AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2007年03月の記事一覧

3月31日 キアンコウの幼魚

2007.03.31
20070331_102518.jpg

キアンコウの幼魚が登場です。
朝一番で潜ったサンライズ大瀬の常連Kさんが発見。
たちまちフォトダイバーで大賑わいになっていました。

20070331_135548.jpg

20070331_135056.jpg

あいかわらずウミウシは多いです・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月27日 キサンゴカクレエビ タカクラタツ

2007.03.28
20070327_132940.jpg

天候:くもり 風向:東のち南西風 最高気温:17度 水温:15~16度 透視度:湾内6~8m 外海7~10m

相変わらずの春濁りですが、「この時期はこんなものだよな」と納得する位の濁り方で、普通に視界はありますよ。

上の写真はキサンゴカクレエビで、かなり長く観察されている奴です。

20070327_133806.jpg

その後、通りがかりのロープにタカクラタツがついていました。
比べてないのでわかりませんが、前に中央のロープ漁礁にいた奴ですかね・・・?

20070327_133306.jpg

アカエイがこちらを警戒して体を浮かせてました。
今にも飛び立ちそうです・・・。

20070327_131242.jpg

ウミテングも健在・・・。

20070327_130718.jpg

メガネウオは湾内10m前後の斜面が探しやすいですよ。

20070327_135238.jpg

ミヤコウミウシはあちらこちらで見られています。

20070327_131108.jpg

湾内の小ぶりのピカチューも元気にしてますよー。

 久々にタンク運びをして、運動不足を実感させられた一日でした~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月25日 ムギワラエビ ピカチュー

2007.03.25
20070325_093304.jpg

天候:雨のちくもり 風向:南西強風 最高気温:17度 水温:15~16度 透視度:湾内6~8m 先端7~10m

昼頃まで大荒れの天気になりました。
陸上で風が吹き荒れていても、海中に入ってしまえばいつものしずかな海でした。
さすが大瀬崎・・・。

20070325_095436.jpg

ピカチューことウデフリツノザヤウミウシは先端や湾内で引き続き見られています。

20070325_100046.jpg

ヒラムシの仲間も多く見られてます。

20070325_094718.jpg

薄暗い海中でひときわ目を引くウスアカイソギンチャクです・・・。

20070325_094102.jpg

この場所では38mでオルトマンワラエビ、40mでこのムギワラエビが出てきました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月23日 大瀬崎

2007.03.23
20070323_104424.jpg

ダイバーの少ない、静かーな大瀬でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月21日 Pleurobranchus mamillatus Jorunna sp.

2007.03.21
20070321_105452.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:13度 水温:15~16度 透視度:湾内6~8m 外海7~10m 先端7~8m

透明度がやや回復しました。
浮遊物は多いものの外海では透視度10m位は見えてましたよ。

ウミウシ類が相変わらず多く、写真の Pleurobranchus mamillatus をはじめ、サガミリュウグウウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ・ゴマフビロードウミウシ・ゴマフビロードウミウシの仲間などなどが見られました。

20070321_135150.jpg

ゴマちゃんsp. は24mケーソンで長いこと観察されています。

今日は、経験本数を足すと3000本になるゲスト4名とゆっくり楽しめました。ありがとうございました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月19日 大瀬崎 ヒョウモンダコ

2007.03.19
20070319_124528.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:11度 水温:15度 透視度:湾内4~5m 外海5~8m

今日はサンライズOB3名が遊びに来てくれたので、ダイビング&温泉で楽しみました。
前日よりさらに春濁りが進行したような海中でしたが、天気も良くのんびりした一日でした。

ヒョウモンダコが威嚇のダンスを踊ってましたー。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

3月18日 大瀬崎 富士山 ピカチュウ

2007.03.18
20070318_102514.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:11度 水温:15度 透視度:湾内4~7m 外海6~8m 先端6~8m

前日の雪もあって、富士山がとてもきれいに見えました。

20070318_135348.jpg

エナガカエルアンコウ、人気者になってます!

20070318_142722.jpg

20070318_143626.jpg

20070318_104624.jpg

ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、ミヤコウミウシ、サガミリュウグウウミウシです。

20070318_110730.jpg

フシエラガイの仲間(Pleurobranchus mamillatus)の模様です。
よく見るときれいですよねー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月17日 大瀬崎 Pleurobranchus mamillatus

2007.03.17
20070317_140202.jpg

天候:小雨のちくもり 風向:東風 最高気温:9度 水温:15度 透視度:湾内6~8m 外海6~8m 先端6~8m

今日は寒かったですね~。
御殿場や箱根は雪が降ってたそうで、
大瀬へ来た方、おつかれさまでした!

海中は相変わらずの春濁りですが、
たくさんの生物が見られています。

一本松沖ではマンボウも現れました。
・・・僕ははずしましたが・・・。

でも後半、上のカスザメに会えました。

エナガカエルアンコウも健在です。

20070317_163848.jpg

和名無しのウミウシ、Pleurobranchus mamillatus もまだいたんですねー。
かなり成長してました。

20070317_165418.jpg

サガミリュウグウウミウシやゴマちゃんやピカチュウなどの人気ウミウシも見られてますよー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月16日 大瀬崎

2007.03.16
20070316_131950.jpg

天候:くもり時々晴れ 風向:東風 最高気温:10度 水温:14~15度 透視度:湾内6~8m 外海6~8m

今になって水温がちょっと下がってますねー。
陸上も東の風が強めで寒い一日でした。

上の写真はツノザヤウミウシです。

20070316_130118.jpg

20070316_132442.jpg

ミズタマウミウシとゴマフビロードウミウシです。
今週も今が旬のウミウシやカエルアンコウの仲間を探しながら、のんびりダイブをしましょう!

20070316_095442.jpg

しばらくオトヒメエビが少なかったなぁ~。

20070316_131324.jpg

20070316_131148.jpg

ミジンベニハゼやメガネウオも健在です。

最近縁がないですが、マンボウもちらほら目撃例があります・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

タテガミギンポ

2007.03.16
20070316_103650.jpg

頭部正中線にある皮弁が特徴のタテガミギンポです。
大瀬崎では潮間帯あたりの観察しづらいところで見られます。
まわりには1cmほどのかわいいイダテンカジカが数個体見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

エナガカエルアンコウ

2007.03.16
20070316_134522.jpg

湾内深5m、約1cmのエナガカエルアンコウです。
海藻の間をヒラムシのように動き回りました。
以前見た奴ではじっとしていた奴もいましたが、夜間見た奴はカエルアンコウとは思えない早い動きの奴もいました・・・。
水温15度と、先週より下がっていますが、大丈夫かな・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月12日 大瀬崎

2007.03.12
20070312_114510.jpg

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温:11度 水温:16度 透視度:湾内6~8m 外海不可

南西の風がとても強い一日でしたが、
晴天で海中も明るく、前日よりもやや透明度が良かったです。
とは言っても春濁りでプランクトンは多いですが・・・。

初ドライスーツとロクハンのゲストと潜りましたが、
それほど寒くないらしく、3Dをこなしていきました。

20070312_115938.jpg

リクエストのピカチュウや、カエルアンコウ・ウミテング・ミジンベニハゼ・ゴマフビロードウミウシなどの人気生物を観察しましたー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月11日 大瀬崎

2007.03.11
20070311_102514.jpg

天候:雨のち晴れ 風向:南西風 最高気温:14度 水温:16度 透視度:湾内4~7m 先端6~8m

すっかり春濁りの海となってしまいました。
こんな時はのんびりと小物探しでもして楽しみましょう!

20070311_102742.jpg

20070311_102800.jpg

20070311_111518.jpg

カナメイロウミウシ・シモダイロウミウシ・ゴマフビロードウミウシです。先端の王道のウミウシでしょうか・・・。

20070311_105510.jpg

水玉模様がお洒落なモンガラドオシです。

今日の午後は西寄りの風が強くなりましたが、明日も強くなりそうですねー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月9日 大瀬崎

2007.03.09
20070309_101848.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:11度 水温:16度 透視度:湾内6~8m 外海6~8m

植物性プランクトン、増殖しましたー。
海中はツブツブがいっぱいでーす。

20070309_095556.jpg

今週は外海の荒れた日が多く、
一本松や門下のスロープにはゴロタ石が乗り上げ、
柵下のコンクリスロープは破壊されてました~。

20070309_100556.jpg

最近、キシマハナダイとの相性が悪く、出てないことが多かったのですが、今日は会うことができました。
・・・が、すぐに巣穴に引っ込まれました。

20070309_100926.jpg

岩陰では、抱卵中のダイダイヨウジが何個体か見られました。

20070309_101248.jpg

ちょっと深いアヤトリカクレエビです。
いなくなったと思ったら、まだいました・・・。

20070309_152706.jpg

20070309_152026.jpg

イソカサゴがよくいい所にいますね。
たくさん撮っちゃいました・・・。
透明度が良くないので、バックはご覧の通り緑色です。
春らしいってことで・・・。

20070309_151334.jpg

キツネベラの幼魚です。
今シーズンは暖かいので、種類によっては南方系の魚もまだ見られています。

20070309_150354.jpg

ジュズエダカリナというカイメンでは、腹のでかいベニカエルアンコウが見られました。

20070309_131920.jpg

湾内のカエルアンコウ(写真)やオオモンカエルアンコウも健在でした。

20070309_130058.jpg

湾内ちょっと深めのヒガイ(殻長約5cm)です。

今週はのんびりマクロを楽しみましょう!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月6日 大瀬崎

2007.03.06
20070306_101244.jpg

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温:15度 水温:17度 透視度:湾内8~10m 外海:潜水不可

西寄りの風がビュービュー吹いた一日でしたが、
海中は明るく、小さな生物がたくさん見られました。

20070306_102806.jpg

トゲトサカの仲間には写真のシロオビコダマウサギ(巻貝)やトゲトサカテッポウエビが、ヤナギウミエラにはウミエラカニダマシ、ヤギ類にはベニキヌヅツミやシュスズツミが見られました。

20070306_104442.jpg

20070306_104002.jpg

20070306_141954.jpg

ウミウシ類では写真のスイートジェリーミドリガイ・ミズタマウミウシ・キヌハダウミウシの他、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ・シロ・アオ・サラサ・ミヤコ・ミツイラメリ・ホシアカリミノ・ツルガチゴミノなどが見られました。

20070306_135210.jpg

砂地に落ちている枝?にはタツノイトコが。

20070306_111740.jpg

浅場にはちっちゃいカエルアンコウが・・・。
これより育ったカエルもすぐそばで見られました。

海藻が増えたので、じっくりと生物探しを楽しんでください!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月4日 大瀬崎

2007.03.04
20070304_124856.jpg

天候:晴れ 最高気温:17度 水温:16~17度 透視度:湾内8~10m 外海10~15m

3月あたまとは思えない、暖かい日が続いてます。
日中はTシャツ一枚でもいい位で、
ビーチで日焼け?してた人も・・・。

20070304_125702.jpg

春の海中では人気のミズタマウミウシやゴマフビロードウミウシ(ゴマちゃん)も見られてます。

20070304_100920.jpg

カドリナウミウシは2匹になってました。

20070304_122358.jpg

若いアオリイカが目の前を・・・。

20070304_124352.jpg

何度見てもかわいいミジンベニハゼのペアです。
水温が暖かいせいか、活発に外に出てきますよ。

20070304_130654.jpg

カエルアンコウもすくすくと成長中でーす。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月2日 大瀬崎

2007.03.02
20070302_091028.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:東のち南西風 最高気温:15度 水温:16~17度 透視度:湾内7~10m 外海10~15m

大瀬崎では潜水時間が変更になり、湾内・外海は17時まで潜水可能となりました。

しっかし今日もあったかい一日でしたねー。
大瀬周辺でも桜がけっこう咲き始めてますよ。
そして海中もあったかです。
湾内ではちょっと細かめの浮遊物が目立っていて、透明度がやや落ちましたが、外海はきれいでした。
時間によっては流れやすい潮回りなので気をつけましょう!

ちょっと深いですが、今日、シロオビハナダイをもう1匹見つけました。
デジカメで撮ろうと思いましたがちょっと無理でした。
前回の個体より小ぶりですが、いい色出してましたよ。

20070302_091758.jpg

この時期、柵下や先端のちょい深めで時々見られるカドリナウミウシです。

20070302_094528.jpg

浅場ではヤグルマウミウシも見られています。

20070302_090956.jpg

最近、大きめのヤマドリもよく見かけます。

20070302_120554.jpg

20070302_124700.jpg

湾内のカエル君たちも健在でした。

明日はダイビング仲間の結婚披露会のため、午前中のみ大瀬の予定でーす。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.