AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2013年07月の記事一覧

7月28日 キビレヘビギンポ

2013.07.28
c20130728_163905.jpg
外海の浅場で、朝のガイド中に見つけたキビレヘビギンポです。
コンデジで構えただけで逃げまわる、明らかに性格の違うヘビギンポで、
時々、体色を黒っぽく変えたり、特徴である黄色い臀鰭をフリフリしたりしていました。
夕方近くに撮り直しに行った時には、おとなしくなっていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月27日 ベニカエルアンコウ チカメキントキ

2013.07.27
天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:31度 水温:18~24度 透視度:湾内3~12m 外海2~15m 先端3~15m

浅場の濁りは相変わらずです。
下はフツーに見えてますよ!

c20130727_152528.jpg Sentan 21m
常連Kさんが見つけたベニカエルアンコウ・・・やりますね~。

c20130727_151600.jpg Sentan 21m
ガイドの意地でもう1個体追加!(笑)
ベニカエルは外海でも見られました。

c20130727_105556.jpg Sentan 30m
数ヶ月前からチカメキントキの群れも見られてまーす!

その他、クマドリカエルアンコウ、ハナタツ、テングハギ、ニセカンランハギ、シマウミスズメyg、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、ミアミラウミウシ、イガグリウミウシ、ハナオトメウミウシ、スミゾメミノウミウシが見られました。
ハナオコゼ、イロカエルアンコウ、エリマキエビなどの情報もありました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月26日 大瀬崎 ミアミラウミウシ ゾウアメフラシ

2013.07.26
天候:くもり時々晴れ 風向:南西風 最高気温:30度 水温:18~24度 透視度:湾内3~12m 外海4~15m

透明度も水温も潜るたびに異なる変化の激しい大瀬の海でした。

c20130726_102728.jpg 水深18m 70mm
常連Kさんの好きなミアミラウミウシに会えました。

c20130726_162945.jpg
ガイド後に撮りに行ったら
かなり撮りづらい位置に・・・いけず~

c20130726_102028.jpg 水深20m
ゲストHさんが「これ何~?」と見つけたゾウアメフラシ。
丸まった状態で10cm弱のまだ小さい個体でした。

c20130726_161844.jpg 水深20m
またしても撮りづらい場所にベニカエルアンコウ・・・。

c20130726_160700.jpg 水深18m
擬態上手なビシャモンエビ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月23日 ブンブクのミジンベニハゼ カエルアンコウ

2013.07.23
天候:晴れのちくもり 風向:南西風 最高気温:30度 水温:20~24度 透視度:湾内2~8m 外海4~12m

相変わらず浅場が濁ってますね~。
バディとはぐれないように注意しましょう。
視界が開けるところでは水温が低めです。

c20130723_072711.jpg Wannai 26m
ブンブクに入っているミジンベニハゼのペア。

c20130723_074457.jpg 25m 80mm
だいぶ成長したカエルアンコウです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月20日 ビシャモンエビ

2013.07.20
c20130720_151811.jpg
外海のビシャモンエビです。
これから甲殻類も増えてきますね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月18日 大瀬崎 アサヒガニ

2013.07.18
天候:晴れ 風向:南西風 最高気温:29度 水温:20~23度 透視度:湾内4~6m 外海5~8m

昨晩は大雨が降ったところが多くて
狩野川も濁流となってました。
西寄りの風が吹いていたので、
この川の水は大瀬には来てませんが、
海中は濁りが目立ってました。

c20130718_074833.jpg Ohkawashita 3m
安全停止中の友、ヘビギンポ属の一種。

c20130718_074029.jpg Ohkawashita 15m
砂に潜るのが得意なアサヒガニ。

c20130718_071237.jpg Ipponmatsu 30m
白さが際立つジボガウミウシ。
交接中の個体も見られました。

ほかにクマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、マツカサウオ、メイチダイ成魚、ムスメベラ幼魚、メジナの幼魚、クダヤギクモエビ、カナメイロウミウシ、フジイロウミウシ、クロスジウミウシ、イガグリウミウシ、タマシキゴカイの卵塊などが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月15日 タナバタウオの求愛 ヘビギンポ属の一種

2013.07.15
c20130715_103849.jpg Ipponmatsu 2m
タナバタウオの雄が雌に求愛行動をしていました。
見事な婚姻色です。

c20130715_075228.jpg Ohkawashita 10m
オトヒメエビがウツボの口の中に入ってクリーニングしていましたが、
寄ったらすぐに離れてしまいました。
撮り直したいです・・・。

c20130715_075931.jpg
婚姻色を出しているヘビギンポ属の一種も見られています。

水面23度、水底18~19度の海で涼しい時間が過ごせました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月13日 スズキ

2013.07.13
OW講習を終えて(みなさんおつかれさまでしたっ!)
夕方から子育てブランクダイバーさんたちと久々に潜ることができました。
水温は水面付近で23度、水深20m付近で19度・・・さむいっ。

c20130713_165424.jpg Wannai 13m
湾内中央でもよく見られている大きなスズキ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月12日 アオリイカの産卵第2波

2013.07.12
c20130712_074518.jpg Wannai 10m
竹飾りに産卵しにきたアオリイカたち。

c20130712_163535.jpg 80mm
犬面のシマヒメヤマノカミ。

c20130712_170710.jpg
コボレバケボリ。

c20130712_071700.jpg 8m 40mm
コブダイの幼魚。

c20130712_070307.jpg
ユビウミウシのペア。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月9日 トビエイ ヒラタエイ

2013.07.09
c20130709_161652.jpg Ohkawashita 15m
トビエイがよく見られています。
この個体は尾の先まで入れるとダイバー位あるでっかいヤツでした。

c20130709_164607.jpg Ohkawashita 18m

c20130709_164654.jpg Ohkawashita 18m
ヒラタエイも高確率で見られています。

c20130709_164444.jpg Ohkawashita 18m
こちらはシビレエイ。

c20130709_161845.jpg Ohkawashita 30m
カナアミカラマツとアシボソベニサンゴガニ。

c20130709_165148.jpg Ohkawashita 10m
ボブサンウミウシ。

c20130709_165358.jpg Ohkawashita 4m
ヒメギンポの体色もきれいですね。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月8日 大瀬崎一本松と霧

2013.07.08
20130708_094520.jpg
海上で濃霧警報が出ていた朝。
大瀬崎にも霧が発生していて
対岸の風景も見えず、珍しい雰囲気でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

7月5日 大瀬崎 コシオリエビの仲間 ムスメベラ幼魚

2013.07.05
天候:くもり 風向:南西強風 最高気温:25度 水温:湾内20~23度 外海21~23度 透視度:湾内5~10m 外海7~15m

c20130705_072353.jpg Wannai 27m
コシオリエビの仲間。
キサンゴの仲間にペアで見られました。

c20130705_155639.jpg Ohkawashita 10m 25mm
ボブサンウミウシ。
でっかい個体でした。

c20130705_152923.jpg Ipponmatsu 20m 15mm
人気のクマドリカエルアンコウも健在です。

c20130705_153956.jpg Ipponmatsu 32m
クロスジウミウシ。

c20130705_154147.jpg Ipponmatsu 33m 40mm
かわいいムスメベラの幼魚に会えました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.