AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2007年11月の記事一覧

11月27日 ザラカイメンカクレエビ ミナミトゲアシガニ

2007.11.27
20071127_090128.jpg

天候:くもり 風向:東風 最高気温:15度 水温:19~20度 透視度:湾内10m 外海10~15m

上のザラカイメンカクレエビをはじめ、イソギンチャクエビ・アカホシカクレエビ・ウミカラマツエビ・アカスジカクレエビ・ウミシダヤドリエビ・ヒトデヤドリエビ・アヤトリカクレエビ・イソギンチャクモエビ・ビシャモンエビ・ムチカラマツエビ・クダヤギクモエビなどなど大瀬崎では甲殻類もたくさん観察されています。

20071127_114746.jpg

20071127_114530.jpg

こちらはビシャモンエビのメスとオスです。

20071127_094520.jpg

南方系のカニ、ミナミトゲアシガニも見られています。
大瀬崎の浅場で多く見られるトゲアシガニとは、眼やはさみ脚の色など異なる点がいくつかあります。

20071127_093808.jpg

マダラトラギスも季節来遊魚です。

20071127_092440.jpg

マツカサウオの幼魚もかわいいのでおすすめですよ。

20071127_115612.jpg

写真のニシキフウライウオやクマドリカエルアンコウも健在です。

20071127_122324.jpg

こちらは大瀬によくいるトラウツボですが、色がきれいなので撮りたくなります・・・。

20071127_122030.jpg

ネンブツダイやクロホシイシモチ、スズメダイ、キビナゴなどの群れも見事です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月26日 ニシキフウライウオ サザナミヤッコ

2007.11.26
20071126_125408.jpg

天候:晴れ 風向:西風 最高気温:17度 水温:19~20度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m

週末に大人気で行列ができてしまう人気生物も、空いている平日ならゆっくりと観察や撮影ができますよー。

20071126_100324.jpg

サザナミヤッコの幼魚は長い間観察されていますが、色合いもとってもきれいになりましたよ。

20071126_124240.jpg

湾内のピカチュウです。
ミズタマやカンナなどのウミウシ類も少しずつ数が増えつつあるようです・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月25日 オキセミホウボウ?

2007.11.25
20071125_120530.jpg

黒潮効果が薄れ、若干透明度と水温が下がりましたが、さすがにドライスーツではとっても快適です。

20071125_120002.jpg

クマドリカエルアンコウ・オオモンカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ウミテング・ニシキフウライウオ・カミソリウオ・ミジンベニハゼ・ネジリンボウ・ミカヅキツバメウオなど、人気の生物も盛りだくさんですよ~!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月24日 先端 イナダ

2007.11.24
20071124_132216.jpg

土・日・祝に潜ることができる先端では、潜降した瞬間からソラスズメダイの群れが歓迎してくれます。

20071124_132944.jpg

さらに、キビナゴなどの小魚を追って、イナダやワラサなどの回遊魚が何度も回って来るので、とっても賑やかな海でした・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月22日 テングノオトシゴ アミの仲間

2007.11.22
20071122_111116.jpg

透明度は引き続き良好です!

一見真っ白に見えるテングノオトシゴも、黄色や水色があったりできれいです!

20071122_121444.jpg

湾内には「アミの仲間」が打ち上がっていました。
原因はわかりませんが、大瀬崎では毎年打ち上がっています。
サクラエビ似ですが違いますので、食べたりしない方がいいかも。
・・・昔、お腹下した人もいるようなので・・・。

20071122_113632.jpg

ギンポの仲間もたくさん見られていますよー。

20071122_113400.jpg

葉っぱに擬態しているのかな?? カミソリウオです。

クマドリカエルアンコウ・オオモンカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ベニカエルアンコウ・カエルアンコウなどの人気生物は健在です!

現地サービスでは大瀬カレンダーも配布中でーす!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

11月20日 カミソリウオ ミジンベニハゼ

2007.11.20
20071120_122158.jpg

良好な海況の中、DMのお二人と潜りました。

ダイバーの減るこの時期の平日は、DMやイントラのゲストと潜る機会が多くなります。

写真のカミソリウオは湾内の数ヶ所で見ることができます。

20071120_121056.jpg

ミジンベニハゼ inブンブク です・・・。

20071120_121852.jpg

撮ってくれと言わんばかりにダイバーに寄ってくる愛嬌のあるオキゴンベです。

20071120_095424.jpg

ニシキウミウシを透明度のいい海バックで・・・。

20071120_094944.jpg

ヤマドリとキンギョハナダイの群れをセットで撮ろうと思いましたが、ちょこちょこ動き回るヤマドリに同調させることができませんでした・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月18日 大瀬崎

2007.11.18
20071118085123
西寄りの風が強く吹いていますが、湾内と先端は潜水可能です。
富士山がきれいな朝です。

11月16日 イロカエルアンコウ オオモンカエルアンコウ

2007.11.16
20071116_111540.jpg

門下のイロカエルアンコウです。
写真を撮るには絶好の季節ですよー。

20071116_105556.jpg

オオモンカエルアンコウも健在です。

20071116_105740.jpg

エントウキサンゴには擬態しているキサンゴカクレエビが見られます。

20071116_105912.jpg

仲の良いキンチャクダイの成魚です。

20071116_133920.jpg

毒性の強いイイジマフクロウニではゼブラガニが見られました。

20071116_155842.jpg

今年はシロブチハタもやって来てます!

20071116_140444.jpg

このトサカの幹にはセボシウミタケハゼ、枝のポリプのまわりにはスケロクウミタケハゼが住んでいます。

20071116_140626.jpg

いい被写体なのでぜひ撮りに来てくださーい!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月13日 クマドリカエルアンコウ クエyg

2007.11.13
20071113_134912.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:20度 水温:21~23度 透視度:湾内8~10m 外海10~15m

透明度は悪くないですが、また白っぽい海中に戻ってしまいました。
でもまだまだ楽しい生物がいっぱいですよぉー。

20071112_151214.jpg

アカホシカクレエビです。甲殻類もよく見られていますよ。

20071113_141114.jpg

外海では小さなムラサキウミコチョウが見られました。ピカチュウも引き続きよく見られます。

20071113_111800.jpg

ハタもいろいろ・・・アカハタ幼魚です。

20071113_154228.jpg

渋い模様のクエの幼魚も見られました。

初ドライのバディ(スタッフ)は水が溜まるほどの大水没をしたまま50分以上潜って平気な顔してましたので、水温はまだあったかいようです・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月12日 大瀬崎 オオガラスハゼ キツネウオ

2007.11.12
20071112_100932.jpg

前日11日はこの秋一番の透明度だったのではないでしょうか。
しかし本日はやや白っぽい海中でした・・・。

上の写真はオオガラスハゼのバックから光を当てて撮ってみました。

20071112_122344.jpg

湾内のゴマウミヘビです。他に和名の付いていないゴマウミヘビの仲間も見られていますよー。

20071112_101652.jpg

ハナタツも健在です。

キツネウオの幼魚(4cm)も見られましたが、ここでデジカメのバッテリー切れ・・・。(T_T)
フィルムのフィッシュアイで1枚シャッターを切りましたが、虚しいのでやめました。

そしてワイドも撮りきって減圧してると、数えきれないボラクーダ(ボラの群れ)がやってきて自分を中心にぐるぐると回ってくれました。
片付けたフィッシュアイ付きカメラを再び構えましたが、フィルムは空・・・。

群れの隙間から見える夕日を眺めながらさらに虚しくなったのでした・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月11日 大瀬崎 ツチホゼリ

2007.11.11
20071111_154216.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:20度 水温:22~23度 透視度:湾内15~20m 外海15~20m 先端15~20m

黒潮の影響で水温・透明度ともに上昇しましたよー!
海況の良さにみんな笑顔でした。。。

今年とくに多いハタの仲間ですが、今日も写真のツチホゼリをはじめ、カケハシハタ・シロブチハタ・アザハタ・オオモンハタ・マハタ・イヤゴハタなどが見られました。

20071111_134128.jpg

マツカサウオの幼魚も岩陰でよく見られています。

20071111_132350.jpg

人気のクマドリカエルアンコウのそばではカモハラトラギスが見られました。

先端ではイナダ~ワラサの群れが見られたりと、ワイドもとても楽しい一日でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月10日 ケイウミノウミウシ セスジミノウミウシ

2007.11.10
20071110_153820.jpg

天候:くもり時々雨 風向:東風 最高気温:16度 水温:20度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m 先端10~15m

思ったほど雨は降らず、透明度も前日より良くなり、海中は予想外に明るかったですよ!

湾内17mではダイバーのフィンで掘られて出てきたのか、夜行性のケイウミノウミウシ(3cm)が見られました。

20071110_155414.jpg

ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)も大小いろんな場所で見られています。

20071110_154500.jpg

セスジミノウミウシの紫もきれいでしたー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月9日 ピカチュウ

2007.11.09
20071109_085118.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:東風 最高気温:19度 水温:20度 透視度:湾内10m 外海10~12m

海中の白濁はまだ残っているものの、まあまあの視界です。
今日は陽が当たっていてので、特に浅場は気持ちいい明るさでした。
外海は潮が流れやすいので明日も注意です!

ここのところピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が増えていて、湾内でも外海でも見られていますよ。

20071109_090056.jpg

湾内ではオオモンハタの幼魚が食事中でした・・・喉つまらせるなよ~・・・?。

20071109_090938.jpg

カケハシ&ミジンも健在です。

20071109_092058.jpg

こちらはイヤゴハタです。でかくなってきました。

20071109_091732.jpg

ヒドラにはオキゴンベの子供が乗ってました。

20071109_141738.jpg

コガネキュウセンの黄色はよく目立ちます。

20071109_144808.jpg

岩陰では夜行性のミスガイが見られました。起こしてゴメンね。。。

今週末は天気が良くないようですが、マクロで楽しみましょう!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ワカサギ釣り

2007.11.08
20071108_142820.jpg

箱根の芦ノ湖でワカサギ釣りをしてきました。

ここ2・3日食いが良くないらしく、まわりでもそんなに釣れなかったみたいです。

釣果は連れと合わせてワカサギ110匹とサクラマス1匹でした。

でも酒の肴にはちょうどいい量かな・・・。

20071108_205142.jpg

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
未分類    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月7日 大瀬崎

2007.11.07
20071107_125140.jpg

特に朝夕の気温が下がってきましたね~。
風邪をひかないように気をつけましょー!

20071107_095046.jpg

白赤のクマドリカエルアンコウはやっぱりかわいいですね・・・。


20071107_100834.jpg

スケロクウミタケハゼも今多いので、撮影にはいい季節です。

20071107_101452.jpg

オオモンカエルアンコウも健在です。

20071107_102716.jpg

外海全域の浅場ではコウワンテグリの幼魚が時々見られます。動きがかわいいです・・・。

20071107_121216.jpg

湾内は最近、見入ってしまうほどツノクラゲが多いです。

20071107_145704.jpg

サガミツノメエビも長いですねー。

20071107_123058.jpg

カケハシハタ&ミジンベニハゼはいいコンビっすよね~。

20071107_122722.jpg

こちらはセボシウミタケハゼ。

今週もいろんなお魚が見られてますよー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

11月2日 アヤトリカクレエビ カケハシハタyg

2007.11.02
20071102_101026.jpg

天候:くもり 風向:東風 最高気温:19度 水温:20~21度 透視度:湾内6~7m 外海7~10m

白濁りしている上、陽差しがなかったので、海中はちょっと暗めでしたね~。

エビ・カニも面白い季節なので、アヤトリカクレエビでもいないかなと探してみました。・・・上の写真の個体がいることはいましたが、深いのでガイドネタになりません。。。
今後浅いところで見つかるといいんですが。

20071102_125604.jpg

ミジンベニハゼのペアと同居中のカケハシハタの幼魚です。
いや~、ハタの模様といい、ミジン君との同居といい すばらしいっすね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.