AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2013年03月の記事一覧

3月29日 大瀬崎 

2013.03.29
天候:晴れのちくもり 風向:南西風 最高気温:19度 水温:15度 透視度:湾内7~8m 外海7~8m

気温が高くて暖かい一日でした~。
南寄りの風が吹いて、桜吹雪が舞ってましたよ。
海中は水温15度で海藻系の浮遊物が成長してる感じで視界が良くないです。
そんな中で朝一のダイブでマンボウに会えましたよ!
移動中の個体だったのでじっくり観察できず
すぐに泳ぎ去って行きました。
今度はクリーニング中のマンボウに会えるといいなぁ・・・。

20130329_134841.jpg Ipponmatsu 5m 10mm
浅場の海藻まわりで見られたヤグルマウミウシです。

20130329_071249.jpg monshita 28m 30mm
やや深めの水深で見られるジボガウミウシです。

20130329_070245.jpg Ipponmatsu 30m 15mm
赤い触角のオトメウミウシです。

20130329_132716.jpg ipponmatsu 11m 22mm
浅くて観察しやすいイロカエルアンコウ。

寒かったり暑かったりで体調を崩しやすいので
みなさん、気をつけてくださいねー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月24日 カスザメ ゴシキミノウミウシ 

2013.03.24
c20130324_095039.jpg Sakushita 15m
砂に潜んでいるカスザメを発見!

c20130324_095152.jpg
砂を払ってゲストさんと観察。

c20130324_095159.jpg
そしてまた潜る・・・。

20130324_130614.jpg Monshita 20m
フサノリと赤いナガレモエビ。
よく見られています。

c20130324_130411.jpg Monshita 20m
海藻のウミウチワの裏では
産卵しているゴシキミノウミウシが見られました。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月22日 大瀬崎 赤潮 ゴマフビロードウミウシ

2013.03.22
天候:晴れ 風向:西~南西風 最高気温:16度 水温:16度 透視度:湾内8~10m 外海10~12m

暖かくて過ごしやすい一日でした~。
桜の開花も加速してますよぉ。

20130322_070804.jpg
潮の出入りの少ない湾内では
海面温度が上がって赤潮が発生していました。

20130322_071840.jpg
湾内の北側は水深10m付近まで視界が良くなかったです。
赤潮の真下はドロドロとしていて
暗いし見えないので、赤潮のないところへすぐ避難しました。
水深50cm位のところにキュウリエソがいましたが、
目があった途端に海面方向へピューと逃げて行きました。
また鰓に赤潮をつまらせて窒息したのか
水底にはトウゴロウイワシがたくさん死んでいました。

c20130322_072523.jpg Wannai 15m
ゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)もよく見られていますよー。

c20130322_150731.jpg Wannai 15m
ビンの中にスナダコが入ってました。

c20130322_151157.jpg Wannai 15m
好奇心旺盛なマトウダイが寄って来ました。

20130322_153544.jpg Wannai 8m
ウサギトラギスも健在です。

20130322_154433.jpg Wannai 2m
まだ明るいのにイセエビがフクロノリの上を闊歩してました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月20日 カエルアンコウ ツメタガイ

2013.03.20
春濁り第一弾が落ち着き、湾内でも10mほどの視界がありました。

c20130320_101534.jpg Wannai 15m 120mm
カエルアンコウがちぎれたフクロノリに紛れてました。

c20130320_194348 Wannai 19m TL90mm
砂をまとったツメタガイが夜の海を移動してました。
ライトを向けると砂地に潜ろうとします。

c20130320_194832.jpg
ちょっと姿を観察させてもらいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

チョウチョウエソ

2013.03.18
c20130318_132239.jpg Wannai 21m 70mm
ヒメ目エソ科アカエソ属のチョウチョウエソです。
体側にXやYの字に見える模様があって、吻が尖っています。
資料では大陸棚縁辺域に生息しているとなっているので、
通常は深いところに住んでいる魚ですが、
大瀬崎では低水温期には時々見られます。
地味な魚なのでスルーされがちですけど、
普段深場の光景を見ている魚だと思うと魅力を感じます。

c20130110_071044.jpg Wannai 0.5m (撮影日:1月10日)
こちらは今年の1月に撮影したアカエソ属の一種の稚魚です。
専門家によるとチョウチョウエソの可能性が高いとのことです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月18日 大瀬崎

2013.03.18
天候:くもり 風向:西~南西風 最高気温:18度 水温:14~15度 透視度:湾内4~6m 外海6~7m
春濁りの大瀬崎ですが、
3~4日前よりはマシですよ。
あたたかい一日でした。

c20130318_072124.jpg Ipponmatsu 30m 12mm
フチアナヒラムシ属の一種(Cycloporus sp.)。
深めの水深で時々見られるヒラムシです。

20130318_073112.jpg Ipponmatsu 15m 8mm
スイートジェリーミドリガイは外海・湾内ともに見られてます。

20130318_074301.jpg Ipponmatsu 5m
ムラサキミノウミウシはカイウミヒドラが付いている
バテイラやサザエで見られます。

3月15日 大瀬崎

2013.03.15
天候:晴れ時々くもり 風向:東のち南西風 最高気温:13度 水温:14度 透視度:湾内3~5m 外海3~5m

大瀬崎は春濁り全開な海になってます。
浮遊物が多くて視界が遮られるので
体感的には実際の透視度より低く感じられます。

c20130315_135630.jpg Wannai 19m
大きなミズタマウミウシがこのすぐ近くにもう1個体見られました。

20130315_134428.jpg Wannai 8m
ショップのイントラMさんと潜りました。
ウサギトラギスが鰭広げるのを待ってる図です。
2回広げるのを見ることができました。
おつかれさまでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月12日 ロマノータス属の一種 エボシカサゴ

2013.03.12
天候:晴れ 風向:西風 最高気温:15度 水温:14~15度 透視度:湾内5~8m 外海6~10m

春濁り、来ちゃいました~。
海藻系の浮遊物で視界が遮られますが、
こんな時はマクロ生物を観察してゆっくり楽しみましょう!
でも8mという浅場で大物キアンコウの情報もありました。

c20130312_153751.jpg Wannai 19m 20mm
この場所ではロマノータス属の一種が3個体(18mm20mm25mm)見られました。

20130312_153512.jpg
シロガヤに卵塊もたくさん見られました。

c20130312_155853.jpg Wannai 20m 15mm
ミズタマウミウシです。
手前でワレカラがポーズとってました(笑)

20130312_152850.jpg Wannai 18m 5mm
小さなミノウミウシ亜目の一種。

c20130312_155000.jpg Wannai 22m 20cm
ペアではありませんでしたが、
エボシカサゴのオスにも会えました~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月9日 カスザメ キアンコウ

2013.03.09
天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:19度 水温:14~15度 透視度:湾内8~12m 先端10~15m

海藻系の浮遊物を含む濁りが出ていました。
でも透視度は意外と良かったですよ。

20130309_100540.jpg Wannai 19m
常連さんが水中で、カスザメがいるよと
わざわざ案内してくれました。
とりあえずゲストさんと記念撮影を!
Mさんおつかれさまでした~!

c20130309_094442.jpg Wannai 10m
ブダイのアップ。
虫歯はないんだろうか・・・?

c20130309_125829.jpg Sentan 12m 15mm
先端ではゴマフビロードウミウシが砂地を移動中でした。

c20130309_123636.jpg Sentan 28m
今日は顔を見せてくれました。
Dermatobranchus gonatophora です。

20130309_123145.jpg Sentan 28m
近くでホタテエソが背鰭をピンピン動かしてました。

20130309_130915.jpg Wannai 2m 12mm
触角の形状が特徴的なヤマトワグシウミウシ。
先端と湾内で見られました。

20130309_152330.jpg Wannai 21m 85cm
また大きめのキアンコウが現れてくれました。
同じく左サイドでアンコウも目撃されました。

20130309_152621.jpg
2cm位の寄生虫付きでした。

20130309_155551.jpg Wannai 6m
前日より小さなトラフカラッパが
同じあたりで見られました。

他に、ミナミハナダイ、アカオビハナダイ、ウサギトラギス、ミジンベニハゼ、メイタガレイの幼魚、アオリイカ60杯の群れ、アカクラゲ数個体、セトミドリガイ、コノハミドリガイ、ニシキツバメガイ、ミツイラメリウミウシ
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月8日 キュウリエソ シモダイロウミウシ

2013.03.08
天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:18度 水温:15度 透視度:湾内10~15m

南西風が時間とともに強まった一日でした。
それにしても今日は暖かかったですね~。
大瀬でも日中はほぼ半袖で過ごせましたよ!

c20130308_070559.jpg Wannai 0.5m
通常は50~300mに生息するキュウリエソが浅場で見られました。
はじめは波打ち際近くのゴミ溜まり周辺にいましたが、
その後、水面近くを泳ぎながら沖に出て行ってしまいました。
寄生虫付きでした~。

c20130308_073005.jpg Wannai 25m
外海で見ることの多いシモダイロウミウシが
湾内で見られました。

c20130308_075313.jpg Wannai 6m
トラフカラッパが餌探しをしていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月6日 大瀬崎

2013.03.06
20130306_103353.jpg

天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:14度 水温:15度 透視度:湾内12~15m 外海15~20m

時間とともに南西風が強くなり、
朝のうち潜れた外海も徐々に時化ました。
相変わらず透明度がいい海です。
陸上の景色は暖かくなったせいなのか、
花粉のしいなのか、
はたまた騒がれてるPM2.5のせいなのか、
やや霞みがちでした。

20130306_173100.jpg
お客さんを駅まで送った後、
また大瀬まで愛犬と夕日を見に行きました。

 ・・・ホントはケータイ忘れて取りに来たんですけど。。。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月4日 エボシカサゴのペア

2013.03.04
ゲストさんと湾内にエントリー前、
大瀬館さんのスタッフと常連さんが、
少し前に水深5m付近でエボシカサゴのペアが見られ、
その後行方不明だということを教えてくれました。

c20130304_132005.jpg Wannai 18m
5m付近には見当たらなかったので、
先日に見られた場所を目指して移動していたところ、
18m付近で、お腹の大きいメスの後ろにオスがつきながら移動している
ペアを見ることができました。

c20130304_131420.jpg
オスの頭部には烏帽子状の隆起があります。

c20130304_105306.jpg Wannai 4m
安全停止中に見られたヒョウモンダコ。

c20130304_104232.jpg
メイタガレイのこども。

20130304_095822.jpg
週末は誰かしら張りついているウサギトラギス。
やっぱり平日はいいですよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月3日 デルマトブランクス・ゴナトフォラ

2013.03.03
c20130303_105634.jpg Sentan 28m 45mm
まだ名前のないオトメウミウシの仲間、
デルマトブランクス・ゴナトフォラ ( Dermatobranchus gonatophora )です。
就寝中かな?動かずじ~っとしてました。

20130303_112047.jpg Sentan 5m 4mm
小さなコトヒメウミウシです。

先端でタコブネが見られたそうで、
常連のダイバーが急ぎ足ですれ違って行きました。

面白い生物がまだまだ現れそうな季節ですね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月2日 アカクラゲ ミスガイ

2013.03.02
c20130302_101858.jpg Wannai 5m
アカクラゲが大発生していました。
水底から上を見上げると
50個体ほどのアカクラゲが数えられました。

20130302_095607.jpg Wannai 20m
ハッチアウト寸前のヤリイカの卵塊。

c20130302_100632.jpg Wannai 21m 35mm

c20130302_095326.jpg Wannai 20m 20mm
コソデウミウシの大中。

c20130302_201340.jpg Wannai 5m 15mm
ナイトにてコツブムシの仲間。

c20130302_193259.jpg Wannai 7m 15mm
エビジャコの仲間。

c20130302_194853.jpg Wannai 6m 25mm
ヒラムシの仲間。

c20130302_194551.jpg Wannai 6m TL15mm
タマガイ科のハギノツユ。

c20130302_200435.jpg Wannai 6m 20mm
まだ小さなミスガイ。

他に、ワレカラが乗ったヒメイカが見られたりして楽しめました。
ゲストさん、おつかれさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月1日 ボラクーダ エボシカサゴ

2013.03.01
天候:晴れのち雨 風向:西風 最高気温:15度 水温:15~16度 透視度:湾内12~15m 外海12~18m

早くも3月に突入ですね~!
エキジット時間も湾内と外海は17時になりましたよ。

20130301_070940.jpg Sakushita 6m
エントリー前、外海の海面がざわざわしてました。
潜ってみたら、やっぱりボラクーダ(ボラの大群)!
すごい数がいましたよ~!

c20130301_072838.jpg Sakushita 18m
オーストンフクロウニの裏側に
Allopontonia brockii が隠れ住んでました。

c20130301_145234.jpg Wannai 10m 280mm
砂地の上にボテッとオニオコゼが。

c20130301_144529.jpg Wannai 15m 200mm
胸鰭の模様に特徴あるエボシカサゴです。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.