FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2007年06月の記事一覧

6月3日 大瀬崎 マンボウ

2007.06.03
久々に会えましたよ・・・マンボウ!

ゲストは経験8本~約20本の3名。
1ダイブ目はとりあえず湾内で慣らしを・・・。

2ダイブ目は大瀬のウミウチワやソフトコーラルを見てもらいたいと思い外海の一本松へ。
1本目に耳抜きで苦労したメンバーも2本目はすんなりとクリア。

大きなウミウチワとネンブツダイの群れ、サクラダイ、タキゲンロクダイなどを観察しながら進み、門下沖にある紫のウミウチワを見上げるとそのバックに1m位の影がふたつ・・・いや、その横にもう一つ、そうですマンボウです!・・・3枚!!
それも透明度10mでシラコダイのクリーニング中という好シチュエーションでした。

大瀬崎ではシラコダイはマンボウのクリーナーとして知られており、クリーニング中のマンボウはやや上を向きながら、ボ~ッとホバーリングしていてほとんど動きません。
なので、マンボウを追いかけたりして脅かさなければ、大抵、潜水時間の許す限り、ず~っと観察することができるんです。

で、3人を1ヶ所に着底させて静かに観察しました。
しばらくすると1個体だけ水底と水平に10m位の円を描き、くる~~っと旋回しました。
そして威嚇でもするかのように、体の割には小さく丸い口をパクパクさせながら自分たちの近くまで急接近してきました。
・・・これには自分もちょっとびっくりしました。
で、横を見ると今までいたはずのメンバー一人がいない・・・。
「あれっ!?」と思い、後ろを振り向くとダッシュでエスケープモードに・・・。
急いで掴まえて連れ戻し、またマンボウ観察を続けましたが、
なんでそんな行動に出たのかエキジット後に聞いてみると、
どうやらサメなどの危険生物だと思ったらしく、マンボウが急接近してきたのに驚いて「やばいっ!」と思い逃げたらしいです。
サメにしてはちょっと体が短いな、と思ったらしいですけど・・・。(笑)

その時の逃げる後ろ姿がおかしくて、思い出すと今でも笑ってしまいます・・・。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.