AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2010年04月の記事一覧

4月29日 大瀬崎 オオウミウマ ムカデミノウミウシ ツノワミノウミウシ

2010.04.29
天候:晴れのち雨のち晴れ 風向:南西風 最高気温18度 水温:16~17度 透視度:湾内5~6m 外海6~8m 先端6~7m

あったかいけど
途中大雨が降ったりで
変な天気でしたね~。

20100429_094210.jpg
オオウミウマのおチビちゃん。
この時期は幼魚が現れやすいです。

20100429_095346.jpgIpponmatsu Depth:12m BL:40mm
大瀬じゃ少ないムカデミノウミウシです。

20100429_094614.jpg
シビレエイもよく見られます。

20100429_092326.jpgMonshita 24m 50mm
岩陰のマツカサウオ。

20100429_141238.jpg Wannai 1.5m 8mm
キヌハダウミウシかな・・・。
小さかったですが、赤く目立ってました。

20100429_122156.jpgSentan 8m 10mm
先端のヤグルマウミウシです。

20100429_114900.jpgSentan 20m 10mm
まだ小さなアラリウミウシ。

20100429_095946.jpg
テトロドトキシンという強い毒を持つヒョウモンダコ。
遊んで噛まれないように注意!

20100429_095838.jpg Ipponmatsu 8m 13mm
ミノがカールしてるツノワミノウミウシ。

20100429_144850.jpg
アヤアナハゼ。
ハゼって付くけどハゼじゃないよ。カジカの仲間!
アナハゼの仲間もたくさん見られます。

20100429_143922.jpg
ダルマオコゼの幼魚。
だいぶ成長してきましたねぇ・・・。

20100429_144934.jpgWannai 17m 40mm
真っ赤なチシオウミウシ。

20100429_141938.jpg
ウサギトラギスも健在。

20100429_150900.jpg
よく見られるアカイソハゼもきれいです。

20100429_142756.jpg
フクロノリの陰に潜んでたカエルアンコウの幼魚。

20100429_145236.jpg
これは別の子。

20100429_143130.jpgWannai 15m 16mm
この子も長いですねぇ。

その他、サギフエ・コブダイ(約40cm)・アケウス・アミメベニサンゴガニ・オトヒメエビ・テンロクケボリ・ミヤコウミウシ・カンザシウミウシ・シロハナガサウミウシ・ハナオトメウミウシ・ガーベラミノウミウシなどが見られました。

ゴールデンウィーク、
大瀬崎でお待ちしてまーす!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

リュウグウハゼ

2010.04.28
20100428_122908.jpg Wannai 10m 40mm
リュウグウハゼ、チャガラ、ドロメ、ニシキハゼなど
いろんな種類のハゼの幼魚が見られるようになりました。
春ですね~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月21日 ボラの群れ 神池生態系の危機

2010.04.21
20100421_164910.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:西弱風 最高気温20度 水温:16度 透視度:湾内8~10m 外海10~12m

Tシャツで過ごせる暖かい一日となりましたね 

透明度は良くも悪くもなく
10m前後といったところです。

久々に先端の神池に行ったら(ダイビングじゃないですよ・・・
なんと、あんなにいた鯉がかなり減ってるんですよね。

変わりに外来種のアカミミガメが繁殖してるみたいです。
小さなうちはミドリガメって呼ばれてる
縁日なんかで売られてるカメのことですね。
誰かが放したカメが繁殖しちゃったんでしょうね。

で、神池の3分の1位歩いただけで
かるく15個体位見られたので、
よく探すとかなりの数がいるんじゃないでしょうか。

池をいつも観察してる人に聞いたら
カメが鯉を食ってたとこを見たそうです。
鯉をよく見てみると
その多くの頭部に襲われたような傷が付いてます。
アカミミガメは雑食のようなんで、
鯉の稚魚なんかは食われてるかも知れないですね。

確実に先端神池の生態系は変化しているので、
このままだと神池がカメ池になってしまいそう。
なんか良い方法あるかな・・・。 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

スズキ

2010.04.15
20100415_145620.jpg Wannai 4m
集合写真は撮れませんでしたが、
80cmクラスのスズキが
20匹群れていましたよ・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月12日 大瀬崎 ウサギトラギス ヒメハナダイ

2010.04.12
天候:雨 風向:東風 最高気温11度 水温:15~16度 透視度:湾内7~12m 外海15~20m

前日の初夏の陽気から一転、
東強風で雨の一日になりました。
朝から徐々に気温が下がり
夕方には息が白くなってました・・・。 

透明度は4月にしてはとってもいいですよ~!

20100412_131844.jpg
ウサギトラギスの雄は、
夕方よく第一背鰭を広げているみたいですね。
第2背鰭まで広げてる写真撮れるといいですねぇ。
雄ばかり注目されますが、
雌の鰭全開ってのもみたいすね~。

20100412_133612.jpg Wannai Depth:10m TL:60mm
ここのところ若手のガイドさんたちが
いろんな生物見つけてくるので、
ガイド仲間と「ヒメハナダイでも探すかぁ」
なんて話してたら
すでにいたんですね
・・・こんな浅いとこに。

4月の大瀬って見どころ多いですよ!
本日のマンボウは一本松で見られました。
マクロから大物まで眼が離せませんね! 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月11日 大瀬崎 ヒレナガカサゴ カエルアンコウ幼魚

2010.04.11
天候:晴れ 風向:西風 最高気温19度 水温:15~16度 透視度:湾内10~12m 外海15~20m 先端12~15m

またまた更新さぼってました・・・

それにしても暖かい一日でしたね~。
陸上では暑くてドライ着てられませんでした。
水温はまだ15度と低めなので、
陸上で汗かいてしまうと
水中で冷えちゃうんですよねぇ。

20100410_111502.jpg Wannai Depth:17m
右の子よりよく鰭を立ててくれる
サンライズ正面のヒレナガカサゴです。

20100411_153028.jpg Wannai Depth:17m
カエルアンコウの幼魚も季節で
数ヶ所で見られました。

20100411_151236.jpg Wannai Depth:16m
ホウボウ属の幼魚もいくつか見られていて
幼魚ラッシュといったところでしょうか。

チャガラやドロメの幼魚も出てきましたし、
オオウミウマの幼魚も撮影されました。 

若干水温が上がって、
マンボウの目撃例も増えてきてます。
その他湾内では、
ウサギトラギス・ダルマオコゼyg・ミジンベニハゼ・インターネットウミウシ
が人気でした。 

気温のアップダウンが激しいので、
ダイビングのためにも
体調を崩さないように
気をつけましょう!! 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 大瀬祭り

2010.04.04
DSC_0053_01.jpg

今年の4月4日は日曜日ということもあって
大瀬祭りにはたくさんの人で賑わっていました。
午前中潜水禁止なので、
さすがにダイバーは少なかったですけど・・・。

DSC_0066_01.jpg
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.