AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2008年10月の記事一覧

スケロクウミタケハゼ ナンヨウツバメウオ

2008.10.29
20081029_094534.jpg Ipponmatsu Depth:20m TL:3cm

天候:晴れ 風向:南西 最高気温21度 水温:19~22度 透視度:湾内7~10m 外海8~15m

今日も昼頃から西寄りの風が強くなり外海には波が出ました。
潮回りも大潮となり、潮流も出やすくなっていますのでご注意を!波

湾内はほぼ穏やかで、のんびりと潜ることができました。。。
Kさん、3ダイブお疲れさまでした!ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

外海のウミトサカではスケロクウミタケハゼがよく見られています。
オオモンカエルアンコウ(黄色の幼魚)も健在です。

外海の15m以深では水温が低めで、19度の表示にびっくり!?
だけど、先日ウェットが破れたことを言い訳にしてドライスーツなので余裕っす・・・。
でも透明度はだいぶ回復してました。smile

20081029_140624.jpg Wannai Depth:1.5m TL:15cm
湾内のナンヨウツバメウオです。
浅くて撮りづらかったなぁ・・・。汗とか

20081029_145132.jpg Wannai Depth:10m
タカベの群れも良かったけど、ネンブツダイの群れも見事です。さんま

20081029_144350.jpg Wannai Depth:16m
ムチカラマツに擬態しているビシャモンエビのペアです。
ムチカラマツエビも増えてきました。

20081029_121102.jpg Wannai Depth:12m TL:8cm
ニシキフウライウオとピカチュウは今日も健在でした。

20081029_114846.jpg
貝殻入りミジンベニハゼも引き続き観察されています。
ハゼ類では他に、ネジリンボウ・ハチマキダテハゼ・オニハゼ・ハナハゼ・ヒメユリハゼ・クロユリハゼ・ササハゼ・セボシウミタケハゼ・ホシハゼ・クモハゼなど観察できました。。。笑い。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

アミメベニサンゴガニ ニシキフウライウオ

2008.10.27
20081027_150216.jpg Sakushita 甲幅8mm

天候:晴れ 風向:南西 最高気温22度 水温:22度 透視度:湾内5~7m 外海7~10m

朝のうちは外海もEN&EXしやすかったのですが、
昼頃から風当たりが強くなって
外海は波が高くなりました。。。

20081027_143334.jpg Sakushita Depth:11m TL:25cm
柵下ではクロホシフエダイが数個体見られています。

20081027_094858.jpgOhkawashita Depth:9m TL:6cm
岩陰では大小のマツカサウオが見られます。

20081027_115958.jpg
週末人気だった湾内のニシキフウライウオです。
ピカチュウも同じ場所で見られています。

20081027_114544.jpg
ゲストのリクエストでミジンベニハゼを探しに行きました・・・。
貝殻入りのかわいい個体が見られました。。。

20081027_114426.jpg
ウミトサカの付け根にセボシウミタケハゼがついていました。

20081027_112756.jpg

20081027_112510.jpg
コケギンポ類もカラーバリエーションが多くて個性いろいろ・・・。

透明度はいまいちでしたが、のんびり観察&撮影ができました。。。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

セトミノカサゴ

2008.10.24
20081024_155654.jpg Wannai Depth:10m BL:12cm

天候:雨 風向:南西 最高気温22度 水温:22~23度 透視度:湾内5~7m 外海7~10m

ここ数日、ちょっと透明度が落ちてます。
今年はいい日が多かったすからね~・・・たまにはいいっか。

明日の大瀬崎はフィールドフォトコンが開催されます。
みんさん楽しんでくださーい!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

シロサメハダウミウシ イソバナカクレエビ

2008.10.21
20081021_132936.jpg Tamazaki Depth:11m BL:20mm

天候:晴れ 風向:南西 最高気温23度 水温:22~23度 透視度:湾内10~15m 外海12~15m

本日もあったかく、ウェットでも楽々な一日でした! 太陽

写真↑は擬態上手なシロサメハダウミウシです。
ザラカイメンの中には卵塊も見られましたよ。

20081021_130208.jpg
ヒオウギヤギにはイソバナカクレエビが何個体か隠れていました。
ホリキヌヅツミでしょうか?・・・ウミウサギの仲間も付いていました。

その他、キリンミノyg・クロホシフエダイ・テングチョウチョウウオ・ヘビギンポ属の一種・オオガラスハゼ・ササハゼ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・ホシベニサンゴガニ・ムラサキウミコチョウ・タマガワコヤナギウミウシ・ニシキウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシなどが見られました。
クマドリカエルアンコウやイボテヅルモヅルも健在でしたよー。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ダルマオコゼ クマドリカエルアンコウ

2008.10.20
20081020_102816.jpg Wannai Depth:22m TL:8cm

天候:晴れ 風向:東 最高気温23度 水温:22~23度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m

先週末から富士山にも薄っすら雪化粧をして、
徐々に寒くなっていきますね~。

潜水時間も今日から冬時間に変更になり、
最終エキジットは湾内・外海・先端ともに16時となりました。。。

今日は風も弱く、日差しがとてもあったかでした。
海中も透明度が良く、いい季節です!

写真↑は岩のようなダルマオコゼです。
愛嬌のある顔をしていて面白いです。

20081020_102122.jpg
水深9mの浅場にはカミソリウオがゆらゆらしてましたよ。

20081020_105650.jpg Wannai Depth:5m
水面をバックに見るメバルの群れもいい感じです!

20081020_132006.jpg
クマドリカエルアンコウは撮りにくいところにへばりついています。
今年は何個体この大瀬崎に来てるんでしょうね~?

外海の岸に近いところではイルカも見られましたよ。
2頭がゆっくりと泳いでいましたが、
長い時間近くを泳いでいたみたいですよ。

20081020_134634.jpg

20081020_134422.jpg
ネンブツダイなどの群れも透明度がいい日は特にきれい!

CA390010.jpg
最近登場してないので、
たまには愛犬の写真も・・・。
アメリカンコッカーのバジルでーす。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

キミシグレカクレエビ キジハタの幼魚

2008.10.13
20081013_153416.jpg Depth:18m BL:4mm

天候:晴れ 最高気温23度 水温:23度 透視度:湾内15~20m 外海10~15m 先端15~20m

本日は天気が良く、前日のように風が強くなかったため、
暖かかったですねー。太陽

湾内の透明度が外海以上に良くて、
ほんと快適でした。。。

写真↑はキミシグレカクレエビです。
かなり久しぶりに見ました・・・。
「ムチカラマツエビがいたよ~。」
と聞いて行ってみたら、この子でした。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

ムチカラマツエビは大瀬では個体数も多く出ますが、
キミシグレカクレエビは少ないので、
甲殻類好きの方、いるうちに来てくださいね~!

20081013_163438.jpg Wannai Depth:1.5m TL:40mm
こちらも珍しいキジハタの幼魚。肉球
浅場の物陰に隠れていました。
成魚は柵下の岩礁で見られることがありますが・・・。

20081013_154158.jpg
最近、「ミジンベニハゼ in 貝殻」も人気ですね。sc02

今年も10月25日に
「デジカメフィールドフォトコンテストin大瀬崎」
が開催されます。kissDN
 → http://marinediving.com/dfp/017ose/pdf.pdf
ぜひ遊びに来てくださいねー!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ノコギリハギ ホシベニサンゴガニ

2008.10.10
20081010_095628.jpg
天候:晴れのちくもり 風向:南西 最高気温24度 水温:24度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m

朝のうちは天気が良く、笠雲がかかった富士山をくっきりと見ることができましたよ。 太陽

透明度も良くて、水温が先日よりやや高い24度であったかでした!
水温の1度の差はほんと大きいです・・・。

20081010_102928.jpg Sakushita Depth:15m TL:3cm
シマキンチャクフグにそっくりなノコギリハギです。
背鰭の形で見分けることができます。
きれいな所にいることが多いんですが、
あんまり寄らせてくれません・・・。

20081010_161836.jpg Ipponmatsu Depth:25m 1cm
カナアミカラマツに共生するホシベニサンゴガニです。
この種にしては浅い25mで、
ペアで見られています。

20081010_101448.jpg
ナシジイソギンチャクには小さなアヤトリカクレエビが見られましたが、ちと深いです。

20081010_100324.jpg

20081010_104202.jpg
人気カラーのイロカエルアンコウと
タマガワコヤナギウミウシも健在でした。

20081010_162512.jpg Ipponmatsu Depth:13m TL:3.5cm
砂地で見られたテンスの幼魚です。
ホシテンスに似ていますが、
目の下のラインが垂直に伸びているのが特徴です。
(ホシテンスは斜め後方に伸びます)

20081010_163638.jpg
安全停止エリアでは、ヒメサンゴガニや・・・

20081010_165320.jpg
ヘビギンポ属の一種や・・・

20081010_111332.jpg Sakushita Depth:3m TL:2.5cm
メガネスズメダイが見られました。。。 さんま
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

イロカエルアンコウ タマガワコヤナギウミウシ

2008.10.04
20081003_150650.jpg
天候:晴れ 風向:東のち西 最高気温22度 水温:22~23度 透視度:湾内5~10m 外海8~12m 先端7~12m

透明度がもうちょっと良ければ
先端のソラスズメダイや
キンギョハナダイの大群が
もっと綺麗だったんですけどね~・・・。

でもマクロ生物も楽しいですよ。

写真↑は人気カラーのイロカエルアンコウです。
そろそろクマドリも欲しいですね~。

20081004_154912.jpg Sakushita Depth:13m BL:2cm
タマガワコヤナギウミウシです。
ジュズツナギコケムシ、多いですねー。
コナフキウミウシも見られます。

明日はどんな生物に出会えるかな・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

インドヒメジ カモハラトラギス

2008.10.03
20081003_125928.jpg Monshita Depth:15m TL:4cm

天候:晴れ 風向:東 最高気温22度 水温:20~24度 透視度:湾内8~10m 外海10~15m

水温が少し下がってますが、
透明度は結構いいですよー!

上のインドヒメジもそうですが、
南方系の生物が多くはないけれど、
ぱらぱらと見られてます。
柵下23mではフエヤッコダイも見られました。

20081003_151822.jpg Sakushita Depth:22m TL:8cm
カモハラトラギスも南方系・・・。

20081003_125348.jpg Monshita Depth:18m BL:3.5cm
はじめ、「変わったウミウシだなぁ~」と思ったけど、
よくよく見てみると、ウミケムシとかゴカイなんかの環形動物・・・。
きれいなんで、見入ってしまいました。

20081003_124326.jpg Monshita Depth:15m BL:1.5cm
シャチホコのようなイソギンチャクモエビ。
うまく撮ったら、これも絵になりそう・・・。

ベニカエルアンコウやイボテヅルモヅルも健在でした。

時間によって潮流が発生してますので、
この週末も気をつけて安全に楽しみましょう!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.