AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年10月の記事一覧

10月25日 大瀬崎

2006.10.25
PA250044.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:22度 水温:22度 透視度:湾内7~8m 外海8~10m

朝からいい天気で、浅い雪の帽子をかぶった富士山がきれいに見えました。

上の写真はオルトマンワラエビです。
いつもきれいな宿主に住んでいるのでいい被写体になります。

PA250039.jpg

岩陰にはイセエビが潜んでいました。

PA250007.jpg

写真のヒレナガハギの幼魚には深10mで会いました。きれいなお魚ですが、なかなかこちらを向いてくれないので撮りづらいです。

PA250051.jpg

ザラカイメンのそばにはヒメゴンベの子どもが隠れていました。
今、大瀬崎では様々な魚の幼魚がたくさん見られていて賑やかですよ。

PA250059.jpg

ハナゴイの幼魚は今年、伊豆のいろんなポイントに出没しているみたいです。柵下では15m地点と6m地点で見られていますが、これは浅い方のです。
南方系の魚で大瀬では稀です。過去の観察例としては2003年の10月に湾内の深7mで見られました。


【今日見たおすすめ生物】
ベニイザリウオ・ニシキフウライウオ・ハナタツ・ハダカハオコゼ・ハナゴイ・ヒレナガハギ・モンガラカワハギ・ウデフリツノザヤウミウシ

【他に今日見た生物】
イタチウオ・サクラダイ・イサキ群れ・インドヒメジ・オジサン・トゲチョウチョウウオ・タキゲンロクダイ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・タコベラ・クロフチススキベラ・ブチススキベラ・コケギンポ・ヒメギンポ・オオガラスハゼ・ハナハゼ・ツノダシ・ミナミハタンポ・アオサハギ・オルトマンワラエビ・アオリイカ・ホソテンロクケボリ・トラフケボリ・ベニキヌヅツミ・ミチヨミノウミウシなど
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

モンガラカワハギの幼魚

2006.10.25
PA250034.jpg

今、大瀬で見られている人気生物のひとり? モンガラカワハギです。

季節来遊魚で、近年では2001年や2002年にも現れていますが、特に2002年には門下や一本松で数個体が見られました。

PA250016.jpg

見れば見るほど不思議なカラーですよね。
不二家のレモンスカッシュを思い出すのは自分だけ・・・?


PA250030.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月22日 大瀬崎

2006.10.22
20061022_093240.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:東風 最高気温:22度 水温:22度 透視度:湾内7~10m 外海8~12m 先端8~12m

前日まで透明度が落ちていましたが、だいぶ回復してました。

ベニイザリウオ・ハナタツ・ハダカハオコゼ・ネジリンボウ・ミジンベニハゼ・ピカチューなどの生物はやはり人気ですね。
湾内では上の写真のササハゼも何個体か見られるようになりました。

20061022_113208.jpg

外海ではヤマドリもよく見られています。
一見地味だけど、よく見るとブルーの斑点も目立ってきれいです。
顔も面白いし・・・。

20061022_112902.jpg

2日前に見た2mmのちっちゃなピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)は、3mm位に育ってました。外海のこの場所には4匹のピカチューが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

ナンヨウツバメウオの幼魚

2006.10.21
20061021_144850.jpg

マンジュウダイ科のナンヨウツバメウオです。
こんな場所ではすぐいなくなると思っていたのに
長いこと居ついています。

水面直下の浅い場所にいるので、波で揺られて撮るのが大変です。
常連のイントラさんたちも苦労して撮ってました・・・もちろん僕も。
陸からその光景を見ると何してるんだろ・・・?
って感じで妙に面白かったです。

それにしてもほんと擬態上手。枯れ葉にそっくりっすね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ミヤコウミウシ

2006.10.20
20061020_134514.jpg

最近よく目にするミヤコウミウシです。

産卵シーンも見かけます。

こいつは15cmほどの大きさで、
岩の上を移動中でした。

バックに水が来るようにあおって撮ってみました。

甲殻類も増えてきたので、
そろそろウミウシカクレエビでもついてないっすかねぇ・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月19日 大瀬崎

2006.10.19
PA190026.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:23度 水温:22~23度 透視度:湾内 4~7m 外海8~10m

今日はナビを極めたいというお客さんと潜りました。
透明度はちょっと落ちてます・・・ナビの練習にはいいかも。
でも日差しの暖かい一日でした。

上の写真はハダカハオコゼ(全長5cm)です。
外海の浅場で 右にひらり 左にひらり
海藻のようなお魚です。

PA190010.jpg

ヘラヤガラはボンテンに身を寄せてじっとしていました。
近くには赤い体色が目立つコブダイの幼魚がふらふらしてました。

PA190002.jpg

色のきれいなベニイザリウオも見られました。
カゲロウカクレエビ・アカスジカクレエビ・ムチカラマツエビなど、
甲殻類も増えてきましたよ。

PA190007.jpg

湾内の石垣にはしばらくミナミハタタテダイが住み着いています。

今月までは 湾内・外海ともにエキジット時間が17時、
来月からは ともに16時になります。
南のお魚探しに ぜひ遊びに来てくださーい。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月16日 大瀬崎

2006.10.16
PA160032.jpg

天候:晴れ 風向:東のち西風 最高気温:23度 水温:22~23度 透視度:湾内 10~15m 外海10~15m

透明度、すごくいいですよ!
特に午前中が・・・。
湾内のアカカマスやイサキやアジなんかがゴチャッと群れてます。


上の写真はヤマシロベラygです。
コンパクトデジカメで小さなベラを撮るのは大変で、
40分位ずっとこいつを追いかけてました。

PA160001.jpg

浅場のベニイザリも2匹で健在。

PA160007.jpg

モンガラカワハギもプカプカ泳いでました。

PA160074.jpg

イソギンチャクエビの大小はミツボシクロスズメと一緒にいました。

PA160023.jpg

湾内のピカチューは南18mのケーソンにたくさん付いていました。

他にはハダカハオコゼ・ニシキフウライウオ・ハナタツ・キシマハナダイ・ミナミハタタテダイ・メガネスズメダイ・フタスジヒメジ・ムチカラマツエビなどが見られています。

水温は22~23度ありますが、風が冷たくなってきました。
ウェットで快適に潜れるのもそう長くないかな・・・。
ウェットで楽しめるうちに、きれいな秋の大瀬に遊びに来てください!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(4)  TrackBack(0)   ↑Top

台風?・・・

2006.10.14
今回の台風18号の接近で東伊豆はクローズ。

東伊豆で活動するダイビングサービスをはじめ、
たくさんのダイバーが大瀬崎に集まりました・・・。

大瀬崎は?というと、

13日の夕方はこんな感じ・・・
06-10-13_15-53.jpg


で、14日はこんな感じでした。
06-10-14_08-16~00.jpg


うねりはあるものの外海でも潜水可能でした。
大瀬崎ばんざい!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月12日 大瀬崎

2006.10.12
20061012_115152.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:25度 水温:22~23度 透視度:湾内 8~12m 外海12~15m

今日もあたたかく穏やかな一日でしたー。

上の写真はトラフケボリです。卵塊もよく見られます。

台風18号の影響もまだ全くと言っていいほどありません。
終日、湾内はもちろん外海も潜水可能でした。


20061012_115556.jpg

ハナタツは撮りやすいところに居てくれましたー。

20061012_114332.jpg

ペアのニシキフウライウオも健在です。

その他、ミナミハタタテダイ・コガネキュウセン・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・ヒメユリハゼなどが見られました。

個人的には、そろそろコウワンテグリやミヤケテグリの白いチビが見たいなぁ~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

10月11日 大瀬崎の写真

2006.10.11
PA110017.jpg

海中はやや白濁しているものの、さすが秋・・・ほんと安定してます。
白濁と言っても平均で10m位は見えてます。

上の写真は湾内のネジリンボウですが、かなり寄って撮れますよ!

PA110022.jpg

岩に生えてる海藻のようなイザリウオも見られています。

PA110001.jpg

こちらはモンガラカワハギ科のメガネハギ。
ツマジロモンガラに似てるので間違えないでくださいねー。

今日も静かな海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

東名集中工事

2006.10.10
本日10月10日(火)から10月20日(金)までの平日、
東名高速道路 東京IC~小牧JCT の集中工事です。

時間にはゆとりを持ってお出かけくださーい!
テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ
未分類    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月9日 大瀬崎

2006.10.09
0558024.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:24度 水温:22~23度 透視度:湾内 7~10m 外海8~15m

3連休最後の日は海も空いているものです。
今日も例外ではなく、昨日よりかなりダイバーが少なく、
のんびりした雰囲気でした。

天気も良く、海面も穏やかでした。

潮まわりが大潮後の中潮ということもあり、時間によっては潮流が強くなっているので、明日も注意が必要です。

生物では、南方系の生物もますます増えてきています。
ニシキフウライウオ・カミソリウオ・ネジリンボウなどの定番の人気生物をはじめ、トゲトゲウミウシやホリミノウミウシの仲間など、様々な種類が観察されています。
イザリウオやミジンベニハゼといった大瀬崎の代表選手ももちろん見られていますよ。

今後も観察される生物の種類がさらに増える季節ですので楽しみですねー。

写真は先週撮ったモンガラカワハギの幼魚です。

伊豆長岡温泉 南山荘

2006.10.07
PA070103.jpg

伊豆長岡温泉 南山荘(なんざんそう)です。

敷地が8千坪と奥行きがあり、とにかく歴史を感じる温泉宿です。
PA070074.jpg


サウナなどはなく、広いと言える風呂ではありませんが、
お湯はなかなかいいんじゃないでしょうか。

宿泊は食事なし(朝食はトースト・コーヒーサービス)という変わったスタイルで、出前と持込みは自由となっています。
なので宿泊料金は安い設定になります。

12時~17時の日帰り入浴が可能で500円です。
PA070071.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
温泉    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月4日 大瀬崎

2006.10.04
20061004_112750.jpg

以前載せた透明のニシキフウライウオが黒くなってました。

20061004_112908.jpg

相方も健在です・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月2日 大瀬崎の写真

2006.10.02
20061002_105606.jpg

上から下まで15m以上のきれいな青い海でした。

20061002_104228.jpg

サンゴイソギンチャクではなく、黒いウミシダにはミツボシクロスズメダイが見られましたが、白斑が小さいんですよね。

20061004_105338.jpg

サンゴイソギンチャクで見られるお馴染みの奴はこちら。

20061002_110404.jpg

こちらのウミシダは産卵中。
小さなツブツブが見えるでしょうか?

やはり海の中はいろいろな発見があって楽しいですね・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.