AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2006年11月の記事一覧

大瀬カレンダー

2006.11.30
20061130_161422.jpg

大瀬崎の現地サービスでは大瀬カレンダーを無料配布中です。
数に限りがありますのでお早めに大瀬へ!

しかし今年もあと1か月なんですね~。

12月もよろしくお願いいたします

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月30日 大瀬崎

2006.11.30
20061130_134258.jpg

天候:くもり 最高気温:14度 水温:18度 透視度:湾内10~12m 外海12~15m

最近、マンボウの目撃情報がちらほらと・・・。

大瀬は水温が上がり始める4~5月にマンボウが出ることは有名になりました。

その次に出やすいのが、水温20度を切る12月なんです。
今年は水温が低めなんでちょっと早めの11月から出没ってことかな?

なんでも火曜日には10枚を軽く超える群れが目撃されたそうな。

そんなマンボウ君を気にしつつ潜ったものの、結果としては会えませんでした
・・・まあそんなもんです。

上の写真は途中見つけたアヤトリカクレエビです。
ちょっと深めです。

20061130_134020.jpg

近くにはムスメベラの姿も。

20061130_133724.jpg

ガーベラミノももう少ししたら増えてくることでしょう。

20061130_142916.jpg

一本松の水深4m付近にはまだハナゴイがいました。
・・・がんばれ!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月27日 大瀬崎

2006.11.27
20061127_115858.jpg

天候:くもり 風向:南西風 最高気温:17度 水温:18度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m

くもりのわりには暖かい一日となりましたー。
外海はややうねりがあったものの潜水可能でした。

上の写真はタキゲンロクダイです。
きれいなチョウチョウウオの仲間です。

20061127_093514.jpg

いつものベニイザリも健在でした。

20061127_114918.jpg

よく見られているアオサハギですが、
バックのきれいなところにいつもいるので
いい被写体ですよね。

20061127_120008.jpg

オオガラスハゼもよく見られますが、
産卵を終えた大きな個体は姿を消し始めました。

20061127_120556.jpg

カミソリウオやハナタツも健在でした。

Oさん、今回もありがとうございました!
ウェットではそろそろ寒いですねー。
でもまたお願いしまーす!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月26日 大瀬崎

2006.11.26
20061126_130206.jpg

天候:くもりのち小雨 風向:東風 最高気温:17度 水温:18度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m 先端10~15m

雲っていたわりに、風も弱く暖かい一日でした。
ゲスト2名とのんびりダイブでしたー。

20061126_132712.jpg

湾内や先端ではセスジミノウミウシがよく見られています。

20061126_102146.jpg

ツノハタタテダイをはじめ、トゲ・フウライ・ミゾレなどのチョウチョウウオも数は少な目ながら見られてます。

20061126_132828.jpg

湾内ではムチカラマツエビが多くの場所で見られますよ。

20061126_133730.jpg

メガネウオもよく見られるようになりました。

20061126_133806.jpg

近くにはキビレミシマも。
こっちの方が隠れ上手です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

11月25日 大瀬崎

2006.11.25
20061125_105042.jpg

ほどほどにいい透明度が続いています。

なのでワイドな群れもマクロも楽しめてます。

上の写真はイサキの群れです。

20061125_134844.jpg

クマノミのちびもまだまだ元気です。

20061125_155300.jpg

湾内のタカクラタツです。
写真でもわかるように、眼の上と鰓の下にある棘が強く後方に向くことがタカクラタツの特徴のひとつです。

かなりの人気者のようで、次から次へとダイバーが見に来ていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ユリウツボ

2006.11.25
20061125_133104.jpg

先端のやや深場で時々見られるユリウツボです。
通常の生息水深は100m前後とされていますが、
大瀬崎でのナイトダイビングでは
水深7m位で見られることもあります。
昼間は先端での目撃例が多いです。

撮影日:2006年11月25日
撮影ポイント:先端35m
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

シテンヤッコの幼魚

2006.11.24
20061124_103134.jpg

ここのところまあまあの視界が続いています。
やっぱり秋~冬の大瀬は透明度が良くなくっちゃねー。

20061124_102650.jpg

スズメダイの群れもきれーです。

20061124_105246.jpg

20061124_104644.jpg

マクロ生物もまだまだいろいろ見られますよ。

20061124_133900.jpg

今日は特別に先端も潜れる日であることを聞き、やはり先端へ・・・。
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)もお出迎え!?
本日の常連ゲストの照明を拝借・・・いつももありがとうございます!

20061124_134234.jpg

これも先端です。
砂地ではシビレエイもよく見られています。

20061124_001.jpg

シテンヤッコの幼魚、約2.5cmです。
今週も先週と同じ場所にいてくれました。
かっわいいっすよ~。

天気も透明度も良い一日でしたー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

メールフォーム設置

2006.11.23
このブログにメールフォームを設置しましたので、
ご質問ご意見等ありましたら左のLINKSメニューかこちらからお寄せください。

ただいまレギュレーターのオーバーホールも受付中です!

11月23日 大瀬崎

2006.11.23
20061123_150722.jpg

天候:くもり 風向:東風 最高気温:15度 水温:18度 透視度:湾内8~12m 外海10~15m 先端10~12m

上の写真は門下のベニイザリウオです。
カミソリウオ・コブダイ幼魚・カゲロウカクレエビなどが見られました。

20061123_152500.jpg

ハナタツも健在。
あいかわらず見づらい撮りづらいです。
海水をバックにして撮ればいいのですが、
ウォー○ーを探せ、の乗りで??

20061123_153824.jpg

産卵を終えたミヤコウミウシが卵塊から去って行きました。

本日は祝日と言うことで、先端も潜水可能でした。
2.5cm位の黄色いシテンヤッコが自分的にはヒットでした。
チィロヤッコも来てます。
このダイブではカメラを持って入らなかったので、写真がないのが残念・・・。
けっこう育ったゼブラハゼが8匹で群れてたのも良かったです。
他にはアカオビハナダイ・フウライチョウチョウウオ・トゲチョウチョウウオ・スケロクウミタケハゼ・ヒメユリハゼ・イトマンクロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・イソギンチャクエビ・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・セスジミノウミウシなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月22日 大瀬崎

2006.11.22
20061122_102032.jpg

気温16度
水温18度
透明度 湾内・外海ともに10から15m。
なかなかいーです!


20061122_102156.jpg

ミノカサゴも捕食に大忙し。

20061122_102352.jpg

20cm近くあろう、でかいニシキハゼです。

20061122_103332.jpg

シュスヅツミ(貝)の産卵シーンです。
産み付けられてる卵、わかるでしょうか?

20061122_105842.jpg

浅瀬にも小魚がたくさん見られて賑やかです。

20061122_131026.jpg

門下のハナタツです。
うまーく擬態してますよね。
岩の海藻に同化してしまい、どこにいるのかわかりにくいです。

20061122_132212.jpg

カミソリウオも健在。
これも擬態上手です。

20061122_133250.jpg

オオアカヒトデにはヒトデヤドリエビが。
ゲストにアシストしてもらっちゃいました。
いつもお世話になります!!

20061122_150534.jpg

20061122_150738.jpg

湾内のムレハタタテダイです。
20匹の群れでした。

20061122_150954.jpg

今日もう一人のバディ。
いつもありがとうございます!
 プーさんじゃないですよ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月20日 大瀬崎

2006.11.20
20061120_143158.jpg

ここのところようやく透明度が安定してきました。
水温はちょっと低めですが・・・。
平日はのーんびりと潜れますよー。
・・・ほんと空いてます!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月18日 大瀬崎

2006.11.18
20061118_103926.jpg

11月だと言うのに
水温はすでに20度を切って18度位。

アンコウ目撃情報があったので目撃地点に行ってみましたが、
砂地にアンコウの型が残っているだけで、実物には会えませんでした。
が、ナイトの時間までその付近で目撃情報がありました。
水温が下がってきてから、マトウダイも目にするようになり、
トゲカナガシラも浅めの水深で見られるようになってきました。

上の写真は湾内のネジリンボウです。
南の魚と冬の魚が一緒に見られ面白いですよー。

20061118_103220.jpg

水温が下がってきたせいか、ミジン君はちょっとシャイになってました。

20061118_101640.jpg

これも湾内のキサンゴカクレエビです。
写真中央付近に付いている虫みたいなのです。

20061118_104314.jpg

紫色のきれいなセスジミノウミウシは湾内や先端でよく見られています。

20061118_130936.jpg

こちらは先端のシモダイロウミウシです。
これもきれいっすねー。

20061118_130210.jpg

最近、色彩の特徴がわかったムギワラエビです。
オルトマンワラエビとの違いを見比べてみてください。

20061118_134114.jpg

このところ、アオリイカの捕食シーンもよく見られます。
ソラスズメダイを捕まえたようです。

20061118_133320.jpg

個人的に好きなゼブラハゼです。
今シーズンはよく育ってるので、比較的撮りやすいですよ。
今年はクロユリハゼ科の魚については豊富です。
他にクロユリハゼ・ヒメユリハゼ・イトマンクロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・スジクロユリハゼが見られてます。
もちろんハナハゼも。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月16日 大瀬崎

2006.11.16
20061116_113618.jpg

天候:晴れ 風向:西風 最高気温:16度 水温:17~18度 透視度:湾内8~12m 外海8~12m(波あり)

週末は濁りで海中は真っ暗でしたが、
今日はだいぶ青い海となりましたー。
ただちょっと水温が冷たいっ・・・。

でもアカカマスの群れもアジの群れも
はっきりきれいに見えましたー。

20061116_114640.jpg

ミジン君も明るくなった海で喜んでいるのか、
2匹ともよく姿を見せてくれて愛想が良かったです。

20061116_094152.jpg

ここのところ冬らしい西寄りの風が吹くようになりました。
外海はこの西風の影響で白波が目立ちました。
特にタマザキでは巻くような大きな波が立っていましたが、
大川下は余裕でエントリー可能でした。
砂地の中の転石には上の写真のタツノイトコやホソウミヤッコなどが見られました。

20061116_093954.jpg

サキシマミノウミウシは何個体か見られましたが、
元気なさげでした。

ミナミハタタテダイ・ムレハタタテダイ・タカサゴヒメジ・オジサン・オグロクロユリハゼ・イトマンクロユリハゼ・ヒメテングハギ・ツマジロモンガラなどの南方系の魚も見られましたが、水温が下がってきたせいで動きはかなり鈍ってます・・・撮るならチャンスですよー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月12日 大瀬崎

2006.11.12
20061112_132148.jpg

天候:晴れ 風向:西強風 最高気温:17度 水温:18~20度 透視度:湾内5~15m 先端7~15m

写真は潜る直前にショップのフィッシュさんに教えてもらった
セミホウボウの幼魚です。
やっぱり小さいとかわいいですよねー。

前日は昼間でもナイトダイビングが楽しめる?ほどの透明度(全ポイント上から下まで3~4m)でしたが、今日はちょっと回復したのと、下に冷たいけれど良い潮が入っていたので、けっこう楽しめました。

20061112_131734.jpg

本日は400本記念のゲストや初ドライの南国ダイバーさんを含めベテランダイバーが揃いました。
改めておめでとうございまーす!
・・・それにしても5mmワンピで平気な顔してるのには脱帽です。

20061112_135752.jpg

これは湾内のイザリウオです。
その他、マトウダイ・ミナミハタタテダイ・トゲチョウチョウウオ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・ミジンベニハゼ・クサハゼ・ハナハゼ・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・シマハギ・テングハギ・ムチカラマツエビ・シュスズツミ・キヌヅツミの仲間・サキシマミノウミウシ・セスジミノウミウシなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月10日 大瀬崎

2006.11.10
PB100005.jpg

天候:晴れ 風向:西風 最高気温:20度 水温:19~20度 透視度:湾内5~6m 外海6~7m

天気と富士山は今日もバッチリです。
気温も20度まで上がりました。

しかし透明度がねぇ・・・
 良くないんですよね~。

上の写真は湾内の人気者、ミジンベニハゼです。
湾内のアカカマスの群れやアジ玉を撮りたいと思っているものの、
ワイド写真は厳しい状況です。

でもマクロが得意な大瀬崎、
ニシキフウライウオやスケロクウミタケハゼやオオガラスハゼなどなど
きれいな被写体が探せばいろいろです。

PB100019.jpg

南のお魚らしいお名前、ミナミハタタテダイです。
サンライズのガイドロープ下に住んでいる縦長なやつです。

PB100011.jpg

水温がじわじわと下がってきてるなぁ~、と思っている矢先、
冬の代名詞、マトウダイにも出会ってしまいました。
まわりにはホウボウの仲間、トゲカナガシラも3個体見られました。

この週末もやっぱりマクロウォッチングになるのかな・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月8日 大瀬崎

2006.11.08
06-11-08_16-04.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:18度 水温:18~20度 透視度:湾内6~10m 外海6~15m

前日の低気圧で富士山の雪化粧も厚くなりました。

うねりはおさまっており、外海も全て潜水可能でした。

さて、お客さんが来る前に1本タマザキに潜ったのですが、
・・・寒かった。
知る人ぞ知るタマザキのハゼエリアへ行ったあたりで
ミョーな寒さを感じ、ダイコンを見てみると
・・・げっ、水温16度。
水面近くは濁り気味でしたが、下のほうはとても青い海でした~。
しかし、さすがにこれでは南方系のハゼは出ておらず、
見たのはダテハゼくらいでした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

港湾案内(H-801W)発売

2006.11.06
PB020001.jpg

プレジャーボート・小型船用「港湾案内」
本州南岸1(東京湾-大王埼)H-801W
のリニューアル版(世界測地系)が10月30日に発売になりました。

B5版の多色印刷で3,990円(税込)です。
かいず~WEBで購入することができます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
アイテム    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月5日 大瀬崎

2006.11.05
PB050035.jpg

天候:晴れ 風向:東のち西風 最高気温:22度 水温:20~21度 透視度:湾内6~8m 外海8~15m

この3連休は天気も良く、日中は連日暖かい陽気となりました。
気温・水温はともにじわっじわっと下がっている感じです。

透明度はいまひとつパッとしませんでしたが、湾内のアジ玉やカマスの群れはとってもいいですね。透明度のいい日にワイドで撮りたいと思います。

PB050021.jpg

柵下のベニイザリは2匹とも今日も健在。かなり長居してくれてるので助かります。

PB050051.jpg

こちらは門下のベニイザリです。

PB050055.jpg

門下ではこのカミソリウオのペアやハダカハオコゼが人気でした。

PB050016.jpg

PB050036.jpg

南方系のチョウチョウウオの仲間も今年は少ないのですが、まだ水温20度は切らないのでなんとか元気です。

この3日間、オープンウォーターの講習でがんばった方、初ドライスーツ・チャレンジの方、ファンダイブでお越しいただいた方、みなさん本当にお疲れさまでしたー、そしてありがとうございました!また遊びに来てくださいねー!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月2日 大瀬崎

2006.11.02
20061102_140916.jpg

天候:くもり 風向:東風 最高気温:18度 水温:21~22度 透視度:湾内5~8m 外海8~15m

本日は東寄りの風が強く肌寒い一日となりました。
風邪のひき始めなのか、異様に寒さを感じてしまいました。
また寒さのせいか、はたまた昨日の酒が残っているのか・・・、
トイレが近くって困ってしまいました。

特に朝夕は寒くなりましたので、皆さんも風邪をひかないようにご注意を!

20061102_134446.jpg

ニシキフウライウオやハダカハオコゼは健在で、アデヤカミノウミウシなど、色のきれいなウミウシも見られました。

20061102_104750.jpg

メガネウオもこれから目立つようになってくると思います。

11月から潜水時間が変更になり、昼間のエキジット時間は全て16時になりましたので、間違えないようにご注意くださいね!

この3連休もよろしくお願いしまーす。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.