AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2013年10月の記事一覧

10月30日 ベニハナダイ サクラダイ幼魚

2013.10.30
c20131030_093058.jpg
柵下の深めの水深ではベニハナダイや

c20131030_093440.jpg
サクラダイの幼魚が見られました。

c20131030_095114.jpg
マダラタルミの幼魚は水深16~18mで健在でした。

c20131030_095841.jpg
ヘラヤガラもこの時期、
柵下では目にする機会が多いです。

c20131030_102229.jpg
浅場では南方系のササスズメダイも入ってきてます。

c20131030_100829.jpg
やはり柵下にもいました。ニラミギンポ。

c20131030_131553.jpg Tamazaki 25m
ツノマタカイメンに乗っていたサツマカサゴの幼魚。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月30日 富士山

2013.10.30
20131030_092002.jpg

雪がなくなったな~と思ったら、
またしっかりと雪をかぶっていた富士山でした。

朝夕寒いので、みなさん風邪をひかないようにっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月27日 ムギワラエビ ニラミギンポ

2013.10.27
c20131027_151030.jpg Sentan 38m
オルトマンワラエビより深いところに棲んでいるムギワラエビ。

c20131027_152100.jpg Sentan 8m 25mm

c20131027_152952.jpg Sentan 7m 25mm
あっちにもこっちにもという位のニラミギンポ。

c20131027_153407.jpg Sentan 8m
イソギンチャクモエビも各所で。

c20131027_104120.jpg Ipponmatsu 23m 20mm
一本松のシテンヤッコ幼魚。
先端でよく見られてるらしいです。

c20131027_125309.jpg Sakushita 18m 35mm
柵下のマダラタルミの幼魚です。
ホホスジタルミも常連さんが撮ってました・・・いいなぁ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月26日 ゲンロクダイ ヒョウモンダコ

2013.10.26
c20131026_093534.jpg Wannai 20m 150mm
湾内の20m以深で見られるゲンロクダイ。
なんか久しぶりに会いました。

c20131026_134845.jpg Wannai 2m
水温の高い時期によく見られるヒョウモンダコですが、
今までの撮影データを見ると通年見られてますね。

c20131026_135232.jpg Wannai 5m
ここでも別個体が・・・。

c20131026_144220.jpg Wannai 4m
アブラヤッコの幼魚が今いろんなとこで見られてますが、
なかなか撮らせてくれません。

c20131026_141650.jpg

c20131026_095026.jpg
湾内のニシキフウライウオは継続して観察されてますよ。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月25日 ツキチョウチョウウオ チョウハン

2013.10.25
ややそれながらも台風が近づいています。
外海も注意で入れる海況でしたが、安全第一で楽しみましょう!
透明度は湾内でも10m前後あり、
水温はとくに変化なく22~23度でした。

c20131025_094314.jpg Wannai 10m 180mm
湾内でツキチョウチョウウオに会えました。
水深7m~12m付近を泳いでいました。

c20131025_084713.jpg Wannai 1.5m 20mm
かわいいチョウハンの幼魚。

c20131025_090038.jpg Wannai 13m
シックな色調のツノハタタテダイ。

c20131025_095853.jpg Wannai 3m
こちらも南方系のミナミハタタテダイ。
チョウチョウウオ類が続きましたが、
他にもトゲyg多数、フウライ、ミゾレ、ムレハタタテダイが見られました。

c20131025_092829.jpg

c20131025_092947.jpg
ニシキフウライウオは湾内で見られてます。

c20131025_095303.jpg Wannai 6m 25mm
湾内でも数個体見られているニラミギンポ。
先端や外海でも見られています。

それでは台風、気をつけましょう!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月22日 湾内のヨコシマクロダイ

2013.10.22
c20131022_130844.jpg Wannai 5m 35mm
湾内でも見られているヨコシマクロダイです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月21日 アオハナテンジクダイ

2013.10.21
水温が22度台とちょっと涼しい季節ですが、
Newロクハンになったので、もうちょい行けそうです。
年に一度のゲストさんと潜った後、
ヒロキと柵下へ潜りに行きました~!

c20131021_123150.jpg Sakushita 15m
アオハナテンジクダイの幼魚。
色んな種類の幼魚が見られて楽しいですよ~。

c20131021_124404.jpg Sakushita 12m 200mm
柵下で出会うことが多いキジハタの若魚。
すぐ近くにカミソリウオのペアがいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月20日 ヨコシマクロダイ

2013.10.20
c20131020_074505.jpg Monshita 20m 35mm
南方系ヨコシマクロダイの幼魚です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月19日 富士山初冠雪 ウルマカサゴ幼魚

2013.10.19
c20131019_095253.jpg
一晩でこんなに雪が積もりました。
今シーズン、初冠雪です。

c20131019_145823.jpg Monshita 16m
人気のニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ。

c20131019_151003.jpg Monshita 20m 20mm
眼上突起に縞がないのが気になりますが、
ウルマカサゴかその近似種の幼魚です。

c20131019_125145.jpg

c20131019_124720.jpg Ipponmatsu 14m 25mm
今年多いニラミギンポ。
ここでは2個体見られました。

c20131019_152614.jpg Ipponmatsu 14m 80mm
すでに成魚のスダレヤライイシモチ。
小さな幼魚も見られています。

c20131019_154337.jpg Monshita 2m 30mm
タカラガイの仲間、ハナマルユキダカラ。

常連KaYさんと久々に潜れました。
おつかれさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月17日 ヒトスジイシモチ 

2013.10.17
各地に被害をもたらし台風26号が過ぎて行きました。
前日の16日は大瀬崎でも潜水禁止となり、
大瀬近くの県道17号江梨付近では倒木等により通行禁止となっていました。
大瀬の湾内側遊歩道にはかなり厚い砂利が打ち上げられていましたが、
重機による作業で午前中に通行可能になりました。
大川下のスロープは影響なしですが、
一本松のスロープは間が欠けてしまいました。

17日には海も穏やかさを取り戻し、
外海も潜水可能となりました。

迷子の魚たちもいますが、
たくさんの生物は無事にきりぬけたようです。

c20131017_151150.jpg
最近多く見られているヒトスジイシモチの幼魚です。
ヤミテンジクダイの幼魚も多数見られています。

c20131017_153628.jpg
スダレヤライイシモチの幼魚。

c20131017_152719.jpg
東伊豆のショップさんが見つけて教えてくれたホソフウライウオ。

c20131017_145836.jpg
ロクセンフエダイの幼魚も多いです。

c20131017_150855.jpg
ウメイロウメイロモドキの幼魚も数個体がかたまっていました。

c20131017_154929.jpg
足の立つ水深でもムレハタタテダイの幼魚や
ヒメジ類の幼魚がたくさん見られていますよ~!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月15日 マダラタルミの幼魚

2013.10.15
c20131015_151921.jpg Wannai 5m
今年の大瀬崎の潮には例年と違うお魚たちも混ざっているようです。
マダラタルミの幼魚が先端30m付近や湾内などで見られています。
台風26号が迫っていて、湾内でもウネリが強まっている中、
流されまいと必死に泳いでいるようでした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月14日 トノサマダイ幼魚

2013.10.14
c20131014_132033.jpg Sentan 25m 13mm
ちっちゃなトノサマダイの幼魚です。
2匹でウミカラマツの仲間に隠れていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月13日 またまたウミウシカクレエビ

2013.10.13
c20131013_130658.jpg Ipponmatsu 20m
アカオニナマコとナマコマルガザミとウミウシカクレエビ。

c20131013_125218.jpg Ipponmatsu 25m
ニシキウミウシとウミウシカクレエビ。

c20131013_163558.jpg Ohkawashita 1.5m
今年はアカハチハゼの当たり年みたいですね。
大川下で5個体。
湾内左右と先端でも見られているようです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月12日 アカオニナマコにウミウシカクレエビが4個体

2013.10.12
c20131012_145421.jpg Ohkawashita 20m
アカオニナマコにウミウシカクレエビが
4個体ついていました。
ガイド中でしたので証拠写真ですが・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月10日 テングチョウチョウウオ テンス属の一種

2013.10.10
c20131010_072527.jpg Ohkawashita 30m
テングチョウチョウウオです。
チョウチョウウオの仲間の幼魚も
少しずつ数が増えてきましたよ。

c20131010_071811.jpg Ohkawashita 30m
こんなところにイボイソバナガニが。
枝2本にまたがってました。
1本じゃ安定悪そうだもんね・・・。

c20131010_070708.jpg Ohkawashita 10m
だいぶ大きくなったイロカエルアンコウ。

c20131010_132856.jpg Wannai 2m
オオヘビガイの殻に入ったミナミギンポ。

c20131010_134739.jpg Wannai 28m
トガリモエビ。

c20131010_140824.jpg Wannai 12m
オトヒメエビ。
小さくて最初ゴミかと思いました。
同じ場所にクリアクリーナーシュリンプもいました。

c20131010_142130.jpg Wannai 6m 15mm
これもゴミが舞ってるようでした。
テンス属の一種。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月8日 湾内のニシキフウライウオ ウミテング

2013.10.08
c20131008_113906.jpg Wannai 15m
湾内のニシキフウライウオ。

c20131008_115606.jpg Wannai 15m
湾内のウミテング。

南方系の生物も少しずつ増えてきて、
またソラスズメ、ナガサキスズメ、コガネスズメ、キンギョハナダイなんかの
幼魚も増えてきて賑やかになってきましたよ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月7日 ニラミギンポ

2013.10.07
c20131007_100123.jpg Ipponmatsu 12m 18mm
9月末に常連Tさんが教えてくれたニラミギンポ。
2cm弱の大きさで、ソラスズメダイの幼魚に溶け込んでました。
想像してたのより小さく可愛くて笑っちゃいました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月3日 ケサガケベラ幼魚 ヒョウモンダコ

2013.10.03
c20131003_152005.jpg Wannai 8m 50mm
南方系の魚、ケサガケベラの幼魚が見られました。

c20131003_151619.jpg Wannai 7m
伊豆や神奈川のニュース等で
目撃例が増えてきた猛毒のタコ・・・
なんてやってるヒョウモンダコです。
大瀬では毎年見られる常連のタコです。

c20131003_143954.jpg Wannai 1.5m
クロサギの群れの中に
2匹のカスミアジが混じっていました。

c20131003_154811.jpg Wannai 17m
タスジウミシダウバウオもよく見られるようになりました。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

10月1日 Pseudoceros scintillatus

2013.10.01
c20131001_130247.jpg Ohkawashita 9m 18mm
Pseudoceros scintillatus
ビンガタニセツノヒラムシっていう和名があるんですね・・・。
近くにもう1個体見られました。

c20131001_103006.jpg Monshita 20m
ゲストさんがクマドリカエルアンコウを撮影中に観察した
ムラサキウミコチョウです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.