AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2009年01月の記事一覧

ハナオトメウミウシ ヒメイカ

2009.01.25
20090125_103528.jpg Sentan Depth:20m BL:2cm

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温8度 水温:14~15度 透視度:湾内10m 外海10m 先端10m

海藻の胞子が飛んでるのか、
やや緑がかった海中です。。
でも悪くはないので、
十分楽しめますよ~。 smile

写真↑のハナオトメウミウシやアワシマオトメウミウシも増えてきました・・・。

20090125_132912.jpg Wannai Depth:22m BL:1.2cm
これからが旬!
小型なヒメイカです。 肉球

20090125_111638.jpg
大瀬崎では防災訓練がありました。
ちびっこやサービスのスタッフががんばってましたよ。。。 Brilliant

他に生物は
マトウダイ・イロカエルアンコウ・ネッタイミノカサゴ・アナハゼ・オビアナハゼ・イッセンタカサゴ・ムレハタタテダイ・テングチョウチョウウオ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・ミジンベニハゼ・ガラスハゼ・イボイソバナガニ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクモエビ・ヤリイカ&卵塊・アオリイカ・キヌヅツミの仲間・ツリフネキヌヅツミ・コダマウサギ・カンナツノザヤウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・ミズタマウミウシ・ゴマフビロウドウミウシ・マンリョウウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシなどが見られました。

あと水面付近でも
クリオネのようなウキビシガイの仲間が数多く見られたり、
アナゴ科の一種の幼魚が見られたりと
楽しいですよ~ bikkuri01
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

オキセミホウボウ ミズヒキガニ

2009.01.24
20090124_152414.jpg Wannai Depth:15m TL:15cm

天候:晴れ 風向:南西強風 最高気温8度 水温:14~15度 透視度:湾内10m 先端10m

陸上・水中ともに一番寒さ厳しい季節に入りますが、
深場系・浮遊系が期待できる季節でもあります。 絵文字名を入力してください
しっかり防寒対策をとって楽しみましょう bikkuri01

20090124_152630.jpg Wannai Depth:15m TL:15cm
写真はオキセミホウボウです。。。
一人だとあっち向かれちゃうんですが、
こういう被写体はバディがいると助かりますよね・・・。
おかげで特徴のある頭部の形状が撮れました。笑い。

20090124_094414.jpg Wannai Depth:21m
シロガヤを振りかざすミズヒキガニ・・・。
水温が下がって、数が増えましたねぇ。

20090124_150426.jpg Wannai Depth:20m BL:2.5cm
湾内に砂底にびっちり茂った海藻の上を
ミズタマウミウシが歩いてました。。。

20090124_130902.jpg Sentan Depth:1.5m BL:5/6cm
先端の浅場にはカメノコフシエラガイのペアが・・・。

20090124_125608.jpg Sentan Depth:10m BL:1cm
ゴマちゃんことゴマフビロウドウミウシもよく見られるようになりました。

20090124_125146.jpg Sentan Depth:12m BL:4.5cm
でっかく育ったピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)も
いろんなポイントで見られています。
最近の10ダイブ中、9割の確率で会えていますよ~。。。 星

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

クルマエビ科の一種 ゴマフビロウドウミウシ

2009.01.18
20090118_093214.jpg Wannai Depth:10m BL:6cm

天候:くもり 風向:東風 最高気温11度 水温:14~15度 透視度:湾内10m 外海10~12m 先端10m

湾内では砂地の海藻が目立つようになり、
水面付近ではツノクラゲが多く見られました。
深場系・浮遊系の生物が期待できる季節ですね。。。 さんま

ヒカリボヤの中には触角の長い、タラバエビ科の一種が見られました(写真↑)。
(甲殻類に詳しい方によるとクルマエビ科ウキエビ属サガミウキエビではないかとのことで訂正いたしました 2014.1.29)

20090118_102240.jpg Wannai Depth:5m
1週間前より1度水温が下がりました。
この寒さでイトベラは砂風呂に・・・!?

20090118_124528.jpg Sentan Depth:9m BL:0.7cm
前年は少なかったゴマちゃん(ゴマフビロウドウミウシ)も出てきましたよぉ!

20090118_145640.jpg Wannai Depth:22m BL:1.5cm
写真のツノザヤウミウシやカンナツノザヤウミウシも健在!
ウミウシの季節ですねぇ。。。

20090118_150854.jpg Wannai Depth:9m TL:5cm
ウミテングのペアや・・・

20090118_150530.jpg Wannai Depth:11m BL:4cm
テングノオトシゴもまだ見られていますよ。

20090118_142800.jpg
誰かが捨てた?ハンマーの死骸・・・。
ゲストと生きてる風に遊びながら撮影。
リクエストに応えて載せてみました・・・。 汗とか

風邪やインフルエンザが流行ってるようですねぇ・・・。
健康管理をしっかりして大瀬に遊びに行きましょう!
今週末、土日は大瀬の予定でーす! sc02
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ミナミトゲアシガニ クモガニ属の一種

2009.01.07
20090107_143930.jpg Sakushita Depth:23m

天候:晴れ 風向:東風 最高気温10度 水温:15~16度 透視度:湾内12~15m 外海12~15m

湾内の砂地には海藻が目立つようになってきましたが、
透明度は良好ですよ~!
コケムシも増えたので
よく見ると小さなウミウシが良くついていますよ。
あんまり小さいので無視しちゃうこともあるんですが、
ウミウシ好きにはたまらないみたいです・・・。

写真↑はクモガニ属の一種です。
深16mのアミメベニサンゴガニも健在でしたよ!

20090107_144724.jpg Sakushita Depth:13m 甲幅:25mm
ミナミトゲアシガニです。。。
岩の隙間にいることが多いので撮りにくいヤツなんですが、
今回は甲面から撮ることができました・・・。

20090107_104742.jpg Wannai Depth:22m TL:3cm
1月に入り、ダイバーもさらに減ったので、
ミジン君もゆっくり観察できますよ!笑い。

寒くなってきましたが、
体調に気をつけて
青い海の大瀬に遊びに来てくださいね~肉球
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

新春!

2009.01.04
新年明けましておめでとうございます!

昨年もたくさんの方と魚を見たり写真撮ったりと
ほんと楽しい一年でした・・・感謝感謝です!
今年も安全で楽しいダイビングを続けていきましょうね~ bikkuri01

CA390046-0001.jpg
さて、自分はというとビール・ワイン・大好きな冷酒etc.で飲み正月を送っております・・・。ビール
静岡の名酒「磯自慢」の大吟醸純米、
まさしく米のワインですねー!

20081231_140506.jpg
今年はうし年ということで、
ちょっと寒くなった大瀬の海ではウミウシも増えてきてます。。。

また海の写真もたくさん載せていきますので、
ヨロシクでーす! 笑い。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
酒と肴    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.