FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年06月の記事一覧

ハリダシエビス

2006.06.21
55430.jpg

撮影日:2006年6月17日(F90X)

この日は久しぶりに先端へ一眼持って潜りました。
狙いはハリダシエビス。
前回見たのがなんと6週間前。
最近物忘れが激しいので、
目印をメモしておいて良かったぁ・・・。

ライト当てるとすぐに岩陰に隠れてしまうし、
深めだし、撮りづらい奴です・・・。
前回は2個体一緒にいたんですけど、
フォーカスライト当てずに感で撮ったら、
2個体写ってたけど、後ろ向きでした・・・。

1本目はハリダシ君がいたものの、
シマキツネベラygを追っかけてたらタイムオーバー。
2本目で再度撮りに行きました。

6週間前と同じ場所にいてくれたものの、
相変わらず撮りづらい・・・。
岩陰に入られるとやっぱり全く見えない。
鳥目の僕には無理っす!
ということで、フォーカスは適当なところに固定して、
左手の水中ライトでシャッター切る時だけ被写体照らす作戦で撮りました。

今度はちゃんとフォーカスライト持っていこ!
スポンサーサイト



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

シマキツネベラの幼魚

2006.06.21
55416.jpg

撮影日:2006年6月17日(F90X)

大瀬崎の先端にハリダシエビスを撮りに行ったらこの子がいました。
全長は約3cmのちびっ子です。
ちょろちょろ動き回るのと、
フォーカスライトを持っていかなかったので苦労しました。
真っ暗な中、黄色いストライプだけをファインダー越しに追いかけて撮りました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ムギワラエビ??

2006.06.21
55433_640_2.jpg

撮影日:2006年6月17日

現在のオルトマンワラエビは以前、ムギワラエビと呼ばれていました。
標本をもとに詳しく調べた結果、ムギワラエビとは別種ということがわかり、オルトマンワラエビという名前が付いたわけです。
ですから、古い図鑑にはオルトマンワラエビがムギワラエビとして載っています。
また、学術論文に記載されている、本家ムギワラエビの生息水深はかなり深いようです。

そして最近、これが本家ムギワラエビでは?
と、大瀬以外のエリアの一部で話題になっているのが耳に入りました。
こいつをホームゲレンデの大瀬崎で探してみたところ、同じようなのがいました。
それが上の写真です。
歩脚の末端(関節近く)の斑紋や歩脚長節の斑点の入り方などが異なっています。
参考のために、以前に撮影したオルトマンワラエビの写真を下に載せますので、見比べてみてください。

048121.jpg


甲殻類のある学者さんによると、現在のところ、ムギワラエビの生時の色彩についてはまだ明らかにされておらず、色彩のみでオルトマンと区別するだけの情報はないそうです。
沖縄方面でも斑紋の異なる「ムギワラエビ属の一種」が確認されていますが、今回の個体もとりあえずはムギワラエビ属の一種(伊豆バージョン?)ですね・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月21日 大瀬ログ

2006.06.21
P6210068.jpg

天候:晴れ時々くもり 風向:西風 最高気温:25度 水温:17~19度 透視度:2~10m

やっぱり浅いところが視界不良です。
外海も湾内も似たり寄ったりです。
午前中の外海は深20mで抜けました・・・その下、暗いけど。
湾内は深12mでちょっと良くなり、20m過ぎて更にきれーに。

上の写真はシロオビコダマウサギです。

P6210076.jpg

シュスズツミガイは繁殖モード。

P6210072.jpg

これはフトミゾエビの抜け殻かな?・・・

P6210075.jpg

ちょっと下へ行くとまだ冷たいですねー。
チョウチョウエソがちらほら・・・。
エソ類はどれも似ているけどビミョーに顔つきが違います。
こいつを見るとドラえもんのスネ夫が頭に浮かぶんですけど・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.