AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2008年11月の記事一覧

セトミノカサゴ クロイシモチ

2008.11.30
20081130_080120.jpg

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温15度 水温:17~18度 透視度:湾内15m 先端15~20m

20081130_073226.jpg
ミジン君かと思ったら
クロイシモチの子でした。。。

20081130_073636.jpg
カンナツノザヤウミウシは広域でたくさん見られてます。
ミズタマやツノザヤも・・・。

透明度いいっすよ~!
この透明度で先端の群れを見てると
海から上がりたくなくなります・・・ホント。

水温がじわじわと下がってきましたが、
砂地が海藻で茶色くなる前に
ぜひワイド写真、撮りに来てください!
魚影も濃いから今がチャ~ンスですよぉ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

カンナツノザヤウミウシ クマドリカエルアンコウ

2008.11.25
20081125_150300.jpg Wannai Depth:18m TL:3cm

天候:くもり 風向:東風 最高気温13度 水温:18度 透視度:湾内10~13m 外海10~15m

連休明けの大瀬は静けさを取り戻し、
のんびりと秋の大瀬を楽しむことができました。

写真↑はカンナツノザヤウミウシですが、
ライトを向こう側において逆光で撮っていたら、
気に入ったのかライトに登りはじめました・・・。
20081125_150730.jpg

20081124_141746.jpg Wannai Depth:24m TL:1cm
カンナは数ヶ所で見られています。
このカンナは昨日撮った別の個体です。

20081125_125706.jpg
人気のクマドリカエルアンコウも平日はのんびり観察できますよ。

20081125_151550.jpg
メアジの群れ・・・ワイドでいいっすよぉ・・・撮りに来てくださーい!

20081125_145334.jpg
タカクラタツはワイドでもマクロでもOKですよ!

明後日は湾内にクリスマスツリーが入る予定です!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

カミソリウオ ナンヨウツバメウオ

2008.11.23
20081123_150402.jpg Wannai Depth:10m TL:6cm

天候:晴れ 風向:西風 最高気温15度 水温:18度 透視度:湾内10~12m 外海10~12m 先端10~12m

20081123_155418.jpg Wannai Depth:1.5m TL:18cm

今日は久しぶりに秋の大瀬崎らしく
たくさんのダイバーで賑わいました。。。

クマドリカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・ウミテング・テングノオトシゴ・タカクラタツ・ニシキフウライウオ・カミソリウオ(写真上)・ナンヨウツバメウオ(写真下)・カンナツノザヤウミウシ・ミズタマウミウシ・ミアミラウミウシ・ニシキウミウシ・セスジミノウミウシ・スミゾメミノウミウシ・アカホシカクレエビ・ビシャモンエビ・トラフカラッパ・ヒメサンゴガニなどを観察しました。

水温は20度を切りましたが、生物はまだまだ多いですよー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ハワイトラギス ミズタマウミウシ

2008.11.21
20081121_141324.jpg Wannai Depth:13m TL:3.5cm

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温13度 水温:18度 透視度:湾内10~13m 外海10~13m

本日は強風で外海が荒れていたので、
常連ゲストと3ダイブ、湾内でのんびり潜りました。。。
風がなければ昼間はけっこう暖かいんですけどねぇ・・・。
これだけ風が強いと、
海から上がったとたん、
瞬間冷凍される感じです。 波
でも上がってすぐに温水シャワーやお風呂に入れるのが、
大瀬崎のいいところですね・・・。 笑い。

写真↑は赤がきれいなハワイトラギスとマダラハナギンチャクです。
絵作りが趣味のカメラマンにおすすめです。。。

20081121_140854.jpg Wannai Depth:13m TL:5.5cm
水温がやや下がっているせいか
ネジリンボウがご機嫌ななめで
なかなか姿を見せてくれません。
写真のハチマキダテハゼはまだ元気なようです。
他にハゼは、ミジンベニハゼ・クサハゼ・クモハゼ・ホシハゼ・ササハゼ・ハナハゼ・クロイトハゼ・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・ヒメユリハゼなどが見られました。

20081121_094238.jpg Wannai Depth:24m
ミズタマウミウシも見られるようになってます。
ウミウシシーズンも近いかぁ・・・。

20081121_094628.jpg Wannai Depth:23m
ツノザヤウミウシも・・・。

20081121_095332.jpg Wannai Depth:18m
セスジミノウミウシはこの周辺に5個体見られました。

20081121_095544.jpg Wannai Depth:17m
こちらは年中見られるスミゾメミノウミウシとその卵塊です。

20081121_142802.jpg Wannai Depth:13m
マトウダイがよく見られるようになりました。
やっぱり冬は近いのか・・・!?
このところの朝夕の寒さで、
今日から靴下をはいて出勤です。
やっぱり夏は終わったんですかね・・・。

20081121_121302.jpg Wannai Depth:10m
そんな中でヨスジフエダイの幼魚が元気に泳いでました。
ガンバレ南の子っ!!

20081121_143622.jpg Wannai Depth:12m TL:15cm
いつも背中を向けて、こっちを向いてくれないオキセミホウボウですが、
バッテリー切れになったゲストに向かって、
「こっち向けてくれサイン」を・・・。
いつもスイマセン。。。 ・・・

20081121_121114.jpg Wannai Depth:13m
南西風が強い時には
北桟橋前では沖出しの流れができます。
初心者の方などは要注意ですが、
流れのおかげで魚群の向きが揃うので
写真を撮るにはいい面もあるんですよね。

明日は風も弱まりそうですね。
連休、楽しんでください! ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ウミウシカクレエビ ツノザヤウミウシ

2008.11.17
20081117_140718.jpg Ipponmatsu Depth:13m BL:12mm

天候:晴れ 風向:東のち西 最高気温18度 水温:19~20度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m

本日は風も弱く、日に当たってるとホント暖かいです・・・。
でも朝夕は寒くなりましたね~。
富士山に積もっている雪も増えてました。。。

20081117_094412.jpg
20081117_094132.jpg Ipponmatsu Depth:24m
外海のニシキフウライウオは健在でしたが、
2匹はちょっと離れてました。

20081117_093726.jpg
クロヘリイトヒキベラも元気ですよぉ・・・。

20081117_142936.jpg Ipponmatsu Depth:28m TL:40cm
地味のようだけど存在感のあるワニゴチです。

20081117_111730.jpg Wannai Depth:23m BL:15mm
ツノザヤウミウシも出てきました。
湾内では他に、ウミテング・テングノオトシゴ・カミソリウオ・セトミノカサゴ・クマノミ・セナスジベラ・クモハゼ・セボシウミタケハゼ・ガラスハゼ・ミジンベニハゼ・ネジリンボウ・ササハゼ・ヒメユリハゼ・ムチカラマツエビ・セスジミノウミウシ・スミゾメミノウミウシなど観察しました。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ニシキイトヒキベラ オキゴンベ幼魚

2008.11.16
20081116_154026.jpg Sentan Depth:2m TL:9cm

天候:くもり時々雨 風向:東のち西 最高気温17度 水温:19~20度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m 先端10~12m

ここ数年、先端のゼブラハゼの数と大きさが増えてるような・・・。
一昔前は小さな幼魚を一生懸命撮っても、
ポジに小っちゃくしか撮れなかったのに、
今年は完全に成魚で婚姻色まで出ちゃってます・・・!
クロユリハゼやヒメユリハゼもすごい数です・・・。
ガイドの仕事が早く終わったので、
今日はこれらをターゲットにして、
一眼とコンデジを持って海に入りました。

で、これらを撮っていたら目の前を写真↑の
ちょっと成長したニシキイトヒキベラが通りました。
大瀬の常連Mさんに、
この辺にいるよと聞いていたんですが、
この大きさにちょっとびっくりでした・・・。
でもコンデジでベラはけっこう厳しいっすねー。

20081116_150522.jpg
こちらも息の長いセナキルリスズメダイです。
今日はわかりやすい位置から・・・。

20081116_113536.jpg Wannai Depth:10m TL:4cm
湾内中央寄りの方のテングノオトシゴです。
近くにはウミテングも・・・。

20081116_112754.jpg Wannai Depth:18m TL:2.5cm
幼魚のオキゴンベは成魚に比べて体高が低いです。

カミソリウオやミジンベニハゼも相変わらず人気で、
外海のニシキフウライウオはペアになっていましたよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

セスジミノウミウシ ネジリンボウ

2008.11.15
20081115_131040.jpg Sentan Depth:22m BL:2.5cm

天候:晴れのくもり 風向:東 最高気温19度 水温:20度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m 先端10~15m

朝のうちはい~天気だったんですけど
昼ごろには雲が広がってしまいました・・・。
風は弱く、気温も高めだったので、暖かく感じました。

潮流は出やすくなってますが、
水面は穏やかでした。。。

先端のクロユリハゼ・ヒメユリハゼ・ゼブラハゼの数はすごいです。。。
ゆっくりこれだけ撮りたいっす・・・。

20081115_130342.jpg
セナキルリスズメダイの黄色い背中・・・。

20081115_103520.jpg
ネジリンボウ・ウミテング・ニシキフウライウオ・カミソリウオたちも元気ですよぉ。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

クロヘリイトヒキベラ カゲロウカクレエビ

2008.11.12
20081112_154042.jpg Ipponmatsu Depth:25m TL:4.5cm

天候:くもりのち一時雨 風向:東 最高気温15度 水温:20~21度 透視度:湾内10~15m 外海12~15m

天気はイマイチでしたが、
透明度は良くなりましたよー!

週末にクロちゃんが見っけたバラハタに会いたかったんですが撃沈・・・。
その代わりに写真↑のクロヘリイトヒキベラに出会えました。。。

20081112_125634.jpg Ipponmatsu Depth:24m TL:7cm
外海のニシキフウライウオは定位置に・・・。

20081112_130128.jpg Ipponmatsu Depth:25m TL:3cm
同じく、オオモンカエルアンコウも健在です。

20081112_105106.jpg Wannai Depth:6m
湾内のカミソリウオ・ペアです。

20081112_152322.jpg Ipponmatsu Depth:12m
そして外海のペアです。
おんなじ感じですねぇ・・・。

20081112_131136.jpg Ipponmatsu Depth:20m 甲幅:1cm
一本松のアミメベニサンゴガニです。
「海の甲殻類」では生息水深が30~80mと書いてあるけど、
今日のが20mで、この前のが15m。
宿主さえあれば、幅広い水深でけっこういるのかも知れませんね。

20081112_131024.jpg
この個体はお腹いっぱいに卵を抱えてましたよ。

20081112_155444.jpg Ipponmatsu Depth:12m BL:1.5cm
カヤ類上ではカゲロウカクレエビもたくさん見られています。

魅力的な生物がまだまだ増殖中の大瀬崎でした。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

浮島 ナガセハゼ オニサルハゼ

2008.11.11
20081111_121858.jpg
浮島ビーチ 風向:東 水温:20度 透視度:10~12m

今日はサンライズ大瀬スタッフのみづきと「浮島」へ行ってきました。
ここへ潜るのはかれこれ15年ぶりです・・・。
最近ではウミウシの種類が多いことで有名なポイントですが、
今日の目的は、南方系種のサルハゼ属であるナガセハゼとオニサルハゼ。。。
なんでも今年は土砂の流出が多いそうで、
海底には泥が厚く堆積しているため、
こんなハゼたちが多く住み着いているそうです。

20081111_104924.jpg Depth:7m TL:10cm
親切な現地のスタッフさんに場所を聞いて出発・・・。
で、すぐに会えました・・・ナガセハゼ。
大きな個体があっちにもこっちにも、って感じです。

20081111_112032.jpg Depth:7m TL:9cm
イトヒキハゼも数個体見られました。

20081111_110756.jpg Depth:6m TL:4cm
カスリハゼの数にもびっくりでした・・・。

20081111_112934.jpg Depth:7m TL:10cm
こちらがオニサルハゼです。
ナガセハゼもそうですが、
一見地味に見えるけど、
見れば見るほどスタイリッシュできれいです。
噛めば噛むほど味が出る、みたいな感じですね・・・?

20081111_140124.jpg Depth:6m TL:7cm
あと、水深6mではアオハタが見られました。

20081111_143236.jpg Depth:3m 殻長:3.5cm
こちらはカノコダカラです。
綺麗な貝ですねー。

20081111_143826.jpg Depth:0.2m TL:6cm
ドラゴンホールという場所ではウミウシが何種類か見られました。
なかでもムカデミノウミウシの数は半端ないです。。。
水面を漂っている海藻のそばには
小さめのタカクラタツがふらふら漂ってました。

なかなか魅力的なポイントで楽しめましたー。
ハゼをもうちょっと撮りたいなぁ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎以外    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ニシキフウライウオ クエ

2008.11.09
20081109_191006.jpg Wannai Depth:20m TL:5cm

天候:くもりのち雨 風向:東 最高気温12度 水温:20~21度 透視度:湾内8~10m 外海8~12m 先端8~10m

12月上旬の気温だそうで、寒い一日でしたね。。。
海中の方が暖かく感じるくらいでした・・・。

海中はまだまだ生物が増えていて、
カメラマンにも楽しい季節になってます。

外海の黄色いニシキフウライウオや
ウミウシカクレエビ on ニシキウミウシが人気でした。
何度見てもきれいでいいですね~!

昼間はカメラを持って入らなかったので、
写真↑はナイトで撮ったものです。
湾内のニシキフウライウオもきれいです!
砂地上の小生物をパクパク食べていましたよ・・・。

20081109_193004.jpg Wannai Depth:12m
ガンガゼを襲撃中のウラシマガイです・・・。

20081109_194354.jpg Wannai Depth:6m TL:25cm
石垣の陰では就寝中のクエが見られました。

20081109_193326.jpg Wannai Depth:10m TL:3.5cm
南浮き桟橋側のテングノオトシゴです。

あと石垣には異様にナミマツカサが多いですね~。
大瀬館前からサンライズ前にかけて30~40個体は見たかな・・・。
ヤミテンジクダイやサクラテンジクダイも見られました。
東風がずっと吹いていて、クラゲも多かったですよ。

まだまだ楽しい生物が現れてくれそうです。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

クビナガアケウス テングノオトシゴ

2008.11.03
20081103_074046.jpg Wannai Depth:20m

天候:くもり 風向:南西 最高気温19度 水温:20~21度 透視度:湾内6~8m 外海7~10m 先端7~10m

ここ数日、西寄りの風が吹いてます・・・。
今日は陽が出なかったので、
ちょっと肌寒い一日でしたね~。

20081103_075812.jpg Wannai Depth:6m
猛毒を持つことで知られるヒョウモンダコですがキレーです。
湾内の石垣で2個体観察しました。

20081103_101126.jpg Wannai Depth:1.5m TL:9cm
カミソリウオは何個体か見られてます・・・。
これは北側桟橋すぐ近くの個体です。

20081103_101316.jpg Wannai Depth:2m TL:10cm
これは石垣近くのもの・・・。

20081103_133202.jpg Wannai Depth:6m
そしてこれはフジミさんガイドロープ下のペア。。。

20081103_103950.jpg Wannai Depth:17m TL:28cm
ゴマヒレにも見えるけど、ホウセキキントキかな・・・。

20081103_105616.jpg Wannai Depth:3m TL:3.5cm
湾内にもフタイロハナゴイが現れていますよぉ。

20081103_110548.jpg Wannai Depth:1.2m TL:15cm
今日のナンヨウツバメウオ!
やっぱり浅いな・・・。

20081103_131500.jpg Wannai Depth:10m TL:5cm
ゲストがウミテングを正面から撮りたいっていうので、
自分も真似して撮りました。

20081103_131914.jpg Wannai Depth:9m TL:4cm
こちらはテングノオトシゴです。
撮り方、普通ですが・・・。

20081103_132400.jpg Wannai Depth:13m BL:18cm
セトミノカサゴはちょっと変化をつけて
逆光で撮ってみました。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

カミソリウオ ニシキフウライウオ

2008.11.02
20081102_121842.jpg Wannai Depth:6m

天候:晴れ 風向:南西 最高気温20度 水温:21~22度 透視度:湾内6~8m 外海7~10m

まだ11月アタマの3連休なのに
人出は少ない大瀬崎でした。。。

居ついているカミソリウオ(写真↑)は
いつの間にかペアになってました・・・。

20081102_151156.jpg Wannai Depth:20m TL:4cm
海上がりの常連のKまじぃさん、
「スケルトンのニシキフウライウオがいたよぉ。」
と言うので、ゲストとGo~。
も少しゆっくり撮りたかったけど、
他のカメラマンに囲まれ
早めに退散・・・。
内臓ストロボで撮ってるので、
浮遊物がたくさん写りこんでしまいました・・・。

20081102_114752.jpg Wannai Depth:21m
ムチカラマツエビは湾内でも全域でたくさん見られています。

20081102_155248.jpg Wannai Depth:6m
ツノハタタテダイygは湾内や先端で見られています。
スズメダイをクリーニング中でした。

20081102_094512.jpg
アカネキンチャクダイと呼ばれていた
キンチャクダイ×キヘリキンチャクダイです。
キンチャクダイが強く出てるみたいな・・・。

フィッシュウォッチングの楽しい季節ですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.