AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2012年05月の記事一覧

マダラハナダイ セナキルリスズメダイ

2012.05.30
20120530_141707.jpg Sakushita 37m 60mm
マダラハナダイ。
浅いところに現れてくれましたねぇ。

20120530_143356.jpg Sakushita 10m
セナキルリスズメダイ。
ここ数年よく現れますね~。

20120530_143820.jpg Sakushita 9m
マツカサウミウシの仲間。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

チカメキントキ Cookeolus japonicus

2012.05.28
20120528_154146.jpg Sakushita 15m

20120528_073125.jpg

中層で見れているチカメキントキです。
ずいぶんと長く見られていますね。

ホンソメワケベラにクリーニングされている個体がいたんだけど
カメラを構えた途端逃げられちゃいました。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

サビイロオトメウミウシ Dermatobranchus sp.

2012.05.27
20120527_143709.jpg Ipponmatsu 28m 45mm
岩礁に溶け込む色模様が素敵なサビイロオトメウミウシです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

タイコガイ Phalium bandatum

2012.05.26
20120526_194933.jpg Osezaki Wannai 12m 60mm
夜間、砂地を移動中のタイコガイ ( Phalium bandatum ) です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
貝類    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

クラゲムシの仲間 チカメキントキ

2012.05.23
20120523_065800.jpg
すっきりと晴れた朝の大瀬崎。

朝一の柵下は流れていて
視界7~8mとちょっと濁り気味でした。
時間とポイントによって変化があります。

20120523_072650.jpg
流れのある薄暗い海中のウミトサカの仲間から白いモヤモヤが・・・。
これクラゲムシという生物の触手なんですね。
大瀬で見られるカブトクラゲやウリクラゲなんかが含まれる
有櫛動物というグループに属してます。

20120523_073004.jpg Sakusita 20m
先月から目撃されているチカメキントキの群れ。
寄らせてくれません・・・。

20120523_073031.jpg
キントキダイの仲間の中でも
目立って鰭が大きくてかっこいいです。

20120523_073651.jpg
ムチカラマツじゃなくてエダムチヤギについていた
イボイソバナガニ。

20120523_074908.jpg
体に丸い卵をつけてるようにも見える
1cmほどのマツカサウミウシの仲間。

6月3日(日)は「フレッシュ大瀬ダイバーズデイ」が開催されますよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

5月22日 カエルアンコウとシュスズツミ

2012.05.22
20120522_072837.jpg Wannai 22m
5cmほどのカエルアンコウと
シロアザミヤギに付いてるシュスヅツミを一緒に。

20120522_072106.jpg
だいたい下向いてるサンゴタツ。

浅場は濁ってましたが、下はきれいな大瀬の海でした
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月19日 大瀬崎 アオウミウシとオニカサゴ

2012.05.19
天候:晴れ 風向:南西 最高気温:23度 水温:19度 透視度:湾内5~8m 外海7~15 先端7~15m

日差しの強い一日でしたね!
これはもう夏ですね・・・。

20120519_102402.jpg Sentan 15m
アオウミウシがオニカサゴの顔を横断中。

20120519_100847.jpg Sentan 25m
クダゴンベはウミトサカやサビカラマツ・ウミカラマツを行ったり来たり。

20120519_074359.jpg
飛び立とうとしているムラサキウミコチョウ??

20120519_080544.jpg
きれいなニシキウミウシの幼体。

20120519_124059.jpg
岩になりきってるダルマオコゼ。

他にオオウミウマ・サンゴタツ・ウミテング・イソコンペイトウガニ・ゼブラガニ・ヨコシマエビ・アカホシカクレエビなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

アオリイカの産卵

2012.05.17
大瀬崎の産卵床でアオリイカの産卵が見られています。

20120517_153235.jpg

20120517_154147.jpg

20120517_154625.jpg

20120517_153212.jpg

20120517_154158.jpg

20120517_154552.jpg

この時は6ペア+αが集まっていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月17日 イネゴチ ハシナガウバウオ

2012.05.17
20120517_152819.jpg Wannai 18m
体に特徴の黒点が目立つイネゴチ。

20120517_152318.jpg
ピンクのような肌色のようなカエルアンコウ。

20120517_125804.jpg Monshita 10m
南方系のハシナガウバウオ。

20120517_130303.jpg
キイロイボウミウシ。

20120517_123727.jpg
ヒメジの仲間のウミヒゴイが砂中を探索中。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月16日 スジハナダイ エゾイソアイナメ

2012.05.16
20120516_132243.jpg
ドロップオフで潮流の陰に入り一休み!
スジハナダイやゼブラガニなどが見られます。

20120516_132106.jpg
岩の奥にはエゾイソアイナメやイタチウオやルリハタが・・・。

20120516_105106.jpg
湾内ではアオリイカの産卵が見られています。

20120516_180548.jpg
大瀬の帰り道にて・・・
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月14日 

2012.05.14
20120514_100511.jpg
いい天気!あったか!おだやかっ!

20120514_103808.jpg
タカベの群れもいい感じ!

20120514_104917.jpg
カタクチイワシの群れも~!

20120514_135038.jpg
黒いムラサキミノウミウシ?

5月13日 大瀬崎 アマクサクラゲ コンシボリガイ

2012.05.13
20120513_071829.jpg

天候:晴れ時々くもり 風向:西 最高気温:22度 水温:17~19度 透視度:湾内7~8m 外海7~12m 先端7~12m

朝は少し冷えて長袖を着てましたが、
陽が高くなると暖かいというか暑い位ですね。
ドライの汗没注意ですね!

20120513_081059.jpg Ipponmatsu 0.5m 100mm
外海をアマクサクラゲがプカプカ・・・。
カイワリとアジの子どもがくっついてました。

20120513_075643.jpg Monshita 21m
ポリプの開いたヤギの間に
サガミリュウグウウミウシがいました。

20120513_073256.jpg
赤系のアライソコケギンポ。
近くにもう1匹居ついてます。

20120513_075224.jpg Monshita 21m
白っぽいポリプにいるからか
体色の白いアオサハギ。

20120513_074204.jpg Monshita 17m
かわいいサイズのシビレエイ。


20120513_101840.jpg 25mm
常連ゲストKさんが見つけてくれたコンシボリガイ。
この場所はよく現れるなぁ~。

GW後のややダイバーの少ない大瀬崎でした 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月12日 タカベ

2012.05.12
20120512_120028.jpg Sakushita 10m
柵下のタカベです。
透明度、良くはないけど悪くもないですよ。
ワイドもマクロも楽しめます。

20120512_120750.jpg Sakushita 20m
スナイソギンチャクが潮の流れになびいてました。
その隣には毒のあるスナイソギンチャクに擬態させるように
産み付けられたケンサキイカの仲間の卵塊が。

20120512_145313.jpg Sentan 12m
先端のウミトサカにはテヅルモヅルの仲間。
外海でもトゲトサカ類についているこの種がよく見られています。

20120512_145018.jpg Sentan 25m
クダゴンベ。
今回はウミトサカにいてくれました。

20120512_145654.jpg Sentan 10m
トラウツボとウツボ。

Sさん、おつかれさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月11日 大瀬崎 ゴテンアナゴ

2012.05.11
天候:晴れ 風向:東のち南西 最高気温:20度 水温:17~19度 透視度:湾内7~10m 外海7~12m

20120511_073010.jpg Wannai 24m
アナゴ科のゴテンアナゴです。
五点ではなく御殿穴子です。
眼の後ろにある暗色斑が特徴で
名前の由来になっています。

20120511_073959.jpg Wannai 20m
ウミヘビ科のモンガラドオシです。

20120511_073525.jpg Wannai 25m
長居してくれてるオオウミウマです。

旬であるアオリイカの産卵も見られていますよ!
外海は潮流注意です。

※大瀬カレンダーフォトコンの応募期間中になっています!
20日(日)が締め切りです。
詳しくはサンライズ大瀬HPを!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月7日 大瀬崎 

2012.05.07
天候:晴れ一時くもり 風向:西 最高気温:22度 水温:17~19度 透視度:湾内7~10m 外海8~15m

ゴールデンウィークも終わって
のんびりとした大瀬崎に戻っていました。 

20120507_134659.jpg
カエルアンコウとゲストNさん。

20120507_140416.jpg
小さな黒いカエルアンコウ。

20120507_134529.jpg

20120507_135329.jpg
2匹のウミテング。
お互い離れた場所にいました。

20120507_135752.jpg
オブジェのようにじっとしていたスジコウイカ。

20120507_140935.jpg
ネンブツダイが群れています。

20120507_132920.jpg
ハナハゼと3匹のダテハゼ・・・。

20120507_131956.jpg
静かな海ではネジリンボウもよく出ていました。

20120507_181821.jpg
夕暮れ時の赤い太陽。
大瀬よ今日もありがとう 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月5日 GWの大瀬崎

2012.05.05
20120505_134358.jpg

今年のゴールデンウィークは暖かい日が多くてよかったです!
休日が前半と後半にわかれてましたが、
思ったよりたくさんの方に遊びに来ていただきました 
ありがとうございました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月4日 クダゴンベ ハナミドリガイ

2012.05.04
20120504_141437.jpg Sentan 25m
チェック柄で人気のあるクダゴンベ。

20120504_142932.jpg Sentan 10m
ウミウシ類はパスだと言っていたゲストさん・・・
このハナミドリガイは触角がかわいいと撮ってました!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

5月1日 オナガザメ属の一種(ニタリ?)

2012.05.01
20120501_092403.jpg Sakushita 15m
この時期には浅めの水深で見られるハワイウツボです。

透視度は外海で10~15m、湾内で7~12m位。
水温は16~19度です。

柵下はマンボウ狙いのダイバーに人気で、
ひっきりなしにダイバーがエントリーしていました。

東伊豆のショップさんもマンボウに会えたし、
いつもお世話になってるお客さんは
なんと2ダイブともマンボウに遭遇して写真におさめていました。
すごい強運ですよね~。

20120501_111031.jpg
ゲストさんとの2本目は湾内でゆっくりダイブでした。
カエルアンコウやキビレミシマやロマノータス属の一種なんかを観察。

20120501_113124.jpg
ナガレモエビなどのマクロ生物を観察後、
ふと中層を見上げたら・・・


20120501_113328.jpg
最近時々話題になっていた
オナガザメ属の一種(ニタリ?)が泳ぎ去るところでした。
もう少し気付くのが早かったら良かったんですけどね・・・。
お恥ずかしい写真ですが証拠写真を 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.