AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2012年06月の記事一覧

6月30日 イボイソバナガニのペア

2012.06.30
20120630_082542.jpg Sakushita 18m
イボイソバナガニのペアです。
上がメスで下がオスですね。


20120630_081259.jpg
アキアナゴも定位置でたくさん見られます。

20120630_082029.jpg
マダラハナダイも健在。

20120630_083728.jpg Sakushita 15m
セイテンビラメとトラフナマコ。

20120630_084313.jpg
スズメダイの群れもいい感じです。

20120630_105458.jpg Ipponmatsu 20m
ムラサキウミコチョウもよく見られていますよ。

20120630_195742.jpg Wannai 18m
ナイトではウミエラカニダマシが摂餌中でした 

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月29日 大瀬崎 オオウミウマ

2012.06.29
天候:晴れ一時くもり 風向:東のち南西 最高気温:27度 水温:21~22度 透視度:湾内5~8m 外海7~12

海中は白っぽく濁った部分がありますが、ファンダイビングに差し障りない透明度です。
日差しがジリジリして、昨日より数段暑かったです 

20120629_071405.jpg Ohkawashita 34m
存在感のあるハワイウツボが鎮座してました。

20120629_072924.jpg Ohkawashita 15m
二股のハナヤギウミヒドラ見っけ 

20120629_154710.jpg Wannai 0m
引き続きハナオコゼも見られてます。

20120629_162854.jpg Wannai 20m 5mm
ミルにアリモウミウシ。 

20120629_162016.jpg Wannai 22m
小さい方のオオウミウマ。

20120629_161148.jpg Wannai 22m
大きい方のオオウミウマとシュスヅツミ 

この週末も大瀬崎でっ
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月25日 タナバタウオ

2012.06.25
20120625_160649.jpg Ipponmatsu 36m
トラウツボがアカシマシラヒゲエビのクリーニング待ちをしてました。

20120625_164222.jpg Ipponmatsu 2m
外海の浅瀬でタナバタウオの雄が求愛中でした。
タナバタウオの背鰭棘数は11、
同属のナカハラタナバタウオは12。
よくナカハラタナバタウオの頭部には白斑が出ると言われますが、
出ない場合もあれば、逆にタナバタウオに白斑が出る場合もあるので、
決め手には欠けそうに思えます。
ちなみにこの時求愛していた相手には頭部に白斑が出ていました。

そうそう、タナバタウオといえば湾内に七夕の笹が入りましたよ~
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月24日 大瀬崎 アオリイカの産卵

2012.06.24
天候:くもり 風向:東 最高気温:25度 水温:22度 透視度:湾内5~8m 外海7~12 先端6~10m

ダイバーの多い大瀬崎でした~。
台風・低気圧の影響もだいぶ落ち着いていました。
早朝は外海の潮流がけっこう強かったようです。
10時ENの門下と13時ENの柵下は潮流なしでした。

20120624_080104.jpg Wannai 18m
アオリイカ9杯ほどが産卵してました。

20120624_100915.jpg Monshita 21m
ヤギについていたアカホシカクレエビ。
時間があればゆっくり撮りたいです。

20120624_102243.jpg Monshita 21m
流れの全くない海中で
ムラサキウミコチョウが4~5mの距離を泳いでいました。
ゲストさんたちが撮影中、そのそばにこの個体が。
この後、この子も飛び立ったそうです。

その他、カエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、マダラハナダイ、メガネウオなどを観察しました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月23日 ムツ イソカサゴ

2012.06.23
透明度は湾内4~7m、先端6~8m。
外海はうねりが強めでした。

20120623_104449.jpg Wannai 5m
いろいろなポイントでムツの群れをよく見かけます。

20120623_102158.jpg Wannai 18m 40mm
ヒラムシの仲間。
すごい色彩だぁ~。

20120623_103741.jpg Wannai 15m 20mm
まだ小さなウミテング。

20120623_160014.jpg
ベニカエルアンコウのペア。
同化しちゃってます。

20120623_161112.jpg
イソカサゴがケンカしてました。

他にフタイロハナゴイ、アカオビハナダイ、ミジンベニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、シャープスノウト・スネーク・イール、ナベカ、イボイソバナガニ、ナカザワイソバナガニなどをゲストさんと観察しました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月22日 ハナオコゼ

2012.06.22
20120622_155049.jpg Wannai 0m 60mm
流れ藻も増えてきて
ハナオコゼも見られるようになりました。

20120622_163032.jpg Wannai 45mm
流れ藻についてました。
ユメウミウシ?
とりあえずオキウミウシ科の一種・・・(笑)

夕方の大瀬の深20mまでの透明度は3~6mでした。
まだうねりがありました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月20日 オオウミウマ アカオニナマコ

2012.06.20
湾内の透明度5~8m、水温22度でした。

20120620_153911.jpg Wannai 21m
オオウミウマ大。
手前に来てました。

20120620_153318.jpg Wannai 21m 40mm
オオウミウマ小。

20120620_155854.jpg Wannai 10m
クロウミヘビ。
水底にはシルト状の堆積物が。

20120620_163805.jpg
今日も数個体のアカオニナマコが放精・抱卵を行なっていました。
一旦、イナバウアー状態になってから

20120620_163624.jpg
モワッと放精。
向こう側にももう1個体が見えますね。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月20日 台風4号通過

2012.06.20
台風4号が通り過ぎた後の大瀬崎です。

20120620_091146.jpg
湾内の歩道はいつも通り埋まりました。

20120620_091617.jpg

20120620_091814.jpg
一本松方面はゴロタ石や流木が打ち上がってます。

20120620_091450.jpg
ゴロタ石で埋まってる所はあるものの
大川下の新設されたスロープは無事な模様。

20120620_091921.jpg
一本松は途中が埋まってます。

20120620_092123.jpg
門下はスロープの先端がさらに欠けました。

20120620_092408.jpg
タマザキはコンクリの下に空間ができてますが無事。

サービススタッフは後片付けで大忙しの一日でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月18日 エソ科の一種 アカオニナマコ

2012.06.18
20120618_164516.jpg Wannai 0.5m 20mm
ウマヅラハギの幼魚かな?・・・。
海藻まわりではいろんな幼魚が見られます。

20120618_171940.jpg Wannai 12m 40mm
動きがトビギンポそっくりでしたが、
エソ科の一種でした。
まだ体がスケルトンです。

20120618_165737.jpg Wannai 20m
写真ではわかりませんが、
腹ぼてのオニオコゼです。

20120618_174641.jpg Wannai 2m
アカオニナマコの放精・放卵が行われていました。
生殖口は後頭部にあります。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月16日 先端 シロタスキウミウシ

2012.06.16
透明度15~20m、
水温23度まで上昇しました。

20120616_105151.jpg
ソラスズメダイやキンギョハナダイも
元気になってましたよ。

20120616_141031.jpg
シロタスキウミウシです。

定位置のイソコンペイトウガニや
クダゴンベを観察しました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月15日 黒潮流入

2012.06.15
黒潮が入って
透明度と水温がアップしました。

20120615_072015.jpg Ipponmatsu 28m

20120615_071145.jpg Ipponmatsu 36m

20120615_073954.jpg Ipponmatsu 6m
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月13日 ウツボ属の一種

2012.06.13
20120613_163950.jpg Wannai 25m 600mm
水底の水温が17度とちょっと冷たい湾内水深25mで会いました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

イトヒキコハクハナダイ スジハナダイ

2012.06.13
20120613_071541.jpg Ipponmatsu 36m

2010年8月に標準和名がついたイトヒキコハクハナダイ (Pseudanthias rubrolineatus)と
スジハナダイ(Pseudanthias fasciatus)です。
2種が並んでくれて、ここはいいですね。
はごろもシュウくん、ありがとね~っ!

20120613_073104.jpg Ipponmatsu 15m
ミナミハコフグがガンガゼの棘の間をプカプカ。

大川下のコンクリートスロープが工事中です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月11日 トビエイ コクテンカタギ

2012.06.11
20120611_130556.jpg Sakushita 30m
トビエイがパタパタと飛んで行きましたー!
夏ですね~!

20120611_131414.jpg Sakushita 38m 50mm
まだ若いコクテンカタギです。

20120611_101446.jpg Sakushita 37m
マダラハナダイも健在でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月10日 オオナガレカンザシ

2012.06.10
20120610_123016.jpg Sentan 8m
潮になびいている白い鰓冠が
花のようにきれいな
オオナガレカンザシです。

20120610_121027.jpg
先端のクダゴンベ。
撮影中のゲストさんの逆光を頂戴して
透明感を出してみました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月8日 ムラサキウミコチョウ クラゲムシ

2012.06.08
20120608_072030.jpg Ipponmatsu 22m
ムラサキウミコチョウ。
いろんなポイントで見られるようになっています。

20120608_074023.jpg ipponmatsu 15m
先日、クラゲムシの触手を載せましたが、
こちらは本体です。
白いスジの入ったお餅のような物体がそれです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

オオウミウマの大小

2012.06.04
20120604_160652.jpg 22m 30mm強

20120604_161332.jpg 26m 130mm

オオウミウマの小さな個体と大きな個体です。

夕方の湾内は26mまで行っても透視度4mほどでした。
なのでバックはご覧の通りの緑色です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

6月3日 大瀬崎

2012.06.03
天候:雨のち晴れ 風向:北東 最高気温:23度 水温:17~20度 透視度:湾内3~8m 外海7~12 先端5~12m

湾内側では浅場の濁りが目立ちました。
朝のうち雨が降っていましたが、
次第に晴れ間が広がりました。

フレッシュ大瀬ダイバーズデイも開催されて
大瀬崎はダイバーで賑わっていましたよ 

20120603_142515.jpg
チカメキントキ

20120603_141332.jpg
マダラハナダイ

20120603_143129.jpg
タカベの若魚

20120603_103814.jpg Monshita 6m
コイボウミウシ

20120602_161530.jpg

20120602_161326.jpg
ハナタツたち
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

セミホウボウ

2012.06.02
20120602_162056.jpg Tamazaki 18m 450mm

浅場は温かいけど濁り気味で
水深15m以深は寒いけどけっこうきれいでしたよ。

20120602_123828.jpg
先端で定位置のイソコンペイトウガニのペアです。

20120602_125001.jpg
先端・柵下のクダゴンベも健在です。

20120602_162109.jpg
それにしてもでっかいセミホウボウでした。
Kさん、今日もお疲れさまでした!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ホシエイ ヒメオオメアミ

2012.06.01
20120601_074822.jpg Sakushita 6m
浅場の岩の上にいたホシエイ。

20120601_071422.jpg Sakushita 30m 30mm
カドリナウミウシとジボガウミウシが
そこら中にたくさんいました。

20120601_151635.jpg Ipponmatsu 10-12m 4mm

20120601_151324.jpg

20120601_151733.jpg
ふわふわとホバーリングしながら固まっているヒメオオメアミ。
いろんな色や模様があって面白いですね。
正面顔はかわいいんですが、
上から撮ると羽がないハエみたい・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.