では、
テングノオトシゴ・ヒフキヨウジ・トゲカナガシラ・ミノカサゴ・クロイシモチ・メガネウオ・ヨメゴチ・ハナビヌメリ・ハリセンボン・コノハミドリガイ・ウデフリツノザヤウミウシ・サラサウミウシ・マンリョウウミウシ・アオリイカ・ヤリイカの卵塊などが見られました。

P1270074.jpg

ピカチュウの大小2匹が接近してきましたが、
ここでバッテリー切れ・・・情けない・・・。

そういえば昨日、
近所のスーパーで40cmのマンボウが売られてました。
大瀬では生きたマンボウをたくさん見てますが、
こんな小さい個体ははじめて見ましたー。
先週16日に大瀬で見られたマンボウも
こんな感じか~、と見入ってしまいました。

P1270071.jpg

P1270068.jpg

P1270060.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

チビウミシダエビ

2006.01.26
no1_1.jpg


今日の写真はだいぶ前に銀塩で撮ったもので、チビウミシダエビ( Pontoniopsis comanthi )です。はずかしながら、最近までこの名前を知りませんでした。写真からも名前の通り小さいエビであることがわかると思いますが、写真の個体はウミシダの羽枝に並んでそっくりの擬態を見せてくれた?ので、驚きながら観察したことを覚えています。

ウミシダには様々な甲殻類が共生していますが、ウミシダの種類によっては指示棒でちょっとかき分けただけで、バラバラと腕を自切してしまうものもいるので気をつけて観察したいものです。

先月の12月21日にこのブログに載せたエビの写真もチビウミシダエビで、片方の大きな鋏脚が目立っていました。

エビといえば、大瀬で稀に見られるカクレエビ亜科の一種の学名がもうすぐ付くみたいですよ。

1月25日 大瀬

2006.01.25
VFTS0001.jpg


最高気温7度 水温14度 透視度15m(湾内)

今日の大瀬は潜水時間中、ほとんど風もなく
しずか~な海でしたよ。

本日は75歳と69歳のお二人と潜りました。
ウィークデイは毎日1500m水泳してるそうで、
とっても元気でした・・・見習わなくては・・・。

今年のヤリイカの数はまずまずのようで、
いろんなところに産卵してます。

のんびりした一日でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

伊豆 村の駅

2006.01.24
VFTS0031.jpg

伊豆中央道と国道136号が交わる交差点から
R136を三島方面に1kmほど行った左側に
本日、「伊豆 村の駅」がプレオープンしました。
海産物や農産物が数多く販売されてるので、
伊豆のお土産を買って帰るのにはいいと思いますよ~。
大瀬帰りにぜひ寄ってみてください。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

脳のトレーニング

2006.01.23
VFTS0024.jpg

固まった頭をほぐすため、
流行に乗って?こんなのもやってます・・・。
初めてやったときは
脳年齢50才オーバーでした・・・。
最高記録は25才。
これけっこう売れてるのかな?
田舎なこの辺じゃ、
売り切れの店が多いみたいです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
アイテム    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月22日 大瀬ログ

2006.01.22
P1220050.jpg

最高気温7度、水温14度、透視度10~15m、西の風。
朝のうちは外海も潜水可能でしたが、
徐々に風が強まり、白波がバンバンたってました。

大瀬では昨日から雪は結局降りませんでした・・・さすが。
そう言えばちょっと前、外で小マンボウ2枚出たみたいっすね。
ちっちゃいマンボウって見てみたいです。

今日は一眼デジカメのゲスト2名と先端及び湾内に潜りました。
透明度は相変わらず良好です。

ウミウシもいろいろと出てきましたが、まだまだ小さいものが多いっすね。本日は上の写真のゴマフビロウドウミウシをはじめ、コノハミドリガイ・アリモウミウシ・ツノザヤウミウシ・コトヒメウミウシ・シラユキウミウシ・ミツイラメリウミウシ・サキシマミノウミウシ・セスジミノウミウシが見られました。他にはマトウダイ・ホタテエソ・ミナミハナダイ・ナガハナダイ・ウサギトラギス・コケギンポ・ミジンベニハゼ・ヤリイカ卵塊・ボウズコウイカなどを観察しました。

P1220054.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(3)  TrackBack(0)   ↑Top

1月21日 大瀬ログ

2006.01.21
P1210043.jpg

昨日から現時点まで、雨やみぞれは降ったものの、
結局大瀬では雪らしい雪は降りませんでした。
気温は4度と寒い一日でしたが、
夕方には雨も上がりました。

上の写真は、湾内のプーさんに産み付けられたヤリイカの卵です。プーさんの背中にたてがみのようにくっついていて面白いですよー。普通は漁礁や岩などの下に産むんですけどねー。

P1210040.jpg


湾内でミズタマウミウシ探してたら、カンナツノザヤウミウシが見つかりました。ニシキリュウグウウミウシ属の一種も小さいけれど可愛かったですよ。他にはウデフリツノザヤウミウシ・ミヤコウミウシ・サラサウミウシ・ミツイラメリウミウシなどが見られました。

外海では、浅いクダゴンベも健在です。
他には、ハナタツ・ホウキハタ・ハナキンチャクフグ・キサンゴカクレエビ・アカスジカクレエビ・アシボソベニサンゴガニ・ゼブラガニ・カメノコフシエラガイ・ムラサキミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・トラフケボリダカラガイ・ホソテンロクケボリガイなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(5)  TrackBack(0)   ↑Top

1月21日10時20分現在 大瀬

2006.01.21
20060121103005
気温4度。今のところ大瀬では雪は降ってません。東京方面では結構降ってるようですね。

1月20日 大瀬ログ

2006.01.20
P1200007.jpg

気温7度、水温14度、透視度12~18m(外海)。
今日も視界良好です。

産卵場所を定めているのでしょうか?
浅い砂地ではホウボウがうろうろしてます。

P1200002.jpg

P1200033.jpg

ハクテンミノウミウシは撮りやすいいい場所にいました。

P1200012.jpg

テンス・・・この後すぐ、砂に潜られました。

P1200015.jpg

ゴンズイのボスを探せ!
1匹だけ親玉が混ざってます。

P1200017.jpg

ニシキハゼはブルーのラインがきれいですよね。
これがなかったら結構地味?・・・

P1200029.jpg

鰭を広げた魚は魅力的ですね・・・オビアナハゼです。

P1200025.jpg

貝類もいろいろいます。
一人より二人・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月20日13時45分現在の大瀬

2006.01.20
20060120140006
気温7度切ってます。
東風で気温が下がってきました。
先ほどまで見えてた富士山も隠れてきました。
予報では今夜から雪が降るそうなので、みなさん気をつけて!

1月19日 大瀬ログ

2006.01.19
20060119_101822.jpg

気温7度、水温14度。
大瀬の透明度は良好です。
寒いけど、空を飛んでる気分になれる視界の良さです。
若いクダゴンベ・・・いいっすね、I田さん!

20060119_095832.jpg

でかいカイメンにはオキゴンベが乗っかってました。

20060119_100302.jpg

ちょっと深いけど、
アカシマシラヒゲエビのペアも元気なようで・・・。
クダヤギクモエビも上手に擬態してました。

20060119_101106.jpg

スーパーホワイトなガーベラミノウミウシもGoodですよね。

20060119_130748.jpg

アオサハギは大抵きれいなところにいるので、
カメラマンには人気です。

20060119_124758.jpg

ハナタツも健在ですが、だいぶ色あせてます。
あとどの位見られるかな?

20060119_132312.jpg

マアジの群れはあっち行ったりこっち来たりを繰り返してました。

20060119_103640.jpg

ムラサキミノウミウシも産卵の季節ですね。

20060119_132158.jpg

20060119_131256.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

うぐすの湯

2006.01.18
13時頃、松崎での仕事を終えました。
潮風と海水をたくさん浴びたので、国道沿いにある宇久須温泉「うぐすの湯」へ立ち寄りました。
浴室へ入ると岩風呂とまっすぐ上階に伸びる階段が目に入ります。その階段の中段にサウナ・水風呂・寝湯・打たせ湯があるんですが、この打たせ湯は圧が高くて自分的にはGoodでした。階段をさらに上がると大きな窓のある明るい風呂にでます。この風呂はちょっとぬるかったな。窓から見えるのは、ちょっと遠めの海と電信柱と同じ高さにある駐車場でした・・・。

料金1,000円、ロッカー100円、シャンプー・ボディシャンあり、ドライヤーあり、休憩室あり、食事可、タオルは自分で用意しましょう。温泉町に住んでる自分からすると、料金的にちょっと高いかな~。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
温泉    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

S田公園露天風呂

2006.01.17
西伊豆町にある絶景で超有名な露天風呂・・・。
今日お世話になった操船凄腕の船長にこの風呂について尋ねたら、「今日火曜日は掃除の日で休みだよー。でも一晩お湯を入れてためるから夜中だったらお湯が入ってると思うよー。営業は19時までだけど、柵超えれば入れるんだよ!」とのこと。

で、夜9時半頃、タオル片手に散歩がてら一人で様子を見に行ってみました。道は真っ暗、聞こえるのは断崖に打ち付ける波の音だけ・・・。かなり不気味で怖い・・・。

なんとか目的地にたどり着き、風呂を確認。
ここまで来たら入るしかないっ!と度胸を決めて柵超え。
お湯は3分の2位入ってる感じ。
お湯に触ってみる。
結構ぬるいけど入れないことはないかな?
えぇいっ、入っちまえ!ドボンッ!・・・さ~み~いっ~!!
・・・表面は暖かいんだけど、下の方は水に近い温度。
外はもちろん寒いし、ほんと死ぬかと思いましたよ。
ただ、広い海と堂ヶ島の夜景だけは印象に残りました。

・・・あとで調べたら、ここ有料だったんすね。ゴメンナサイ。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
温泉    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

17日 松崎

2006.01.17
松崎のお仕事2日目。
今日はサンプル取りや映像・写真撮影で潜りっぱなしの一日となりました。
手のひらサイズのヒラタエイが可愛いかったー。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

16日 松崎

2006.01.16
18日まで松崎で海底調査の仕事です。
今日はほとんど船上での手伝いでしたが、1本だけ現状調査で潜りました。
翌日も同じ現場なので宿泊です。
夕食は尾頭付きヒラメやヤリイカの刺身など、またまた豪華でした~。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

大瀬を南下

2006.01.15
大瀬で潜った後、南下して松崎に向かいました。
翌日から海底地質調査の仕事があるので現地入りです。
海晃丸という民宿に宿泊です。
風呂は温泉、夕食は部屋食で尾頭付きキンメダイの刺身・キンメダイの煮付け・鍋・カニ・エビなどなど豪華でした~。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月15日 大瀬ログ

2006.01.15
水温14度、透視度10~15m(湾内・先端)

湾内と先端に潜りました。
湾内ではテングノオトシゴ・ノコギリヨウジのペア・ミジンベニハゼのペア・ガラスハゼ・ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)などを見ました。
海中は全体的にやや白濁していて、外海では低気圧によるうねりがありました。
20060115_090536.jpg

20060115_092534.jpg

20060115_092920.jpg

20060115_113054.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月13日 大瀬ログ

2006.01.13
20060113_111934.jpg

海中はちょっと白っぽいものの、
透視度は外海で12~15m、湾内で10~15m位です。
ウスアカイソギンチャクには小さめのアヤトリカクレエビがついていましたが、ちょっと深めでした~。

20060113_151142.jpg

湾内のタカベは数が減ってはいるものの、まだ見られています。
撮影時はちょっとバラけていましたが、スズメダイの群れと重なったりして、見ごたえがあります。

20060113_144854.jpg

このクロイシモチは測ったら12cmほどありました。

20060113_144348.jpg

ミジンハウスと呼ばれている場所には
3個体のミジンベニハゼが入っていました。

20060113_143336.jpg

ヤリイカも産卵シーズンで
いろいろな漁礁の下で卵塊が見られます。
今が旬なので、ぜひ見に来てくださーい。

20060113_142750.jpg

コケムシのベッドでは
ニジギンポがお昼寝中・・・。

20060113_142544.jpg

ホヤの傍らにはイソギンポがちょこんと座って?いました。

20060113_152118.jpg

海中から水面を見上げたら
カモメの仲間でしょうか
白いお腹と水かきが見えたので
下から失礼して パシャッ!(デジカメなので、こんな音は出ませんが・・・)

14度と冬らしい水温ですが
今ならではのシーンがたくさんあります。
四季のある伊豆の海中ならではの楽しみです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

サンライズOB会

2006.01.09
20060109_210432.jpg

イギリスから帰省しているサンライズの元バイト生を含め集まりました。
1次会は焼肉屋です。
注文しすぎでテーブルに並びきりませんでした~。
・・・でも完食、よく食った!

20060109_225646.jpg

2次会は・・・
 お好み焼き屋!?・・・まだ食うか~~!!

なおも途中から参加です。
・・・ぅえっぷ
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月9日 大瀬ログ

2006.01.09
20060109_105632.jpg

今日も透明度良好です。
外海ではかるく20mの視界があります。
水中写真を撮るには最高の季節です。
水温は14~15度(先週より1度高い)です。
防寒対策をしっかりすれば、
ゆっくりじっくり撮影できますよ。

今日は新たなところでクダゴンベを見つけました。
と思ったらもっと浅いところで、
I田さんも見つけてきました。
先端でも見られているそうなので、
個体数はけっこういるのかな?
クダゴンベ自体もきれいですが、
バックもきれいな所にいてくれるので、
被写体としては大人気のおさかなです。

20060109_103032.jpg

ヒメギンポの繁殖行動もよく見られています。

20060109_104142.jpg

ウミウシ類も写真のフリエリイボウミウシの他、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・ミズタマウミウシ・イガグリウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・サキシマミノウミウシ・セスジミノウミウシなどなど多く見られています。

20060109_104336.jpg

ムチカラマツ林ではヘラヤガラが泳いでいました。

20060109_125632.jpg

先端など、数ヶ所のザラカイメンではベニイザリウオが見られてます。

20060109_125352.jpg

ハナミノカサゴも優雅でした。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

祝100本part2

2006.01.08
20060108_131340.jpg

そして、かわしまさん、
おめでとー!
外海も先端もサイコーの透明度でした。

それから水温が1度ほど上がっています。
昨年と一昨年は水温が高かったので、
自分的には冷たい水温を保ってもらって、
面白い魚がたくさん出るといいなー、
と思ってますが、
1度上がるとやっぱり楽だ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

祝100本part1

2006.01.07
20060107_111534.jpg

あいかわらず大瀬は透明度抜群です。
そんな青い海の中での100本目、
よかったですねー。
さわきさん、おめでとー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

宴会

2006.01.03
くさま邸にて飲み会・・・。

メンツは

大晦日に飲みすぎで記憶を失ってしまった
 くさま氏とその家族、
この日も大瀬で潜って写真を撮ってきた
 いいだ氏、
大瀬が暇なので実家に帰ってきた
 うちやまとその家族

でした。

くさまさんの奥さんの料理、
ほんとにうまかったです!
・・・ごちそうさまでした~。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

謹賀新年!

2006.01.01
P1010027.jpg

新年明けましておめでとうございます。

今年も海中写真をはじめ
たくさん写真を撮っていきますので、
よろしくお願いいたします。

P1010030.jpg


今年も大瀬崎で年越しができました。
うまい酒とうまい肴が揃い、大満足でした~。
いつもの通り、年明けとともに大瀬神社へお参り。

今年はダイバーがぐっと少ない感じでしたが、
とても静かできれいな海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.