AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年04月の記事一覧

4月30日 大瀬ログ

2006.04.30
P4300121.jpg

天候:晴れ 風向:西 最高気温:20度 水温:17~18度 透視度:上10~15m 下15~20m

写真はホソハスエラウミウシです。
夜行性のウミサボテンのまわりでよく見られます。

本日もマンボウの目撃例がありました。
が、水深が40オーバーと深いです。
そのため厳密には潜水エリア内と言って良いかどうか?ですが。
会える可能性の高い季節ですので
意識していれば会えるかも知れませんね。
今までの統計上、大瀬崎で最もよく現れるポイントは
外海側の水深25m以深です。
シラコダイなどにクリーニングを受けているところに出くわせば
長時間観察できるかも知れませんよー。

またアンコウやキアンコウもまだ現れる可能性は高いので、
ぜひ大瀬崎でさり気なく狙ってみてください。
3本目のゲストとのダイビングでは
潜水時間が100分をオーバーしてしまいました。
ストライプのビクニンにも会えて楽しみましたが、
後半はちょっと寒かったな・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月29日 大瀬ログ

2006.04.29
P4290108.jpg

透明度は良好で、
外海では15~20mの視界があります。
水温も17~18度であたたかです。
本日もスナビクニンの人気がありましたが、
ストレスを与えるとすぐに消えてしまうようです。

「水温が上がると寄生虫も活性して
マンボウがクリーニングしてもらいに現れるね」
なんて常連客と話してたら
その日のうちにその客、
マンボウに出会ってしまいました。
初マンボウおめでとー。
でも証拠写真くらいは撮らなきゃね!

夜はその客とナイトへ。
ヒメヒイラギ・スナビクニン・ハチ・コウイカ・ツノナガコブシガニ・ウミウシ類など観察しました。
90分以上のダイブとなりましたが、
やっぱり寒くないです。
P4290094.jpg

P4290095.jpg

P4290105.jpg

P4290112.jpg

P4290113.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ツクシウミエラ

2006.04.28
P4280060.jpg

先端の深めで撮影したツクシウミエラです。
低水温期だと、湾内の水深30m位から見られることもあります。
だいぶ前にマリンダイビングの1998年5月号でも
紹介したことがあります。
水中ではくるくると向きを変えながら
プランクトンを捕食しています。
エビ・カニでもついてるとまたいいんですけどね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ヒメ

2006.04.28
P4280054.jpg

先端の深めの水深で見た
ヒメ目ヒメ科ヒメの5cm位の幼魚です。
以前に見た辺りだったので
ずっとこの辺にいるのかも知れません。
撮影中は着底したりホバーリングしたりを
繰り返していました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月28日 大瀬ログ

2006.04.28
P4280069.jpg

先端のフトツノザメの情報を聞いて
撮りに行こうと思ったのですが、
昨日から一気に水温が上昇してしまいました。
13~14度だったのが
なんと4度以上上昇の18度です。
水面付近では19度あります。

P4280068.jpg

またエントリーしようと水面を見たら
潮目がくっきり川みたいに・・・。
どんなもんか入ってみたらやっぱり激流。
一眼のカメラが水平にたなびいてました。

P4280070.jpg

ということであきらめ湾内側に移動して潜ることにしました。
それにしてもあったかい!
80分以上潜っててもそんなに寒くありませんでした。

P4280076.jpg

オビアナハゼです。
アナハゼの仲間もたくさん見られてます。
アナハゼと言ってもハゼの仲間じゃないですよ。

P4280079.jpg

大瀬カレンダーフォトコン、応募期間中です!
準備はいかがですかー?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月23日 大瀬ログ

2006.04.23
P4230039.jpg

天候:くもり時々雨 風向:東 最高気温:14度 水温:14度 透視度:上4~7m 下10~15m

1ダイブ目は外海の柵下に潜りました。
エントリーした時点でも透視度は7~8m見えてましたが、
水深25~26mのショートドロップのあたりでは
楽に15mほどありました。

P4230031.jpg

水温が例年より冷たいものの、
時期的にマンボウを期待しちゃいます。
ドロップ周辺はよく現れる場所なんですよね・・・。
マンボウは現れませんでしたが、
マトウダイの大小やサクラダイ・スジハナダイがきれいでした。
ドロップ下ではオーストンフクロウニも見かけましたが、
エビはついてませんでした。

P4230029.jpg

産卵から時間の経ったケンサキイカの卵塊も見かけました。

P4230034.jpg

キサンゴカクレエビも健在。
どこにいるかわかります?

P4230037.jpg

P4230044.jpg

ゲストのリクエストで
先端のアカオビハナダイを撮りに行きましたが、
そばにはいろんなウミウシもいましたよ。
上の写真はアワシマオトメウミウシとミヤコウミウシ。
僕は見てませんが、サギフエもまだ残っていたそうです。

P4230045.jpg

イソカサゴもよく数個体がかたまっています。

P4230049.jpg

湾内のマメダワラには
アマクサアメフラシがたくさんなっていました!?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月22日 大瀬ログ

2006.04.22
遠方からのゲストを含めて12時頃からのエントリーで、
日中2本、ナイト1本潜りました。
海中の表面近くは濁っているものの
先端では、少し潜れば楽に12~13mの視界はありました。
相変わらず水温は13~14度と低いですが・・・。
ポイントや時間帯によって透明度はまばらなようです。

P4220007.jpg

湾内のベニイザリウオは顔を見せてくれず、
お尻を向けたまま踏ん張ってました。

P4220004.jpg

今、良く見られているトゲカナガシラは
ペアで行動してました。

P4220014.jpg

これもトゲカナガシラ。
夜、こんな感じで砂に潜ってました。

P4220016.jpg

夜間はウミウシ類もよく見られます。
海底の栄養状態が良くないのもありそうですが、
現在はそんなに種類が多くない感じです。
それも昼間より全然多いですよー。
上の写真はダイダイウミウシです。

P4220027.jpg

話題になってたスナビクニンです。
一昨年ちょっと話題になり、
翌年は目撃例が増えるかな?と思ったけど現れず。
そして今年は何個体か出現してるみたいです。
ヒロメなどの海藻も現在は枝だけみたいな状態なので
探すにはすごく探しやすいです。
この個体の場所はダイバーの通り道で、
この時も撮りだしたらたくさんのダイバーに囲まれ、
フィンではたかれるは、砂嵐が降るわで、すんごい状態に・・・。
あきらめて退散し、エキジット間際にのぞいてみたら
スナビクニンが消えてる・・・。
よく探してみたら
少し離れた岩の側面にピタッとはりついてました。
ビクニン君、おびえた表情に見えたのは気のせいか・・・!?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ホカケトラギスの雄

2006.04.21
0547002.jpg

少し前に撮ったホカケトラギスの雄と思われる個体です。
伸長した背鰭がわかると思います。
鰭全開の雄の写真、撮りたいっすねー。

0547003.jpg

ついでにコケムシの仲間に乗っかってるホカケトラギスの写真もアップしておきます。
こっちは雌と思われます。

恒例の大瀬カレンダーフォトコン、
4月23日(日)~5月7日(日)が応募期間になってます!
お忘れなく!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

4月20日 大瀬ログ

2006.04.20
06-04-20_08-53~00.jpg

朝のうちは上の写真の通り
外海も穏やかでしたが、
すぐに嵐のような風が吹き始め
潜水禁止になりました。
海中の浮遊物はさらに大きくなり、
場所によってはその塊が溜まっていて、
視界がさえぎられます。
海水自体はそんなに悪くないんですけどね・・・。

06-04-18_15-40.jpg

湾内では南側の浮き桟橋の修復工事が行われているので、
近づかないように気をつけましょう!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

石本家(らーめん)

2006.04.19
VFTS0001.jpg

時々、無性に家系ラーメンが食べたくなります。
横浜方面に住んでる人には有名な、
太麺のしょうゆ豚骨ラーメンです。
・・・が、こっち(伊豆の国市近辺)には悲しいかな、
そんなラーメン屋はありません。
少し車で走って沼津インター近くまで行けば
石本家という家系ラーメン屋があるので
そこへ行きました。
場所はぐるめ通りの岡一色交差点近くです。
自分の中でうまいと思う家系は
スープが2杯でも3杯でも楽に飲めそうなやつですが、
ここのスープは1杯飲み干すのがいっぱいいっぱいで、
後からけっこうな喉の渇きにおそわれました~。
でも雰囲気は十分味わえました。
家系っていってもいろいろっすね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月18日 大瀬ログ

2006.04.18
P4180097.jpg

天候:晴れ 風向:西 最高気温:17度 水温:14度 透視度:7~8m

陸上はほんとあったかです。
ダイビングして昼食べた後は
昼寝したくなりますよね~。

水中ではまだ寒いため、
ワカウツボのyg(youngの略)がぐったり・・・。

P4180101.jpg

ゴールデンウィークの予約はまだ少なめです。
今回は長い連休がとりやすいし、
景気も回復してるというから、
海外なんかに行く人が多いのかな~?

ぜひ大瀬にも遊びに来てくださいね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月17日 大瀬ログ

2006.04.17
P4170082.jpg

写真はダイバーに慣れてる?アナハゼです。
BCにちょこんと乗ったまま居座ってましたー。

海中では相変わらず浮遊物が目立ちますが、
昨日よりは少ない気がします。
今年は水温もなかなか上がりませんが、
じわじわっと兆しが出てきたような・・・。
水温が上昇をはじめれば寄生虫も活発化して
クリーニング目的のマンボウが登場してくれるかな?

P4170074.jpg

P4170085.jpg

ヒレナガカサゴやテングノオトシゴは健在ですよ。
今年はスナビクニンも現れてくれたようですねー。

P4170072.jpg

パワフルな今日のバディは富士山を眺められる露天風呂へ??
いつもごちそうさまです!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月16日 大瀬ログ

2006.04.16
P4160065.jpg

天候:雨のち晴れ 風向:東のち西 最高気温:15度 水温:14度 透視度:7~8m

朝のうち雨が降っていましたが、
1ダイブ終了する頃にはすっかり止んで
晴れ間がでてきました。
晴れると陸上はほんとあったかいですね。
水中は残念ながらまだ冷たいっす・・・。

P4160067.jpg

シロガヤ上ではヒイラギウミウシが産卵してました。

P4160059.jpg

メガネウオも相変わらず見ない日はないという位
登場してくれます。

Mさん。初ファンダイブ、お疲れさまでした~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

フロガイの貝殻

2006.04.15
P4150052.jpg

海中できれいな貝殻を見つけると拾っているのですが、
今日は沼津市千本浜の水深10m付近でフロガイの貝殻を拾いました。
生きているフロガイは2006.04.10のブログで紹介しました。
この貝はやっぱり生きている方がきれいっすねぇ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎以外    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

千本浜 ヒメヤカタガイ

2006.04.15
P4150038.jpg


昼間、大瀬崎で潜った後、
沼津の千本浜をナイトで潜ってきました。

1人でここを潜るのは不気味というか、
何か見ちゃいそうで怖いので、
今回はかまぢ氏を巻添えにしました。

目立った生物のひとつが上の写真のヒメヤカタガイというウミウシです。水深10mほどのところで6~7個体は見たでしょうか?

19時過ぎにエントリーして沖に向かう前半、
2~3cmのホウボウの幼魚が多く見られました。
行きと帰りはコースを少しずらしましたが、
なぜか約1時間後の帰り道にはホウボウyg、
全く見かけませんでした・・・魚も子供は早く寝るのか!?

P4150030.jpg

他には写真のミシマオコゼ、オキヒイラギ・サビハゼ・カレイの仲間・クロウシノシタ・アカエビ・ミミイカ・ウミフクロウをはじめ、巻貝の仲間もいろいろと見ることができました。

P4150025.jpg

P4150033.jpg

P4150041.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎以外    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月15日 大瀬ログ

2006.04.15
P4150019.jpg


天候:くもり 風向:東 最高気温:13度 水温:14度 透視度:4~6m(湾内) 7~8m(外海) 4~8m(先端)

水自体はまあまあ良いけど、
つぶつぶ(植物性プランクトン)がいっぱいで
視界が遮られる、
という状態です。

もう4月中旬だというのに柵下の岩の下には上の写真の通り、
びっちりとヤリイカの卵塊が産みつけられていました。

本日は、ホタテエソ・マトウダイ・ダイダイヨウジ・イシヨウジ・ホソウミヤッコ・サクラダイ・ナガハナダイ・ツリフネキヌヅツミ・トラフケボリ・ホソテンロクケボリ・アカボシウミウシ・アラリウミウシ・ムラサキシボリウミウシ(Mexichromis mariei)・サラサウミウシ・シロウミウシ・アオウミウシ・コモンウミウシ・マンリョウウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アワシマオトメウミウシなどを観察しました。

M0060569.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月12日 大瀬ログ

2006.04.12
P4120008.jpg


天候:小雨のちくもり 風向:東→南→東 最高気温:17度 水温:14度 透視度:3~6m(湾内)

本日は大瀬の地形を覚えたいというイントラと潜りました。
なので、地形中心のダイビングとなりました。
低気圧の影響で外海はややうねっていたので、
今日は湾内オンリーで行くことに・・・。

1ダイブ目は沖の6連タイヤ(水深20mの6連タイヤ以外にもあるんです)まで、目立つ漁礁を通りながら進みました。

上の写真は妊夫のホシヨウジです。
一見地味ですが、よく見るとけっこうきれいなヨウジウオの仲間です。

P4120015.jpg

2ダイブ目はヒレナガカサゴやメガネウオなど見ながら北側を攻めました。
最近、海藻まわりではギンポも見かけます。

透明度が良くないので、ナビの練習にはもってこいですよ~。
・・・魅力ないか。

あと大瀬カレンダーフォトコンの募集、
間もなくですよー!
P4120010.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ハギノツユ

2006.04.11
046612.jpg


和名:ハギノツユ
撮影日:2003年4月
場所:大瀬崎湾内
水深:14m

またまた以前に撮った貝の写真です。
ちゃんと整理してないポジが鬼のようにたまってます。

それにしてもきれいな貝っすよね~。
ナイトで撮りましたが、こいつはライトを当てるとすごいスピードで砂に潜っていくんですよね。
一人で普通に撮るには手におえないので
フィン脱いで、その上でモデルになってもらいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
貝類    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

フロガイ

2006.04.10
051005.jpg


撮影日:2004年9月
場所:沼津市千本浜
水深:10m

タマガイ科のフロガイです。
以前にナイトで撮ったものですが、
机の奥?に眠っていたのでアップしました。
地味なようで派手さを持つこの貝、
僕はすごくインパクトを感じました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎以外    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月8日 大瀬ログ

2006.04.08
P4070040.jpg

天候:晴れ時々くもり一時雨(変な天気) 風向:西 最高気温:15度 水温:14度 透視度:5~7m(湾内・外海・先端とも)

朝のうちは全ポイント潜水可能でしたが、昼近くには西風がびゅんびゅん吹き荒れました。

今日は300本記念の常連さんから600本までのベテラン4名と潜りました。Sさん、おめでと~ございます!

先端では、サギフエ・マトウダイ・ダイナンウミヘビ・アカオビハナダイ・クロホシイシモチの大群・ベニツケギンポの捕食・マダコ・ボウズコウイカ?・ゴマフビロードウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アワシマオトメウミウシなどが、

湾内では、テングノオトシゴ・ヒレナガカサゴ・トゲカナガシラ・メバルyg・マダイ・メガネウオ・ギンポ・ヨメゴチ・ヤリイカ卵塊・ツノザヤウミウシ・ダイダイウミウシ・シロウミウシ・ミツイラメリウミウシなどが見られました。

海中は細かい浮遊物が目立つ一日でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月7日 大瀬ログ

2006.04.07
P4070034.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西 最高気温:15度 水温:14度 透視度:6~8m(湾内・外海とも)

ごぶさたしてすいませんっ。
久々のアップです。
この時期は暇なので出稼ぎに出ておりました・・・。

あっという間に桜の季節が過ぎようとしてます。
大瀬周辺ではだいぶ花びらが散ってきました。
桜満開の時には横浜周辺にいましたが、
横浜にも場所によってはすごくたくさんの桜があるんすね~。
ほんとびっくりしました。

今日の大瀬崎はというと、
陸上あったか、海冷たいでした。
海中では浮遊物が目立ってますね。

P4070024.jpg

メバルの子の群れが春っぽくて良かったです。

P4070002.jpg

ウミトサカの仲間にはアケウスが潜んでました。

P4070022.jpg

P4070014.jpg

テングノオトシゴやヒレナガカサゴも健在でした。

大瀬フォトコンの応募期間ももうすぐなので
皆さん忘れずに準備しておいてくださいねー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.