AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2007年09月の記事一覧

9月29日 ミヤケテグリ イシダイ×イシガキダイ

2007.09.29
20070929_131746.jpg

やっと透明度も安定し、浅場の生物もいろいろと観察できるようになってきました。
外海や湾内では写真のミヤケテグリが見られてます。

20070929_123128.jpg

こちらはイシダイとイシガキダイのハイブリッドです。

20070929_084108.jpg

湾内のサザナミヤッコの幼魚も人気です。

20070929_123828.jpg

その沖ではウミテングのペアが・・・ダイバーの多い場所なので、たくさんの砂をかぶっていました。

20070929_124236.jpg

やや小ぶりなトラフカラッパはお食事中でした。

20070929_162114.jpg

こちらも南方系・・・アケボノチョウチョウウオです。

20070929_164024.jpg

いなくなったとは聞きましたが、しばらく浅い場所に居てくれたトガリモエビを夕方確認しに行きましたが、やはりいなくなってました・・・残念。
もう薄暗くなった海中ではホシノエソがキタマクラを捕食中。

20070929_164318.jpg

と思ったら、オキエソもハコフグを捕食中でした。

20070929_170200.jpg

ガヤでは写真のミノウミウシの仲間がたくさん見られました。

少しずつ賑やかになってきた秋の大瀬でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

9月19日 大瀬崎 フタスジタマガシラ ハシナガウバウオ

2007.09.19
20070919_093908.jpg

湾内水深5mに居着いている全長約4.5cmのフタスジタマガシラの幼魚です。

大瀬崎にも南方の魚がいろいろと見られるようになってきましたよー。

20070919_140922.jpg

一本松水深20mのハシナガウバウオです。
ガンガゼを住処にしていました。

20070919_092732.jpg

20070919_092952.jpg

20070919_090958.jpg

湾内ではこんな色のカエルアンコウ達が見られました。

20070919_112336.jpg

20070919_090624.jpg

20070919_141604.jpg

トガリモエビ、サガミツノメエビ、イソギンチャクモエビなどのエビ類も見られました。20070919_091446.jpg

バテイラ(シッタカ)には小さなミジンベニハゼが住んでいました。

秋の大瀬崎・・・
少しずつ賑やかになってきましたよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

9月15日 ゾウリエビ ウラシマガイの産卵

2007.09.15
20070915_203748.jpg

撮影データ:
2007.9.15撮影
湾内ナイトダイビング
水深2m
体長約12cm

夜行性のセミエビ科のゾウリエビです。
かなり味のいいエビだそうです。

20070915_204858.jpg

砂地ではウラシマガイが産卵していました。
山のように盛り上がっているカイメンみたいなものが卵塊です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

9月14日 トガリモエビ サガミツノメエビ

2007.09.14
20070914_121634.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:27度 水温:23~25度 透視度:湾内4~8m 外海3~12m

久々に天気が良くて、富士山もよく見えた一日でした。
浅場の透明度は相変わらず良くないですね~。
外海の25m以深では15m位は見えてますが・・・。
連休中、気をつけて潜りましょー!

上の写真はトガリモエビですが、大瀬にしては意外と浅いところで見られています。

20070911_090612.jpg

水温の暖かい時期なのにサガミツノメエビも健在です。写真は11日に撮ったものです。ゴミみたいですが、個人的にはこういうの好きです。

20070911_085230.jpg

今年はマハタがやけに多いような気が・・・。

20070911_091616.jpg

よく寄れるネジリンボウも元気です。

その他、カエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ベニカエルアンコウ・オオモンカエルアンコウ・ハナタツ・タツノイトコ・ヒレナガネジリンボウなどの人気種が見られています。

シマハタタテダイ・トゲチョウチョウウオ・テングチョウチョウウオ・コガネキュウセン・ミヤケテグリ・コウワンテグリ・クロユリハゼなどの南方系も現れているので、これからの時期が楽しみですねー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

9月9日 大瀬崎

2007.09.09
VFTS0049.jpg

天候:晴れ 風向:西風 最高気温:28度 水温:23~25度 透視度:湾内4~8m 外海3~10m 先端4~8m

台風9号・・・風雨ものすごかったですね~。
皆さん、大丈夫だったでしょうか。

大瀬崎ではびゃくしんの木が倒れたり、たくさんの流木やゴミが打ち上がりました。

透明度は徐々に回復していますよ。

トゲチョウチョウウオ・テングチョウチョウウオ・ミツボシクロスズメダイなどの幼魚も見られるようになり、これからますます生物が増えてくることでしょう。

20070909_151800.jpg
湾内のカエルアンコウです。
がんばって台風を凌いだようです。

9月6日 大瀬崎 潜水禁止

2007.09.06
20070906082627
本日は台風9号接近につき、大瀬崎も潜水禁止となりました。

9月5日 大瀬崎 台風9号接近中

2007.09.05


天候:くもり一時雨 風向:東風 最高気温:28度 水温:24~26度 透視度:湾内5~10m 外海10~20m

また久々の更新となってしまい、すいません・・・。

本日は台風9号の接近にともないウネリも出てきましたが、さすが大瀬崎、なんとか外海の全ポイントも潜水可能でした。

「現在のおすすめ生物」
●ハナタツ
外海で数個体見られています。
20070831_113502.jpg

20070831_113448.jpg


●タツノイトコ
枯れたミルにがんばって巻きついてます。
20070831_114114.jpg


●イロカエルアンコウ
長いですね~。今日も健在でした。
20070905_111440.jpg


●オオモンカエルアンコウ
小さくてかわいいです!
うで?・・・開きすぎでないかい?
20070905_105954.jpg


●カエルアンコウ
こいつも長いです。
ベニカエルアンコウも見られていますよ。
20070904_144446.jpg


●ニシキフウライウオ
他ショップのガイドさんに教えてもらいました・・・でかい。

●コウワンテグリ?
とにかく可愛い1cmほどの幼魚。
ミヤケテグリの幼魚との違いがイマイチ難しいですが、個人的に大好きなお魚です。
見にくい写真ですいません・・・クローズアップレンズ落として注文中です。
20070904_143548.jpg


●トウヨウモウミウシ
今年はけっこう見られてます。
色合いがなかなか渋いウミウシですよ。

●サガミツノメエビ
こいつはフリソデエビ科なんですね~。
低水温期に見られるはずが、昨日も健在でした。
よく見るときれいな模様が入ってます・・・。
P8260005.jpg


●キヘリキンチャクダイ
外海で見られていまーす。
20070902_135846.jpg


その他、ミジンベニハゼやネジリンボウをゆっくり撮るのもいいですよね。
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)も多いですよー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.