AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2008年05月の記事一覧

ミジンベニハゼ ムラサキウミコチョウ

2008.05.31
20080531_141020.jpg

天候:雨のちくもり 最高気温18度 水温:19~20度 透視度:湾内5~8m 外海:8~12m
先端:7~12m


朝のうち雨が降っていましたが、
昼ごろにはほとんど止んで、
時々陽も差していました。

今日も東風が強く吹いていましたが、
うねりはありませんでした・・・さすが大瀬・・・。

写真↑は愛想のいいミジンベニハゼ君です。
かなり寄れますよ~!

白いカエルアンコウのチビは大人気で、
たくさんのダイバーに取り囲まれていました。

20080531_141308.jpg

こちらはイネゴチのアップです。

20080531_114820.jpg

ピカソの絵っぽい?人面ジュズエダカリナ(カイメンの仲間)です。

20080531_113246.jpg

ムラサキウミコチョウは定位置に・・・。

今日はマンボウの目撃情報もありましたよー。


ところで、またガソリン上がりますねー。
いつも行ってるセルフのスタンドは道路まで大渋滞を巻き起こしてました・・・。
軽油も20円上がるって聞いてびっくり \(◎o◎)/
思わず慣れない顔文字まで出てしまいました・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

カエルアンコウ ネジリンボウ

2008.05.30
20080530_114238.jpg

天候:晴れのちくもり 最高気温19度 水温:19~20度 透視度:湾内4~8m 外海:8~12m

良くはないけど悪くもない・・・、
という透明度が続いています。

東寄りの風は強いものの、
台風5号によるうねりはなく、
けっこう快適でした・・・。

写真↑は湾内で人気の白いカエルアンコウygです。

20080530_120920.jpg

越冬ネジリンボウも数ヶ所で確認されています。

20080530_155930.jpg

オオガラスハゼを逆光で撮ってみました・・・。

20080530_115242.jpg

ビシャモンエビやウミカラマツエビなどの甲殻類も見られています。

他に、ベニカエルアンコウ・ハナタツ・テングノオトシゴ・ホソウミヤッコ・タキベラyg・ヤマドリ・ミジンベニハゼ・ササハゼ・ハナハゼ・ミズヒキガニ・ムラサキウミコチョウ・ガーベラミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・セスジミノウミウシ・ミチヨミノウミウシなどが観察できました。

前日はサンライズの新人みずきがマンボウをゲットしましたよ。
まだ可能性ありますね・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ポプラ社「魚・水の生物のふしぎ」発売

2008.05.27
CA390009.jpg

魚・水の生物のふしぎ (ポプラディア情報館)

ポプラ社より「魚・水の生物のふしぎ」が発売になりました。

海や川や湖にすむ魚のほか、イカ・エビ・クラゲ・サンゴなど、水にすむさまざまな生物の生態がくわしく紹介されています。水棲生物の体のしくみをはじめ、図鑑だけではわからない知識も満載です。

小中学生の調べ学習に必要な情報を満載した「テーマ別の学習資料集」ということですが、
大人のダイバーも楽しめる一冊です・・・ちょっと高いですが!・・・

ちなみにウチヤマはこの本の中で、ミズウオの写真協力をさせていただいてます!

→ アマゾンで購入する
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
トピックス    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月27日 大瀬崎 台風5号

2008.05.27
天候:晴れ 最高気温25度 水温:20~21度 透視度:湾内5~8m 外海:8~12m

今日も夏を感じさせる一日でした。
紫外線かなり強そーっす!

台風5号発生しましたね~。

小笠原方面から接近してくる場合、
大瀬崎ではギリギリまで潜れますが、
やはり注意しましょうねー!

フレッシュ大瀬ダイバーズデイ カミソリウオ

2008.05.25
20080525_102438.jpg

天候:風雨のち晴れ 最高気温24度 水温:20~21度 透視度:湾内10~15m 外海:潜水禁止
 先端:10~20m

朝のうち風雨が強く、荒れた天気になりましたが、
毎年恒例の「フレッシュ大瀬ダイバーズデイ」も開催されました。

悪天候のため、場所の確保などでイベントスタッフは走り回り、
お客さんたちは、「中止か?決行か?」と混乱気味でしたが、
昼には雨も上がり、落ち着きを取り戻していました。

ダイビングに関しては朝から、外海と先端に潜水禁止がでましたが、
湾内の透明度はすばらしく、
特に午前中は楽に15mは見えていました。

湾内では、ハナオコゼ・カエルアンコウygの白や黄色・カミソリウオのペア・トゲカナガシラ・イシガキダイ・カゴカキダイ・コケギンポ・ネジリンボウ・ササハゼ・ミジンベニハゼ・コノハガニ・アオリイカの産卵などが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ゾウアメフラシ ウミシダヤドリエビ

2008.05.23
20080523_163348.jpg

気温も水温も上昇中です!
水温が21度とこの時期にしてはかなりあたたかいです。

20080523_164334.jpg

とても大きくなるアメフラシ「ゾウアメフラシ」です。(20cm深40m)

20080523_165942.jpg

宿主の色によって、体色がかわるウミシダヤドリエビです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

大瀬崎 外海(門下~大川下) 水中マップ

2008.05.20
sotoumi0840.gif

大瀬崎湾内マップに続き、
外海(門下~大川下)のオリジナル水中マップの紹介です。

A4プリント用のPDFファイルを湾内同様、
こちらに置いておきましたー!
http://www.osezaki.com/~u-net/ose_map.html

湾内マップより大雑把な感じですが、
大瀬崎フリークなら知ってる目印は載せてあるので
けっこう役に立てると思いますよ~。

現在、先端マップを製作中です!
柵下とタマザキは気が向いたらつくろうかな・・・。

完成したらまた報告しまーす!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

大瀬崎 ハギノツユ ニシキリュウグウウミウシ属の一種

2008.05.18
20080518_174844.jpg

天候:晴れ 最高気温22度 水温:18~20度 透視度:湾内6~8m 外海:5~10m(うねりあり)
 先端:6~10m


本日は悪天候に強い大瀬崎ですが、台風の影響でうねりが発生しており、外海は潜水注意でした。

暖かくなったせいか、ダイバーが増えてきましたね。
ショップのツアーも増えて、昨日今日とビーチはかなり混雑してました。

先端のクチナシツノザヤウミウシは、いつもの場所ではほとんど見られませんでした。
そう言えば、2週間前にフィルムで撮ったヤツシハゼsp.はキラキラハゼでした。
(お見せできるような写真ではないので、撮りなおしができたら載せまーす!)

湾内ではカエルアンコウyg・ヒレナガカサゴyg・ネジリンボウ・ミジンベニハゼ・ミズヒキガニ・アオリイカ&卵などが見られました。

以下は、昨日のナイトでの写真です・・・。

20080517_201710.jpg

綺麗なタマガイ科のハギノツユ Natica cernica です。(深15m)

20080517_200832.jpg

トゲカナガシラも夜間は近くまで寄ることができます。
幼魚も見られました。

20080517_195634.jpg

ライトを当てるとすぐに潜ろうとするツノナガコブシガニです。

20080517_202922.jpg

ナイトダイビングでは甲殻類が多く見られます。
擬態上手なコノハガニも夜は探しやすいです。

20080517_203020.jpg

カエルアンコウygです。
ちびはかわいいですね~。

20080517_210134.jpg

ウネリで揺られた浅場ではニシキリュウグウウミウシ属の一種が見られました。

風や台風などの影響で、駿河湾に出っ張った大瀬岬にはゴミがたまってきました。
来週のフレッシュ大瀬ダイバーズデイの海岸清掃では、あっという間にゴミがたまるかも・・・。
参加賞や景品もでますので、ぜひご参加ください!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

サガミリュウグウウミウシ

2008.05.16
20080516_133656.jpg

天候:晴れ 最高気温21度 水温:18度 透視度:湾内6~8m 外海:8~10m

写真は外海のサガミリュウグウウミウシです。

台風3号・4号が発生してますが、

特にその影響もなく、

外海も潜水可能でしたよ~!

水中はちょっと白濁してましたが・・・。

ほんと暖かく、昼寝にはサイコーの一日でしたぁ。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

タイトルなし

2008.05.13
20080513083024.jpg

北東の風が強く、肌寒い朝ですねぇ。
外海には台風によるうねりも出てます…。

タツノイトコ マトウダイ

2008.05.11
20080511_142946.jpg

タツノイトコ (大川下水深6m)
天候:雨のちくもり 最高気温14度 水温:17~18度 透視度:湾内7~10m 外海:8~12m 先端8~12m

台風2号の影響で東伊豆がクローズになったので、
東からの流れダイバーが多く、大瀬崎はけっこう賑わってました。

今日もマンボウの目撃情報はありましたが、昨日のように多くなく、会えたのはほんの一部のダイバーだけだったようです・・・。

ワイドレンズを持って潜ったものの出番がなかったので、タツノイトコのバックに写ってもらいました。

20080511_140132.jpg

一本松沖にはマトウダイが2匹見られました。

以下の写真は昨日撮ったものです。
20080510_130126.jpg

20080510_130546.jpg

20080510_130942.jpg

20080510_131752.jpg

クチナシツノザヤウミウシは今日も健在で、東からのダイバーに人気でした。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

マンボウ

2008.05.10
20080510_102354.jpg

5月前後の大瀬崎はマンボウの出現率が一年で最も高い季節で、
最近ではやはり目撃情報が相次いでいました。
今日の朝も7枚のマンボウが見られたという羨ましい情報を聞き、
「もういないだろう・・・」
と思いつつも、お客さんと狙ってみました。

目撃情報を聞いた後に行っても、大抵はいるものじゃないんですが、
寄生虫付きのやや大きめな今日の個体は例外で、
門下の水深28m付近に漂っていてくれました・・・1枚でしたが・・・。

20080510_102512.jpg

そう言えば昔、
同じような大きめのマンボウが長い時間に渡って見られたことがあるのを思い出しました。

20080510_102404.jpg

今日の大瀬は天気が良くないこともあってか、ダイバーは少なかったのですが、
けっこう多くのグループがマンボウに会えたみたいです・・・。

20080510_102528.jpg

20080510_102802.jpg

20080510_102322.jpg

明日も姿を現せてくれるといいですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

ネンブツダイの群れ イダテンカジカ

2008.05.09
20080509_100408.jpg

天候:晴れ 最高気温23度 水温:18~19度 透視度:湾内5~10m 外海:7~10m

今日はダイバーも少ないのんびりした大瀬崎でしたー。

表面上は穏やかな海ですが、時間によって強い潮流が生じていますのでご注意ください!
特に午前中の外海では潮流が速くなっていましたので、現地サービスで情報収集して無理のないダイビングを楽しみましょう!!

ネンブツダイも岩やトサカなどの潮流の陰になるところに集まっていましたよ。

20080509_100702.jpg

潮流によって、群れの形はまとまって良かったんですけどね・・・。

20080509_120316.jpg

今日は写真のイダテンカジカをはじめ、ヒラタエイ・モンガラドオシ・ホタテウミヘビ・ハナアナゴ・マツカサウオ・テングノオトシゴ・ノコギリヨウジ・ヒフキヨウジ・トゲカナガシラ・クマノミ・オオガラスハゼ・ハナハゼ・ササハゼ・メイタガレイ・ソバガラガニ・ミズヒキガニ・コノハガニ・トサカガザミ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・ヒラミルミドリガイ・クロヘリアメフラシ・コモンウミウシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・アラリウミウシ・クロスジウミウシ・シロハナガサウミウシ・オトメウミウシ・カメキオトメウミウシ・ガーベラミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ホソテンロクケボリ・ベニキヌヅツミ・アオリイカ卵塊などを観察しました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

大瀬崎 ハナミドリガイ

2008.05.07
20080507_152424.jpg

ハナミドリガイ 柵下15m 体長15mm

天候:晴れ! 最高気温25度 水温:19~20度 透視度:湾内4~8m 外海:6~10m

日差しが強くなってきて、ウェットのダイバーが増えましたねー。
寒さに弱い自分も、今日はお客さんに合わせてウェットで潜りました。
水底ではまだヒヤッと冷たいので、
「ウェット、やめときゃよかった・・・」
なんて考えながらも、陸上に上がると暖かいので、
やっぱり楽になりましたね。
本日のお客さんは寒さに強いみたいで、
5mmワンピなのに「暑いくらいですよ~」だって。

3ダイブ目はサンライズ新人のみづきとドライで潜りました・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

大瀬崎 湾内 水中マップ

2008.05.06
wannai_map.gif

大瀬崎湾内のオリジナル水中マップの紹介です。

いろいろバージョンがあるのですが、
カラー・等高線付きのA4印刷用PDFファイルを
こちらに置いてありますのでご利用ください。
http://www.osezaki.com/~u-net/ose_map.html

大瀬崎が初めての方からプロの方まで使えると思います。

気が向いたら時々細かい所を修正してバージョンアップするかも知れません・・・。(笑)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

カナメイロウミウシ ソバガラガニ

2008.05.05
20080505_104222.jpg

天候:くもりのち小雨 水温:16~20度 透視度:湾内6~10m 外海:6~15m 先端6~15m

今日は陽の光がなかったので、ちょっと薄暗い海中でしたが、生物はそれなりに多く楽しめます。
昨晩はやや大きめのテンガイハタygも現れたみたいですよ。

写真↑は外海のカナメイロウミウシです。

20080505_103742.jpg

こちらはイガグリウミウシです。

20080505_105416.jpg

クロスジウミウシがトサカの根元で移動中でした。

20080505_110248.jpg

水深11m、砂底にある海藻が多く付いている大岩には、しばらくソバガラガニ(甲幅2cm)が見られています。
面白い形のカニですよね~。

20080505_110358.jpg

で、体はこんなに薄っぺらです。

明日はGW最終日・・・。
天気も良さそうすねー。皆さん楽しんでください!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

コダマウサギ

2008.05.04
20080504_142312.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:24度 水温:16~20度 透視度:湾内4~10m 外海:5~20m 先端5~20m

陸上のあまりの暑さに今日はウェットを選択しました。

たくさんのダイバーが潜る水深では今日も濁りが入っていましたが、ここでは水温がまあまあ高いのでウェットでOKです。
そして25~30mで透明度はスッコーンと抜けるんですが、
水温16~17度と冷たくなっていて、
「やっぱまだドライかなぁ・・・」
なんて考えながら潜ってました。

写真はコダマウサギ(巻貝)で、バックに卵塊が写っていますが、同じトサカにテンロクケボリも共生していたので、どっちの卵塊かわかりません・・・。

マンボウは連日出現中です!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ダイオウタテジマウミウシ タツノイトコ

2008.05.03
20080503_204036.jpg

天候:晴れ 風向:東風 最高気温:23度 水温:16~20度 透視度:湾内4~12m 外海:5~20m 先端5~20m

やっとゴールデンウィークらしい、ダイバーの多い日になりました。
でも以前よりはやっぱり少ないですね・・・。

ナイトでは写真↑の5cmほどのダイオウタテジマウミウシが水深17mと8mで見られました。

20080503_201406.jpg

湾内のタツノイトコです。

20080503_195432.jpg

貝殻がよく落ちてますね。
ウラシマガイです。

20080503_163720.jpg

今、よ~く見られているサラサウミウシです。

20080503_163234.jpg

こいつはセトミノウミウシかな・・・。

20080503_162134.jpg

ヤマドリもいろんなところでよく目にするようになりました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

忘れてはいけない ダイビングセーフティブック

2008.05.02
太田出版より中田誠氏の 「忘れてはいけない ダイビングセーフティブック」 が発売中です!

divingbook03.jpg

「危険な講習からの自己防衛策」「安全な器材の選び方」「良心的なダイブ・ショップの見分け方」「近年の事故例」などを取り上げ、安全にダイビングを楽しむための方法が解説されています。
この本の中で、当サイト作者のうちやまも紹介していただきました。

 →Amazonで購入する!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
トピックス    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月1日 大瀬崎 クチナシツノザヤウミウシ

2008.05.01
20080501_135602.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:南西風 最高気温:21度 水温:16~20度 透視度:湾内4~12m 外海:5~20m 先端5~20m

このGW、ダイバー少ないですね~。
みなさんどこ行ってるんでしょう・・・?

それにしても天気のいい日のドライ、暑くてつらくなってきました・・・。
さすがにだいぶウェットのダイバーが増えましたねぇ。

水深20m位までの海水の層は濁っていますが、ほんと暖かいですよ。
その代わり、その下は16度と、目が覚める水温になってますが・・・。

先端のクチナシツノザヤウミウシを、発光禁止にして水中ライトで撮ってみました。

20080501_135358.jpg

逆光で撮ると内臓が写ります。

あと海中が真っ暗になるほどのボラの大群はかなり見ごたえがありました。
先端から湾内にかけて一日中見られましたよー。

20080501_142554.jpg

オオウミシダにはオオウミシダトウマキクリムシとコマチコシオリエビが共生してました。。。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.