AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2011年04月の記事一覧

大瀬崎 カスミミノウミウシ カエルアンコウ幼魚

2011.04.29
天候:晴れ 風向:南西 最高気温:19度 水温:15~16度 透視度:湾内7~10m 外海5~10m 先端7~10m
本日も天気がよく暖かい一日でした。
相変わらず時間とともに西寄りの風が強まるパターンでしたが、
外海も注意で潜水することができました。
ただ外海は湾内より視界が悪く、
キレイな海水があるのはかなり下のようでした。
湾内は浅場から7mほどの透視度で
昼頃の24mケーソンの沖ではかるく10m以上見えていました!
潮の干満で結構変化しますので、
現地の情報をもとに安全に楽しみましょう!!

20110429_122218.jpg Wannai 6m 23mm
明るい昼間からカスミミノウミウシが
足早に移動中でした。

20110429_122845.jpg Wannai 15m
季節もので何個体も見られているカエルアンコウの幼魚ですが、
今日は割と鮮やかな黄色い子に会えました!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ナガレモエビ キイボキヌハダウミウシ

2011.04.25
20110425_074238.jpg Ohkawashita 7m 12mm
緑藻のミルではナガレモエビが見られています。

20110425_072346.jpg Ohkawashita 33m 35mm
ウミウシイーターで知られるキイボキヌハダウミウシです。
黄色の水玉模様が素敵です。

20110425_073144.jpg Ohkawashita 20m
ケンサキイカの仲間の卵塊が
砂地のあちらこちらで見られました。

透明度は全体的に5~8mです。
水面温度は上昇中ですが
水底温度も少~~し暖かく感じられました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ゴマフビロードウミウシ

2011.04.22
20110422_100348.jpg Ipponmatsu 21m 15mm

ぬいぐるみのような質感がある
ゴマフビロードウミウシです。

ウミウシ好きダイバーには楽しい季節ですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

フレリトゲアメフラシ

2011.04.21
20110421_143646.jpg Wannai 20m 80mm
インパクトある風貌のフレリトゲアメフラシです。

湾内石垣前のフクロノリ周辺や
水深20m前後の砂地まで
幅広く見られています。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ハナアカリクラゲ ウキビシガイ

2011.04.18
20110418_073021.jpg Wannai 1m

20110418_073917.jpg

湾内の透明度は4~6mで
相変わらず春濁りの世界でしたが
それはそれで楽しい生物が見られたりします。
クラゲ類やウキビシガイがたくさん見られました。

20110418_075636.jpg
オキクラゲがハナアカリをゲット・・・
かと思いましたが、脱出に成功していました。

20110418_073412.jpg Wannai 1m 12mm

20110418_074035.jpg
ウキビシガイは水面まで浮いたり
1m以上沈んだりを繰り返していました。

20110418_075611.jpg Wannai 0.5m
交接中のミヤコウミウシです。

海中はまだ水温14~15度と冷たいですが、
陸上が暖かいので楽になりました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月16日 大瀬崎

2011.04.16
20110416_101928.jpg Ohkawashita 15m
海藻に埋もれてたベニカエルアンコウです。

20110416_102002.jpg Ohkawashita 15m
Doto racemosa ・・・
近くにもたくさんいました。

20110416_105609.jpg Ohkawashita 4m
ナガレモエビ属ではなく
カクレモエビ属のウズラカクレモエビになったんですか・・・。
エビ業界?は詳細がわかりにくいっす。

20110416_134223.jpg Sentan 7m
何とも言えない顔つきのメガネウオ。

20110416_140526.jpg Sentan 2m 40mm
カメノコフシエラガイ。

20110416_160121.jpg Wannai 15m 10mm
ウミウシの仲間のコシイノミガイです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

八重桜「関山」咲きました!

2011.04.12
20110412_192335.jpg
河津桜の次は染井吉野が咲き、
そして八重桜の関山が花開きました。

20110412_192240.jpg
ジューンベリーも花が咲きました。
ジューンベリーなのに4月に咲いてると思ったら、
6月に甘い実がなるのでこの名があるんですねぇ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月12日 クワガタボヤ? カスザメ

2011.04.12
20110412_072250.jpg Ipponmatsu 28m
模様がクワガタのようなヘンゲボヤ科の一種です。
ダイバーにウルトラマンホヤと呼ばれている種類もいるけど、
ウルトラシリーズで言うと「ウルトラの母」が近いのかな・・・?

20110411_074627.jpg Wannai 1m 4mm (2011.4.11)
暗い2段目の砂地ではたくさんのカイアシ類 Sapphirina sp. (サフィリナ属の一種)が
水中ライトの光に反射して黄金色にキラキラと輝いていました。
湾内の陸上からは青く反射するSapphirinaが何個体も見られました。
写真は前日に撮ったものです。

20110412_073024.jpg Ipponmatsu 18m
視界の良くない砂底にはカスザメが潜んでいました。

20110412_074717.jpg Ipponmatsu 5m 5mm
ミノウミウシ亜目の一種。

20110412_171209.jpg Wannai 5m 12mm
キセワタ科の一種。

20110412_163806.jpg Wannai 24m 25mm
赤くて目立っていたツルガチゴミノウミウシ。

20110412_165522.jpg Wannai 15m 15mm
Vサインをしてくれたスイートジェリーミドリガイ。

20110412_165926.jpg Wannai 6m 20mm
ミヤコウミウシの幼体。
ん~、ウミウシばっかになってしまった・・・。

20110412_162513.jpg Wannai 15m
ウミサボテンの仲間の下にミズヒキガニがいました。

春濁りな海中ですが、
楽しいマクロ生物がいっぱいですよ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月9日 カイコガイ セトミノウミウシ

2011.04.09
20110409_203329.jpg Wannai 6m 15mm
プランクトンが増えて
海面近くはカブトクラゲの仲間、
ヨウラククラゲの仲間、
イカやエビ類の幼体などたくさん見られました。

ウミウシ類もさすがに多いです。
上の写真はカイコガイです。

20110409_204635.jpg Wannai 2m 30mm
潮の流れに乗って
アマクサアメフラシが泳いでいました。

20110409_203015.jpg Wannai 6m 35mm
夜の石垣下の砂地の海藻まわりでは
セトミノウミウシが数多く見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月8日 大瀬崎

2011.04.08
天候:くもり 風向:南西 最高気温:17度 水温:14~15度 透視度:湾内7~8m

ここのところ春らしい暖かい日が続いていますね!
大瀬崎周辺の桜も満開になっている木が多いです。
今日の風で花びらが舞っているものや
まだこれから花が咲きそうなのまでいろいろです。

20110408_162734.jpg
バックを落として撮ってみました。
ピカチュウの照明なんてあると楽しいかも・・・。

20110408_165444.jpg Wannai 7m 4mm
マンリョウウミウシの卵塊についていた
トモエミノウミウシです。

20110408_160318.jpg
セトミノカサゴも健在です。

今週末もお花見と合わせて大瀬に遊びに来てくださいね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 イソコンペイトウガニ オトヒメウミウシ

2011.04.04
天候:晴れ 風向:東 最高気温:14度 水温:14~15度 透視度:湾内7~8m 外海7~10m

今年の大瀬祭りは東北地方太平洋沖地震の震災自粛のため神事のみが行われました。
来年は元気な勇み踊りが見られるようになるといいですね。

20110404_160741.jpg Sakushita 10m
チヂミトサカの仲間に上手に隠れていたイソコンペイトウガニですが、
大きな個体なのでちょっと目立っていました。

20110404_153257.jpg Sakushita 25m
柵下のイイジマフクロウニには
ゼブラガニが比較的よくついています。

20110404_154731.jpg Sakushita 35m 15mm
優美な名前のオトヒメウミウシです。

20110404_154039.jpg Sakushita 40m 20mm
おまけつき?のサクラミノウミウシです。
紫色の物体はカイアシ類の卵塊だと言われているけど、
ずいぶんデカイ卵塊を産むもんだ・・・。
産んでるところを見てみたいな~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.