AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2007年06月の記事一覧

6月30日 カエルアンコウ チャガラ

2007.06.30
20070630_164718.jpg

天候:快晴のち夕方から雨 最高気温:28度 水温:19~22度 透視度:湾内8~12m 外海10~15m 先端8~12m

特に午前中は真夏の日差しが照りつけ、気温がぐんぐん上昇しました~。絵文字名を入力してください

最近、産卵を控えたカエルアンコウが2~3個体ぴったりくっついているのが観察されています。
本日も浅場で午前中3個体寄り添っていましたが、午後はバラけて15~20mに移動してたようです。
上の写真はメスを探して泳ぎ回っていたカエル君です。

20070630_165600.jpg

アオリイカが産卵していたマメダワラは、水温の上昇につれて、ほとんど倒れてしまいました。
そのまわりには写真のチャガラやコブダイの幼魚が多数見られました。
ナイトではアオリイカのハッチアウトも見られましたよ。

20070630_164006.jpg

夕方、餌探しで表に出ていたモンガラドオシです。
いい模様してます・・・。

20070630_164200.jpg

小さくて丸い胸鰭が可愛かったので上からも撮ってみました・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月27日 大瀬崎 ミノカサゴ

2007.06.27
20070627_122508.jpg

天候:晴れ 最高気温:27度 水温:19~21度 透視度:湾内8~12m 外海10~15m

本日は5年位ブランクのある方が遊びに来てくれました。
全ポイント潜水可能でしたが、2本とも湾内でのんびり潜りました。

天気はいいし、ダイバー少ないし、透明度いいし・・・快適でしたよぉ。

20070627_121650.jpg

大瀬のアイドル、ミジンベニハゼのペアを見たり、浅場の魚の群れを見て楽しみました。
アオリイカの子供もだいぶハッチアウトしてますよ~。

20070627_122216.jpg

生後数ヶ月経ってるハタタテダイがポツンとウミトサカにいました・・・いつ来たのかな?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月25日 ヤマドリ

2007.06.25
20070625_131534.jpg

ダイバーも少ない、のんびりした大瀬でした。

繁殖シーズンを迎えるヤマドリがあちらこちらで見られるようになりましたよ。

20070625_131522.jpg

青い斑点模様がきれいですよね・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月24日 タツノイトコ

2007.06.24
20070624_100914.jpg

天候:くもりのち雨 最高気温:23度 水温:18~20度 透視度:湾内4~8m 外海6~12m 先端6~12m

上層の透明度がちょっと落ちていて、気温もちょっと低め・・・。
でも特に支障はありませんでしたぁ。

外海と先端で、
ハナタツ・タツノイトコ・ホタテウミヘビ・ミノカサゴ・アカオビハナダイ・ネンブツダイの群れ・ミスジスズメダイ・コガネスズメダイyg・ミツボシクロスズメダイ・体色のきれいになったソラスズメダイ群れ・オハグロベラ婚姻色・ハナハゼ・ヒメユリハゼ・クロウシノシタ・クモガニ属の一種・ガンガゼカクレエビ・シロウミウシ・ガーベラミノウミウシ
などなど観察しました。

タツノイトコは1ヶ所に4個体ついてました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月23日 カエルアンコウの成魚

2007.06.23
20070623_125232.jpg

前日のカエルアンコウは一人?になってました。

今年の梅雨は今のところあまり雨が降らないせいか、冬眠ダイバーの目覚めがちょっと早いような・・・。

土日はけっこうダイバーが来るようになりましたー。

20070623_125506.jpg

写真のメガネウオやキビレミシマもよく見られてますよ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月22日 夏至

2007.06.22
20070622_124616.jpg

6月は全体的に透明度が安定してましたねー。
水温もじわじわっと上がってきてます!

本日はOWの海洋実習をしました。
ラストダイブでは越冬クマノミを見に行きましたよー。
でっかいカエルアンコウのペアも見ることができました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月20日 サガミリュウグウウミウシ

2007.06.20
20070620_095334.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:27度 水温:18~20度 透視度:湾内6~8m 外海10~20m

この暑さで富士山の雪も少なくなってきましたね~。
富士山くっきりの晴天となりました。

20070620_120304.jpg

シロハナガサウミウシは水深3~20m位の何ヶ所かで見ることができます。

20070620_101644.jpg

クモガニ属の一種も何個体かいるようです。
ゴミみたいですが、目がちゃんと確認できます・・・。

20070620_102424.jpg

ガーベラミノウミウシも一つのヒドラにたくさんついていました。
バックにはネンブツダイの群れが・・・。

20070620_102350.jpg

20070620_123156.jpg

群れがだんだん大きくなってきてるような・・・。

20070620_120652.jpg

最近あっちこっちに動きますが、イロカエルアンコウも健在です。

20070620_122040.jpg

サガミリュウグウウミウシもしばらく見られていますよ。
アーティスティックな模様がいいですよねー。

それにしてもあっつい・・・。焦る3
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月18日 大瀬崎 イガグリウミウシ

2007.06.18
20070618_110952.jpg

天候:雨のちくもり 風向:南西風 最高気温:23度 水温:18~20度 透視度:湾内7~8m 外海10~15m

湾内の透明度が前日より少し落ちてましたが、特に気にならず快適でした。

写真は外海のイガグリウミウシです。
他にガーベラミノウミウシやシロハナガサウミウシなど白系のウミウシが見られました。
サキシマも出てくる頃ですね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月17日 ハナタツのペア

2007.06.17
20070617_112444.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:25度 水温:18~20度 透視度:湾内7~10m 外海10~15m 先端10~15m

本日もいい天気で、すっかり夏な大瀬崎でした。
常連ゲストと写真撮りながら楽しんだり、ゲストの仲良しお父さんお母さんとも潜れて良かったです。

写真のハナタツはご覧の通りペアになってました。
近くには別の個体も見られましたよー。
タツノイトコのペアやイロカエルアンコウも健在です。

20070617_143424.jpg

先端ではタコがカサゴに向かって、「こっち来るな」のポーズ・・・。

20070617_145456.jpg

砂地では丸くて面白い動きのトラフカラッパが見られました。
アカオビハナダイやミスジスズメダイもきれいでしたよー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月16日 大瀬崎

2007.06.16
天候:快晴! 風向:南西風 最高気温:26度 水温:18~20度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m 先端10~15m

梅雨はどこ行っちゃったんでしょうね~?

大瀬崎も快晴です。
富士山もばっちりくっきり見えましたよぉ。

この陽気に誘われて、ご無沙汰ダイバーもたくさん・・・。

おまけに透明度も15m前後と、6月にしてはサイコーです!

明日も早めの夏を満喫しましょー!!
テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

梅雨入りですね・・・

2007.06.14
本日14日、東海地方で梅雨入りしたとみられる、との発表が気象庁よりありました。

ここ伊豆では、朝のうちは曇りでしたが、とうとう雨が降ってきました。
前半は雨量が少ないのでは?と予想されているようですが、どうなることでしょう。

今日は大瀬ではなく、作業潜水で潜ってきました。
ですので写真はなしでーす。

梅雨空の向こうでは真夏が待ってますねぇ~!!

6月13日 大瀬崎

2007.06.13
20070613_123306.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:25度 水温:18~20度 透視度:湾内8~10m 外海10~15m

完全に夏っ、ですね。
梅雨入り前のあっつい日が続き、「仕事してるのが馬鹿らしくなった・・・」と、急遽常連ゲストが仕事を休み遊びに来てくれました。

水温も徐々に上がっているので、生物もどっと増えてきてますよー。
透明度もいいので、快適な一日でした!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

6月12日 大瀬崎

2007.06.12
20070612_092736.jpg

本日は常連ゲストに、水中スクーター付きガイドをリクエストいただきましたー。

以前は意地悪をして逆向きにスクーターを持たせたりしたのですが、今回はひっかからずに、ずいぶんと上達してました・・・ちょっと残念!?

20070612_115046.jpg

20070612_112042.jpg

1本目は湾内で、写真の黒いカエルアンコウやフジタウミウシ属の一種をはじめ、ミジンベニハゼやアオリイカの産卵を見てまわりました。

20070612_134816.jpg

2本目は外海の大川下からエントリーして、門下まで流しました。
スクーターなので楽に行って帰って来られます。
写真のタツノイトコやハナタツ・イロカエルアンコウ・キイボキヌハダウミウシ・シロハナガサウミウシ・ガーベラミノウミウシなどを観察しました。

いろいろなリクエストお待ちしてまーす!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月11日 大瀬崎

2007.06.11
6月にしてはきれいな海になってます。
水面は20度あってあったかですよ。
ロクハンがもっとも快適。ドライは汗没します。5mmにフードベストでもオッケーですが、長く潜るとやっぱり寒いです!

本日はOWの講習でしたー。次もがんばってくださいねー!
ということで本日は写真なしです。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月10日 Pleurobranchus mamillatus

2007.06.10
20070610_160758.jpg

ゼニガタフシエラガイ属の一種(Pleurobranchus mamillatus)です。
柵下の大川下寄り、水深8mの砂地とゴロタの境を移動していました。
かるく20cmオーバーというでかさです。

20070610_161052.jpg

地味なようできれいな模様が入っていますよね。

20070610_154408.jpg

20070610_154634.jpg

門下ではキイボキヌハダウミウシが見られました。
他のウミウシを食べてしまうので、よくどう猛な奴と言われますが、海中はそんな奴ばっかりなんですよぉ。こいつだけじゃない・・・海中では弱肉強食が繰り広げられているんです!
人気のカエルアンコウもそうですよねぇ・・・共食いすることもあるし・・・。
白地に黄色い水玉模様・・・単純にきれいです!

20070610_153118.jpg

20070610_152730.jpg

一本松のタテガミギンポです。
波の静かな日の満潮時に撮りましょう!

20070610_131258.jpg

湾内ではツノザヤウミウシも見られています。
・・・ピンボケ写真ですいません。

20070610_130610.jpg

近くのミジン君も健在でーす!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月9日 アオリイカの産卵

2007.06.09
20070609_154310.jpg

自然のマメダワラに産卵するアオリイカが連日観察されています。
浅場の水温が上昇してきたので、海藻が枯れてしまう前にぜひ見に来てください!

20070609_154226.jpg

20070609_154206.jpg

何度見ても感動ものですよねー。

20070609_153202.jpg

20070609_152714.jpg

海中の森になっているマメダワラのまわりには、小魚やメバルなど、たくさんの魚が見られていてほんと楽しいですよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月9日 大瀬崎 ハナタツ

2007.06.09
20070609_095854.jpg

本日は常連のゲスト2名とのーんびり写真を撮りながら潜りましたー。
上のハナタツは、ゲストが撮影中、ちょうどこちらを向いたところをパシャッ!(デジカメだからパシャッ!は変ですね・・・)

20070609_095616.jpg

体毛がふさふさのクモガニ属の一種でーす。

20070609_123134.jpg

ハナオトメウミウシには小さなヨコエビの仲間がたくさん付いてました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月8日 大瀬崎 アカメイロウミウシ

2007.06.08
20070608_144310.jpg

本日は柵下と一本松を潜りました。

上の写真はアカメイロウミウシで、この時も含め、柵下で見られることが多い種類です。

20070608_151324.jpg

タカベの若魚の群れやイサキの群れがきれいでしたよ~。
他にコブダイの幼魚・ホウボウ・ホソテンロクケボリ・ハナオトメウミウシなどが柵下で見られました。

20070608_120102.jpg

一本松や門下ではネンブツダイがたくさん群れていておすすめです!
多少潮流がある方が群れが整いきれいです・・・。

20070608_115216.jpg

イロカエル君も健在でした!

20070608_120816.jpg

アカホシカクレエビのいる場所にはキンチャクダイやキタマクラがクリーニング待ちしてました。

20070608_095222.jpg

イイジマフクロウニにはゼブラガニが潜んでいることがあります。
でも猛毒のウニなので気をつけましょーね!

20070608_095458.jpg

オオウミシダトウマキクリムシという長い名前の巻貝です。
その名の通りオオウミシダで見ることができますよ~。

一本松では他に、タテガミギンポ・ヤマドリ・ヒラミルミドリガイ・ミドリアマモウミウシ・シロハナガサウミウシなどが見られましたー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月7日 サクラダイ スジハナダイ

2007.06.07
20070607_122022.jpg

大瀬崎柵下のサクラダイです。
透明度も6月にしてはまずまずです。
透明度がいいと柵下ならではのダイナミックな地形がよく確認できます。

20070607_122142.jpg

サクラダイと混泳している柵下のスジハナダイです。
これだけ観察しやすい場所はここ以外にないのでは・・・?

20070607_122514.jpg

ガーベラミノウミウシも多く見られてますよー。

20070607_103008.jpg

20070607_100642.jpg

湾内ではフジタウミウシやキヌハダウミウシが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月6日 メガネカラッパ カエルアンコウのペア

2007.06.06
20070606_132910.jpg

メガネカラッパの若い個体です。
成長段階で模様が全然違うんですよね。
トラフカラッパも見られました。

20070606_160650.jpg

水温が上がってきて、タツノイトコも繁殖期のようです。

20070606_161616.jpg

外海のクロスジウミウシです。
やや深めの水深で見られるウミウシです。

20070606_193600.jpg

ナイトではダイダイウミウシがいくつか見られました。

20070606_194142.jpg

大瀬のナイトといえば「ハチ」ですよね。

20070606_192832.jpg

カエルアンコウも産卵の季節になります。
ペアを撮っていたらミノカサゴが様子を伺いに来たのか、カエル君に超接近!

海中は賑やかになってきましたよー!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月3日 大瀬崎 マンボウ

2007.06.03
久々に会えましたよ・・・マンボウ!

ゲストは経験8本~約20本の3名。
1ダイブ目はとりあえず湾内で慣らしを・・・。

2ダイブ目は大瀬のウミウチワやソフトコーラルを見てもらいたいと思い外海の一本松へ。
1本目に耳抜きで苦労したメンバーも2本目はすんなりとクリア。

大きなウミウチワとネンブツダイの群れ、サクラダイ、タキゲンロクダイなどを観察しながら進み、門下沖にある紫のウミウチワを見上げるとそのバックに1m位の影がふたつ・・・いや、その横にもう一つ、そうですマンボウです!・・・3枚!!
それも透明度10mでシラコダイのクリーニング中という好シチュエーションでした。

大瀬崎ではシラコダイはマンボウのクリーナーとして知られており、クリーニング中のマンボウはやや上を向きながら、ボ~ッとホバーリングしていてほとんど動きません。
なので、マンボウを追いかけたりして脅かさなければ、大抵、潜水時間の許す限り、ず~っと観察することができるんです。

で、3人を1ヶ所に着底させて静かに観察しました。
しばらくすると1個体だけ水底と水平に10m位の円を描き、くる~~っと旋回しました。
そして威嚇でもするかのように、体の割には小さく丸い口をパクパクさせながら自分たちの近くまで急接近してきました。
・・・これには自分もちょっとびっくりしました。
で、横を見ると今までいたはずのメンバー一人がいない・・・。
「あれっ!?」と思い、後ろを振り向くとダッシュでエスケープモードに・・・。
急いで掴まえて連れ戻し、またマンボウ観察を続けましたが、
なんでそんな行動に出たのかエキジット後に聞いてみると、
どうやらサメなどの危険生物だと思ったらしく、マンボウが急接近してきたのに驚いて「やばいっ!」と思い逃げたらしいです。
サメにしてはちょっと体が短いな、と思ったらしいですけど・・・。(笑)

その時の逃げる後ろ姿がおかしくて、思い出すと今でも笑ってしまいます・・・。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月2日 大瀬崎 祝100本記念!

2007.06.02
20070602_150512.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:東風 最高気温:23度 水温:18~19度 透視度:湾内7~8m 外海8~12m 先端8~10m

もう10年?通ってくれてる常連さんのご一行が遊びに来てくれました。
うち一人は100本記念でした~! おめでとうございます!!
楽しい仲間が祝ってくれて、幸せですよねー。
自分なんか、記念ダイブなんてやってもらったことないしなぁ・・・。sc07

3本のんびり潜って、
マスククリアしたり・・・?
楽しい一日でした!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.