AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2013年04月の記事一覧

4月29日 大瀬崎 ヒレナガカサゴのあくび

2013.04.29
天候:くもり 風向:南西風 最高気温:18度 水温:18度 透視度:湾内5~8m 外海8~10 先端7~10m

c20130429_145719.jpg Wannai 17m 20mm
時々小刻みに動きまわるかわいいヒレナガカサゴです。

マメダワラではアオリイカが産卵していたり、
海藻の影ではカエルアンコウの幼魚が見られました。

ゴールデンウィークの前半、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月28日 ヒラムシの仲間 ハギノツユ

2013.04.28
c20130428_200946.jpg
ナイトで石垣の横を移動してたヒラムシの仲間です。
洋服の飾りにでもできそうな色と形ですね。

c20130428_193434.jpg
ライトを当てるとすぐ砂に潜ってしまうハギノツユです。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月27日 ベニカエルアンコウ

2013.04.27
天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:21度 水温:17~18度 透視度:湾内6~10m 外海10~15 先端10~15m

晴れで気温が20度を超えるとさすがに陸上でのドライは暑いですね。

c20130427_125453.jpg Sentan 15m
先端のアカヤギの仲間の中に隠れていたベニカエルアンコウです。

c20130427_124630.jpg Sentan 20m 50mm
黒いカエルアンコウも先端で見られました。

c20130427_123929.jpg Sentan 28m 60mm
Dermatobranchus gonatophora も長期間観察されています。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月26日 マダイ老成魚 ホウボウ

2013.04.26
c20130426_071328.jpg Sakushita 30m
貫禄のあるマダイの老成魚。

c20130426_073323.jpg Ohkawashita 10m
ホウボウが上空?を泳いでいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月24日 ニシキハゼ

2013.04.24
c20130424_134335.jpg Wannai 12m 60mm
着底してまだ間もない若いニシキハゼです。
もっと若いステージでは海藻のまわりなどの中層にいます。
大瀬では年によって多い年とほとんど見られない年があります。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月23日 タカベの群れ

2013.04.23
天候:晴れのちくもり 風向:東のち南西風 最高気温:18度 水温:18度 透視度:湾内15~20m 外海20~25m

回復傾向にあった透明度が
前日から一気に水温とともにアップしました 
水深30mからも水面がくっきりと見えました。
若干の浮遊物があるものの
上か下まで透視度軽く20mオーバーの
青い世界が広がっていましたよー!

c20130423_074509.jpg Sakushita 9m
ゲストさんと流行りのマンボウを探すも会えず・・・
代わりにタカベの群れが絡んでくれました。

c20130423_074836.jpg

c20130423_074838.jpg

c20130423_100954.jpg Sakushita 10m
K川さん、おつかれさまでしたー!
ニュー一眼でまた写真撮りに来てくださ~い!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月17日 ウツボとクリアクリーナーシュリンプ

2013.04.17
c20130417_105123.jpg Ohkawashita 9m
この場所はクリーニングステーションになっていて、
クリアクリーナーシュリンプ、ホンソメワケベラ、ノコギリヨウジ、サラサエビが常駐。
ウツボやオオモンハタが常連さんです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月16日 カエルアンコウの幼魚

2013.04.16
c20130416_144834.jpg Wannai 5m 20mm
ロープや海藻の陰では
カエルアンコウの幼魚がよく見られる季節です。
ほかにも小さな生物がたくさん潜んでいますよ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月15日 ゼブラガニ ウサギトラギス

2013.04.15
天候:晴れ 風向:西~南西強風 最高気温:21度 水温:16~17度 透視度:湾内3~5 外海3~5m

ここのところ、大瀬崎は西寄りの風が毎日吹いています。
今日は朝から風が強く、外海は荒れ模様でした。
海中は引き続き春らしい濁りでグリーンな世界です。

c20130415_155056.jpg Wannai 11m
ラッパウニとゼブラガニです。

c20130415_163503.jpg Wannai 8m
ウサギトラギスもいつまで見られるでしょうか。
撮るタイミングで鰭の形が変わるので楽しいですね。

マンボウ探しでヒートアップしてる大瀬ですが
安全第一で楽しみましょうね!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

4月8日 シャープスノウト・スネーク・イール ニセツノヒラムシ属の一種

2013.04.08
c20130408_071923.jpg Wannai 7m
水温が20度とこの時期にしてはあたたかいので
ゴマウミヘビの仲間のシャープスノウト・スネーク・イール( Apterichtus klazingai )
も顔を出していました。

c20130408_073353.jpg Wannai 22m 10mm
ロープ脇の海藻の陰で見られた
小さなニセツノヒラムシ属の一種( Pseudoceros sp. )。

c20130408_075749.jpg Wannai 5m 23mm
ナイトでよく見られるセトミノウミウシが
朝から砂地の上を移動していました。

c20130408_075605.jpg Wannai 5m 20mm
濃い茶色のカエルアンコウyg。

c20130408_075200.jpg Wannai 5m 25mm
海藻そっくりなカエルアンコウygにもたれかかるドロメの幼魚。
獲物にするにはちょっと大きいかな?・・・
とカエルアンコウが考えてるところ・・・たぶん(笑)

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月7日 大瀬崎 ハクテンミノウミウシ

2013.04.07
天候:くもりのち晴れ 風向:南西強風 最高気温:17度 水温:20度 透視度:湾内8~15 先端8~15m

c20130407_080858.jpg Wannai 7m
低気圧が通り過ぎた直後の朝の湾内は意外にも透明度が良く、
水深20mから海面に浮かぶブイが確認できるくらいでした。
さすがにダイバーは少なかったですね。

c20130407_110042.jpg Sentan 25m 120mm
ストロボ撮影をすると鮮やかな赤が浮き出るヒメヤマノカミ。

c20130407_105313.jpg Sentan 28m 55mm
定位置の Dermatobranchus gonatophora

c20130407_111018.jpg Sentan 8m 15mm
カヤ類の傍にいたハクテンミノウミウシ。

午後は天気が回復して晴天となりましたが、
それにともなって南西風が吹き荒れました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月6日 アカエビ属の一種

2013.04.06
台風並の低気圧が近づいてきているということで
日中早めに潜って帰るダイバーが大半でした。
ナイトの時間には東の風が強まり、浅場は濁ってしまいました。
でも石垣下はけっこうキレイな海でした。

c20130406_200734.jpg Wannai 6m 20mm
ライトを当てると砂に潜ってしまうアカエビ属の一種。

その他ナイトでは、カエルアンコウyg、クロアナゴ、サクラテンジクダイ、スズキ、イセエビ、ウミエラカニダマシ、ウラシマガイなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月5日 キャラメルウミウシ タイコガイのペア

2013.04.05
c20130405_071910.jpg Ipponmatsu 30m 15mm
やや深めの岩礁で見られたキャラメルウミウシです。

c20130405_142533.jpg Sakushita 30m 13mm
白いイガグリウミウシ。

20130405_070557.jpg Ohkawashita 5m 5mm
青く輝くサフィリナの仲間。
近づくと身を翻して透明になり見えなくなります。

c20130405_074055.jpg Ipponmatsu 14m H85mm
砂地をタイコガイのペアが移動していました。

黒潮の影響で水温18~20度とあたたかく、寒さを感じない海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 メガネウオ

2013.04.04
水温20度とあったかい大瀬崎でした。
湾内の透明度は10m前後でした。

c20130404_143743.jpg Wannai 10m
メガネウオも探しやすい季節です。
他の個体やキビレミシマも見られました。

c20130404_144624.jpg Wannai 8m 25mm
ちょい大きめなカエルアンコウの幼魚。
海藻の陰は生物の宝庫ですよ~!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 大瀬祭り

2013.04.04
20130404101530.jpg
毎年4月4日に恒例の大瀬祭りが開催されました。
こんないい天気でしたよ!

20130404100721.jpg
女装した男達による勇み踊り。

20130404102329.jpg
よさこいチームも合流しました。

昨年は時化ましたが、
今年は穏やかで最高の大瀬祭り日和でした。
船もたくさん集まりました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月3日 カエルアンコウyg ホウボウyg

2013.04.03
天候:雨のちくもり 風向:東~西風 最高気温:14度 水温:20度 透視度:湾内12~15 外海12~18m

3日前に黒潮が入ってから、そのパワーは継続中でなんと水温20度です。

c20130403_073941.jpg Wannai 5m 12mm
カエルアンコウの幼魚が海藻の陰で見られる季節です。

c20130403_072552.jpg Wannai 6m
こちらはホウボウの幼魚。
そういえば、この前の30日にはヒロキが
まだ半透明で着底前のホウボウを見つけました。

c20130403_072228.jpg Wannai 0m
アンコウ類の卵塊でしょうか?
ゼラチン質で帯状の卵塊が漂っていました。

c20130403_100024.jpg
上の卵塊のアップです。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.