AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2008年04月の記事一覧

4月30日 シマウシノシタ セトミノカサゴ

2008.04.30
20080430_125636.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:22度 水温:16~20度 透視度:湾内4~12m 外海:5~20m 先端5~20m

午前中の先端では、濁り気味の暖かい潮と、スコーンと抜けた冷たい潮との境は水深20m付近になっていました。

あっ・・・、ゴールデンウィークの5月6日まで、先端の潜水が毎日可能になってますので、普段潜れない方はチャンスです。

写真↑は湾内のシマウシノシタです。(深10m)

20080430_122442.jpg

鰭のきれいなセトミノカサゴです。

20080430_122252.jpg

背鰭を広げたり閉じたりのヨメゴチのアップです。

20080430_122018.jpg

オキセミホウボウもずっと同じあたりにいます・・・。

20080430_122150.jpg

カエルアンコウ大。

20080430_120812.jpg

カエルアンコウ小も健在です。
先端では白いカエルアンコウも見られました。

20080430_121910.jpg

最近よく見られているクモガニとその抜け殻です。

28日にはアオリイカの産卵床が沈められ、すでに卵塊の付いている所もあります。

それからマンボウシーズンも到来で、本日は目撃情報が相次ぎましたよ・・・僕は見てないですが。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月29日 ヒレナガカサゴ幼魚 コイボウミウシ

2008.04.29
20080429_160120.jpg

水深15m前後を境に上は濁ってましたが、下はかなり抜けてました。

写真↑はコイボウミウシのアップでーす。(門下深6m6cm)

20080429_153222.jpg

赤い触角のオトメウミウシです。(一本松深27m)

20080429_095810.jpg

トゲトサカ類の周辺で見られるサギリオトメウミウシです。

20080429_100644.jpg

こちらはワニゴチです。

20080429_125236.jpg

物陰ではかわいいハナキンチャクフグの幼魚が・・・。

20080429_124720.jpg

ミガキボラと卵塊とオキゴンベです。

20080429_125758.jpg

ヒレナガカサゴのチビちゃんもつぶらな眼がいいですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月27日 アオリイカの産卵

2008.04.27
20080427_143732.jpg

天候:くもりのち晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:21度 水温:19~20度 透視度:湾内10~12m 外海:10~15m 先端10~15m

アオリイカの産卵が見られています。
20080427_144028.jpg


昨年と同様、マメダワラに卵塊が産み付けられています。
人の手によって沈められた産卵床ではなく、
本来の自然な姿の産卵というところが貴重で見所です!

20080427_143756.jpg

どうぞお見逃しなく!!

20080427_143920.jpg

そのまわりのスズメダイの群れもいいですよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月26日 ハナビラウオ オオトガリズキンウミノミ ボブサンウミウシ

2008.04.26
20080426_131314.jpg

天気はくもり一時雨。。。

前日の暖かさにつられて半袖シャツで大瀬に行ったら、さすがにちょっと寒かったです・・・。

午前中、湾内には多種のクラゲが漂着し、それらと一緒に写真↑のハナビラウオ・アジの仲間の幼魚・イカの仲間をはじめ、サケガシラ属の一種(テンガイハタ?)も目撃されました。

20080426_132452.jpg

アカクラゲなどでは甲殻類のオオトガリズキンウミノミが何個体も見られました。

20080426_091704.jpg

クチナシツノザヤウミウシは水温が上がったせいか散っていて、先週ほど数が確認できませんでした。

20080426_092358.jpg

先端の深場では怪しげな色のツクシウミエラが所々で見られました。

20080426_092952.jpg

マツカサウオの輝くような黄色も目立ちました。

20080426_095524.jpg

ボブサンウミウシの二次鰓です・・・。

水温がかなりあたたかいですが、ウミウシ類もまだ見られますよぉ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月25日 ビシャモンエビ カドリナウミウシ

2008.04.25
20080425_090848.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:20度 水温:20度 透視度:湾内10~12m 外海:8~12m

引き続き あたたかな大瀬が続いてます!
半袖で十分な一日でしたよ。

上の写真はビシャモンエビで、ムチカラマツに擬態していますが、雌の大きなこの個体は目立ってます!
他に甲殻類ではアサヒガニ(潜るのが早い!)・ミズヒキガニ・コノハガニ・ゼブラガニ・オルトマンワラエビ・ヒメセミエビなどが見られました。

20080425_090804.jpg

ミノカサゴも活発に泳いでいます。

20080425_090720.jpg


背鰭のアップ・・・。

20080425_093126.jpg

ヒレナガカサゴは大小見られました。これは小さい方です。(深12m)

20080425_162026.jpg

カエルアンコウ大。(深17m)

20080425_161114.jpg

カエルアンコウ小。(深8m)

20080425_162256.jpg

オキセミホウボウです。いつもだいたい同じ辺りにいます。(深8m)
浅場では浮遊しているサビハゼのチビちゃんも目立ちました。

20080425_122200.jpg

外海のカドリナウミウシです。(2.5cm深35m)
ここ最近、外海は流れていることが多いので注意!

20080425_123720.jpg

トラフケボリです。
テンロクケボリ・ホソテンロクケボリ・ツグチガイも見られました。

20080425_124902.jpg

ヘビギンポ属の一種です。

とにかく暖かいの一言です。
夏も近いな・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月20日 ミズヒキガニ クチナシツノザヤウミウシ カエルアンコウ

2008.04.20
20080420_133924.jpg

天候:晴れ 風向:北東風 最高気温:19度 水温:19~20度 透視度:湾内7~10m 外海:10~15m 先端10~15m

気温も水温も暖かい一日で、ドライだと汗だくになってしまう位でしたー。
ロクハンあたりが快適ですね~。

湾内のムラサキハナギンチャクのまわりなどでは、写真のミズヒキガニがたくさん見られています。

20080420_133636.jpg

海藻周りでのカエルアンコウ探しも楽しいですよね~。
個体数は少なくないですよぉ。

20080420_131540.jpg

やや小ぶりのトラフカラッパも見られました。

20080420_102528.jpg

人気がある先端のクチナシツノザヤウミウシです。
25~29mを流しただけでも8個体確認できたので、かなりの数がいるんでしょうねぇ。
長い期間見られているので、大瀬通いしてるダイバーには飽きられてきたかな・・・。

20080420_101846.jpg

大瀬では超定番のアワシマオトメウミウシです。
シンプルだけど色合いは面白いので、撮り方によってはきれいな写真になりそうなウミウシです。

20080419_094642.jpg

このヤグルマウミウシは前日の写真ですが、先端ではよく見られています。

20080420_102826.jpg

小さなマツカサウオもかわいかったですよ~。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月18日 コノハガニ ホウボウの幼魚

2008.04.18
20080418_111130.jpg

天候:くもり一時雨 風向:北東風 最高気温:16度 水温:16~17度 透視度:湾内4~8m 外海:4~12m

透明度はイマイチですが、大瀬崎はマクロ生物の宝庫です。
たくさんの海藻や砂地やロープの陰などで、面白い生物がいろいろと観察できますよー。

写真はコノハガニです。
自分の体に海藻をくっ付けながら擬態しています。

20080418_150906.jpg

ホウボウやトゲカナガシラの幼魚もシーズンです。
浅い砂地上で黒いゴミのようなものがあったら、それはホウボウの幼魚かも知れません。
よ~く探すと方々(ほうぼう)にいますよぉ。

20080418_112332.jpg

午前に潜った時、湾内でも潮流がけっこうありました。
サガミリュウグウウミウシは飛ばされないようジーッと耐えていました。

20080418_141732.jpg

20080418_110936.jpg

こちらも旬!6mと深15mのカエルアンコウの幼魚です。

では週末に大瀬で!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月17日 カエルアンコウ サガミリュウグウウミウシ

2008.04.17
20080417_112358.jpg

天候:雨 風向:北東風 最高気温:16度 水温:16~17度 透視度:湾内3~10m 外海:4~10m

すこーし水温上がってました・・・。
透明度は時間とポイントによってまちまちです。
悪いと3~4m、良いと10m前後です。
潮流も時間によって早いのでご注意を!!

写真は湾内のカエルアンコウです。
幼魚から成魚まで多数見られてますよ。

20080417_105846.jpg

20080417_105318.jpg

湾内水深8~10mのテングノオトシゴやマスダオコゼは健在でした。

20080417_111824.jpg

ヒレナガカサゴの大小も観察OKです!

20080417_110934.jpg

ミズヒキガニはいろんな場所で見られてます。

20080417_111344.jpg

サガミリュウグウウミウシです。
サンライズ新人のミズキ(♂)はカエルアンコウとのツーショットを撮ってました・・・いいね~。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月15日 桜(関山)

2008.04.15
20080414_184422.jpg

昨日、八重咲きの関山(かんざん)という桜の苗を買い、それを見てたら飲みたくなって、結局プチ花見しました。

今日はその苗を庭に植えました・・・。

たくさんの花が咲くといいなぁ・・・。

ん?植物に興味はなかったのに、誰かさんのせいか、はたまた歳のせいなのか・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月13日 クチナシツノザヤウミウシ ハナミドリガイ

2008.04.13
20080413_130616.jpg

天候:晴れ 風向:北東風 最高気温:18度 水温:15度 透視度:湾内6~7m 外海:8~12m 先端:8~10m

すっかり暖かくなった今日この頃ですが、晴れた日のドライはつらくなってきました。
なるべく直前にドライを着ないと汗没する季節になってきたようです。

海中は海藻がたくさん茂っていますが、そこにはたくさんの生物が潜んでいて楽しいですね!
カエルアンコウは大・中・小と見られました。

上の写真のクチナシツノザヤウミウシも健在でした。
もうかなり長く観察されています。

20080413_104636.jpg

こちらはハナミドリガイです。
相変わらずウミウシ類の季節が続いていますが、時々浮遊系の魚やミズウオなど、面白い生物も観察されるので、当分目が離せませんね~。

あとマンボウの季節にもなってきますが、今年はどれくらい見られますかね~?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月12日 善光寺

2008.04.12
20080412_104842.jpg

友人の結婚式のため、長野県の善光寺に行ってきました。

北京五輪の聖火リレーのスタート地点となる善光寺ですが、各国での妨害行為があり場所の提供を辞退する可能性があるそうですね。

現地で待ち合わせた友人が、ある消防署のレスキュー隊長をやっている関係で、長野市内の消防署への挨拶に同行させてもらいました。
こちらの消防の方は大変フレンドリーで、直接消防署長の話まで聞かせてもらうことができました。
が、フレンドリーゆえにお話の時間が予想以上に長引き、結婚式挙行数秒前の到着となってしまい、冷や汗モノでした・・・。

20080412_120206.jpg

善光寺山門の額は「鳩文字の額」として有名で、この3文字の中に鳩が5羽隠されています。
「善」の文字の1画・2画、「光」の文字の2画・3画、そして「寺」の点の部分に鳩の絵が描かれています。
またさらに、善の文字は牛の顔に見えるようになっています。
「牛にひかれて善光寺参り」という言葉が浮かびますね。

・・・なんて知ったかぶって書きましたが、社会科が大の苦手な自分は、全部友人に教えてもらいましたぁ。

20080412_133016.jpg

長野市の桜の開花はようやく始まったばかり・・・。
満開ではないけど、今年2度目の花見に何か得した気分です。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月10日 大瀬崎 アカホシカクレエビ

2008.04.10
P4100001.jpg

4月10日の大瀬崎の様子です。
平日はまだダイバーが少ないですねー。

P4100003.jpg

昨年から長く観察されているアカホシカクレエビです。
まだ水温は15度前後ですが、マクロ生物はたくさん見られますよ!

平日ののんびりダイビングを是非お楽しみください!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月6日 サンゴタツ チョウチョウエソ

2008.04.06
20080406_134334.jpg

天候:晴れ 風向:北東風 最高気温:17度 水温:15~16度 透視度:湾内4~5m 外海:5~6m 先端:5~6m

海中は濁ってます・・・
が、いろんな生物が海藻などに隠れ潜んでいて、宝探しのようで楽しいですよ~。
上の写真のサンゴタツも海藻に同化して潜んでいました・・・。

先端ではクチナシツノザヤウミウシが何個体も観察されています。

20080406_131314.jpg

これは大瀬では低水温期限定のチョウチョウエソです。(湾内-14m)
体色も地味で目立ちませんが、よく見るとスネ夫のような顔が印象に残ります・・・。

20080406_130538.jpg

こちらのマスダオコゼも地味だけどダイバーにはけっこう人気です。

20080406_135028.jpg

ヒレナガカサゴのチビです。(湾内-12m全長2cm)

20080406_134744.jpg

旬のカエルアンコウのちびです。
特大の成魚も見られてますよ~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月5日 大瀬崎 ハワイウツボ

2008.04.05
20080405_153118.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:16度 水温:15~16度 透視度:湾内5~7m 外海:5~7m 先端:5~7m

今日はEAN(ナイトロックス)の講習を行ないました。

海中は全体に透視度6m前後と濁ってしまいました。
マクロで楽しみましょー!

ハワイウツボ(写真)・カエルアンコウ・マツカサウオ・サギフエ・ノコギリヨウジ・テングノオトシゴ・ヒレナガカサゴ・イダテンカジカ・ミズヒキガニ・テンロクケボリ・トラフケボリ・サガミリュウグウウミウシ・カメキオトメウミウシ・ガーベラミノウミウシなどが見られました。
クチナシツノザヤウミウシも引き続き観察されていますよー。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 大瀬祭り(大瀬参り)

2008.04.04
20080404_095956.jpg

今日は毎年恒例の大瀬祭りが行なわれました!

天気もいいし、午前中は風も穏やかでお祭り日和となりました。

20080404_094250.jpg

みんな、干物やお神酒や豚汁など(すべて無料で振舞われました)を口にしながら楽しんでいました。
自分は干物焼きの手伝いをしてました・・・。

20080404_140258.jpg

そう言えば、大瀬の一般駐車場が自動になりましたよぉ。
陸の孤島にも時代の波がやってきたか・・・!?。

今週末は大瀬にいますので、よろしくです!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

4月3日 大瀬崎 カエルアンコウ

2008.04.03
20080403_164038.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:18 水温:15~16度 透視度:湾内6~8m 外海:7~10m
大瀬の山もすっかり春色です!

20080403_132748.jpg


カエルアンコウちびの季節ですねー。
湾内のいろんな所で見られているみたいすね。

20080403_130126.jpg

イソコンペイトウガニもきれいな所にいるのでいい被写体になります。

20080403_131800.jpg

20080403_133400.jpg

カラスキセワタとカノコキセワタです。
ウミウシ類も引き続きよく見られていますよ~。

Oさん2日間おつかれさまでした~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月2日 テングノオトシゴ ヒレナガカサゴ サギフエ

2008.04.02
20080402_102710.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:16 水温:15~16度 透視度:湾内8~10m 外海:8~10m

久々の大瀬崎になってしまいました・・・。
大瀬は春真っ盛りという感じで、山には桜の花や新緑で色鮮やかです。
平均気温も上がり、あたたかな一日となりました。
やっぱり海はいいですね~。

湾内の海中はマメダワラがすくすくと成長してきました。
今後のアオリイカの産卵が楽しみです・・・。

上の写真は以前から観察されているテングノオトシゴです。

20080402_104330.jpg

サギフエも健在でした。

20080402_110000.jpg

こちらは眼の大きなヒレナガカサゴです。

20080402_110234.jpg

その近くには写真のダルマオコゼやキビレミシマなどが見られました。

20080402_133204.jpg

アライソコケギンポは岩の穴から大きく身を乗り出していました。
イダテンカジカの幼魚やドロメの幼魚など、チビッコたちも目立ってきましたよ。

20080402_110412.jpg

春のクラゲとして知られるアカクラゲにはアジの仲間の幼魚がたくさんついていました。
ツノクラゲやカブトクラゲなどに混じって、楽しい生物も見られているようですねぇ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

クライミング体験

2008.04.01
20080401_120514.jpg

東京は町田市にあるグランベリーモールというところへ行く機会があり、
そこには以前から興味があったクライミングの体験ができる施設があったので
参加してみました・・・。

高所恐怖症の連れには、一番やさしいコースを無理矢理参加させ、
自分は、登れる確率が参加者の3人に1人というコースにチャレンジしてみました。

20080401_123016.jpg

ドキドキワクワクしながら登頂?に成功しましたが、
腕の筋肉がパンパンプルプル状態でした・・・。

そのうち大瀬の白崖にでも登ってみようかな・・・なんて・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
   Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.