FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年02月の記事一覧

湯治場 ほたる

2006.02.19
VFTS0048.jpg

2005年12月24日、
伊豆市上船原にオープンした完全掛け流しの湯です。

まだあまり知られていないせいか
お客さんは少ないです。

「百笑いの湯」と同じ、
時之栖(ときのすみか)系列の温泉ですが、
そんなに広くはありません。
3つに分かれた露天風呂はそれぞれ温度が違います。
発泡素材の浮き具があり、
ぬる目の浴槽で、子供は喜んで泳いでました。

百笑いと同じく無料マッサージチェアーも完備です。
コーヒーも無料です。
バスタオルはつきませんが、
フェイスタオルは料金に含まれます。

一日券1,200円(小人700円)、60分立寄券700円(小人500円)。
小人は5歳以上6年生まで。

館内はだだっ広くスースー冷えるので風邪をひかないように!
スポンサーサイト



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
温泉    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

2月19日大瀬ログ

2006.02.19
20060219_100632.jpg

最高気温10度、水温12度、透視度8~12m。

今日は先端をちょっと深めに潜りました。
シキシマハナダイやアサヒハナゴイなどを観察しましたが、
新たな出会いはありませんでした~。

しっかし低水温が続いています。
周年見られるキンギョハナダイも動きが鈍く、
岩の間で死んでいるようにジッとしていました。

ここ10年の大瀬崎での平均的な最低水温は14度位です。
昨年は一昨年と似た傾向で、
一時14度前後まで下がりましたが
すぐに水温が上がり、
結局16度あたりで安定したため
ネジリンボウをはじめ、
たくさんの南方系生物が越冬しました。

今年はクマノミも苦しそうです。
たまには水温がぐっと下がると面白いかな?
と思ったりしましたが、
今の魚たちを見ているとちょっとかわいそうになりました。
今年の水温上昇はいつになるでしょうか?

20060219_094814.jpg

キハッソクは寒さに強いのか、
ふっつーに泳いでいました。

20060219_102438.jpg

このピカチュウは水深5mです。
今まで見た中で最も浅い水深で見ましたが、
近くに繁殖の相方はいなかったので、
ダイバーに上げられてしまった可能性もあるかも!?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.