FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2009年01月の記事一覧

クルマエビ科の一種 ゴマフビロウドウミウシ

2009.01.18
20090118_093214.jpg Wannai Depth:10m BL:6cm

天候:くもり 風向:東風 最高気温11度 水温:14~15度 透視度:湾内10m 外海10~12m 先端10m

湾内では砂地の海藻が目立つようになり、
水面付近ではツノクラゲが多く見られました。
深場系・浮遊系の生物が期待できる季節ですね。。。 さんま

ヒカリボヤの中には触角の長い、タラバエビ科の一種が見られました(写真↑)。
(甲殻類に詳しい方によるとクルマエビ科ウキエビ属サガミウキエビではないかとのことで訂正いたしました 2014.1.29)

20090118_102240.jpg Wannai Depth:5m
1週間前より1度水温が下がりました。
この寒さでイトベラは砂風呂に・・・!?

20090118_124528.jpg Sentan Depth:9m BL:0.7cm
前年は少なかったゴマちゃん(ゴマフビロウドウミウシ)も出てきましたよぉ!

20090118_145640.jpg Wannai Depth:22m BL:1.5cm
写真のツノザヤウミウシやカンナツノザヤウミウシも健在!
ウミウシの季節ですねぇ。。。

20090118_150854.jpg Wannai Depth:9m TL:5cm
ウミテングのペアや・・・

20090118_150530.jpg Wannai Depth:11m BL:4cm
テングノオトシゴもまだ見られていますよ。

20090118_142800.jpg
誰かが捨てた?ハンマーの死骸・・・。
ゲストと生きてる風に遊びながら撮影。
リクエストに応えて載せてみました・・・。 汗とか

風邪やインフルエンザが流行ってるようですねぇ・・・。
健康管理をしっかりして大瀬に遊びに行きましょう!
今週末、土日は大瀬の予定でーす! sc02
スポンサーサイト



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.