AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2014年01月の記事一覧

1月31日 ハマフグ

2014.01.31
c20140131_072641.jpg Wannai 26m
湾内のハマフグです。
正面から見ると三角の体をしてます。
安定感がよさそうですね。
こんなペーパーウェイトが欲しい・・・(笑)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月31日 ミズタマウミウシ?

2014.01.31
c20140131_151550.jpg Ohkawashita 19m 10mm 13℃
2日前に常連ショップさんが見つけたウミウシが気になっていたので、
今日になって探しに行ってきました。

c20140131_151450.jpg
ミズタマウミウシのカラーバリエーションでしょうか?
一応、Thecacera sp.(ミズタマウミウシ属の一種)ということで。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月29日 ウデフリツノザヤウミウシ ヒメギンポ

2014.01.29
c20140129_073805.jpg Wannai 20m 20mm
ベニウミトサカをバックに
ウデフリツノザヤウミウシ。

c20140129_070037.jpg Wannai 0.3m
湾内のボラの幼魚の群れ。

c20140129_141522.jpg Ipponmatsu 12m
ミツボシの岩の沖を家出したイロカエルアンコウ。
こんな所にいたのね・・・。

c20140129_142010.jpg Ohkawashita 8m
旬のお魚、ヒメギンポの雄。

水温13~14度と冷たいですが、
透明度はなかなかイイですよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月28日 ウキエビ属の一種

2014.01.28
c20140128_071906.jpg Wannai 2m
30cmほどの小ぶりなナガヒカリボヤがプカプカと浮遊中。
筒の中にエビでも入っていないかな?と寄っていくと
・・・外側にエビが乗っていました。

c20140128_071956.jpg
このナガヒカリボヤのサイズでは
筒の中に入るにはかなり窮屈なはずです。
エビの体長は約4cmです。

c20140128_071505.jpg
第2触角は体長の倍ほどあり・・・

c20140128_073342.jpg
つぶらな眼をしてます。

c20140128_072619.jpg
自分の位置を変えながら
ナガヒカリボヤをうまく操っていました。
写真は水面方向に押し上げているところです。

甲殻類に詳しい写真家M氏に聞いたところ
クルマエビ科ウキエビ属で、サガミウキエビではないか、とのこと。

JAMSTECの深海研究に資料がありました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月27日 サガミリュウグウウミウシ アマクサクラゲ

2014.01.27
20140127_125811.jpg
海は穏やかで富士山もきれい~!
水温は13~14度だけど
透明度は12~15mと快適でした!

c20140127_131255.jpg Monshita 20m
写真のサガミリュウグウウミウシをはじめ、
コミドリリュウグウ、ジボガ、セスジミノ、ガーベラミノなどの
ウミウシ類が見られました。

c20140127_095531.jpg
湾内のエントリー口にはハダカイワシの仲間が
こんなに打ち上がっていました。

c20140127_103055.jpg
水深23mのハダカイワシは
こんな感じで分解されてるとこでした。

c20140127_105945.jpg
毒性は強いけど
きれいなアマクサクラゲ。

20140127_105823.jpg
Tさん、今回もおつかれさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月26日 ウデフリツノザヤウミウシ アンコウ

2014.01.26
c20140126_134134.jpg
長いこと見られている先端のでっかいピカチュウ。
この近くにも2個体いました。

c20140126_133000.jpg
先端にエントリーしようと思ったら、
大瀬のガイドさんが「アンコウいるらしいすよ」
と教えてくれたので捜索しました。
ありがとうございますっ!
全長(尾鰭の先まで)は約38cmでした。
この後、ドームポートをつけたダイバーが
たくさん押し寄せました(笑)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月25日 タカノハダイ属幼魚 ウミケムシ

2014.01.25
20140125_151445.jpg
Tさん500本、Mさん100本の記念ダイブでした!
おめでとうございますーっ!!
水温13度台後半~14度で冷たいけどきれいな海でしたね!

c20140125_104102.jpg Ohkawashita 3m 35mm
タカノハダイ類の幼魚が見られています。
写真はタカノハダイだと思いますが、
このステージだとユウダチタカノハとミギマキもそっくりです。

c20140125_130029.jpg Wannai 15m
約10cmの大きなウミケムシがアナゴの仲間を食べていました。

その他、カスザメ、イロカエルアンコウ、カエルアンコウ、フタイロハナゴイ、ミナミハナダイ、ケラマハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、アカホシカクレエビ、ミズタマウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、マンリョウウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、セスジミノウミウシなどが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月24日 ムスメベラ

2014.01.24
c20140124_130611.jpg Ohkawashita 35m 70mm
大川下での観察例が多いムスメベラ。

c20140124_124154.jpg
ツマジロオコゼとクツワハゼのツーショット。


c20140124_072857.jpg
深1.5mほどの砂利に何かが潜ったような後があったので
発掘調査してみたら・・・

c20140124_072608.jpg
ブンブクチャガマでした。

c20140124_071716.jpg
またしても打ち上げられていたハダカイワシの仲間。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月22日 ツマジロオコゼのペア ウミウシカクレエビ

2014.01.22
c20140122_150103.jpg Ohkawashita 9m 55/50mm
あれ、2匹いたんですね。ツマジロオコゼ。
大瀬でペアは珍しいですよ~。

c20140122_115254.jpg Sakushita 25m
ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ。

c20140122_093944.jpg
ミズタマウミウシがかたまってましたぁ~。

c20140122_072840.jpg Wannai 0.1m 45mm
またハダカイワシの仲間が見られました。
打ち上げられて死んでいる個体も10個体以上見られました。
生きている個体が2個体。
弱って水面で暴れていたので、ウロコが剥がれてまさにハダカイワシでした。

Jさん、おつかれさまでしたー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月21日 ミズタマウミウシ

2014.01.21
c20140121_150543.jpg Wannai 19m
水温14度、透視度10~15mの湾内。
写真のミズタマウミウシやツノザヤウミウシが見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月20日 ハダカイワシの仲間 ベニクラゲモドキ

2014.01.20
c20140120_073809.jpg

c20140120_073526.jpg Wannai 0.1m 45mm
名前の通り鱗が剥がれやすくほぼハダカですが
生きてるハダカイワシの仲間です。
陸も海も寒いですけど、こんな出会いがあるから
大瀬の冬の海も面白いですよね!

c20140120_072353.jpg
名前も見た目もきれいなベニクラゲモドキも数個体見られました。

c20140120_071339.jpg
生きてるサクラエビにも会えましたよ~!
長い触角に乗って泳いでいるように見えました。

c20140120_071005.jpg
カニの仲間の幼生。
c20140120_144517.jpg Wannai 23m 4mm
ウミウシ類も種類の多くなる季節ですね~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月19日 大瀬崎一本松からの景色

2014.01.19
20140119_171017.jpg
海中も陸上も一番寒い時期になってますが、
空気が澄んでいて景色はいいし、
深海系・浮遊系の珍生物に出会えるチャンスも増えるので
個人的には大好きな季節です。
夕焼けがとってもきれいな大瀬崎でした 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月18日 イロカエルアンコウ メジナ

2014.01.18
c20140118_114750.jpg
今日もキンギョハナダイやニシキベラたちが乱舞する先端。

c20140118_121245.jpg
キンギョハナダイの群れに混じった写真のカシワハナダイをはじめ、
ケラマハナダイ、ミナミハナダイ、アカオビハナダイなどが見られました。

c20140118_123550.jpg
今週も健在でした。
先端のイロカエルアンコウ。

c20140118_101130.jpg
柵下で安全停止中のカンザシウミウシ。
産卵中でした。

c20140118_142603.jpg
本日も視界良好!
光の差し込む水面下で群れていた多数のメジナ。
普通種ですが見惚れました・・・
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月17日 ウスバハギ ミズタマウミウシ

2014.01.17
c20140117_151731.jpg Wannai 4m 55mm
水温14度の中、ニラミギンポががんばっています。

c20140117_150725.jpg Wannai 15m 500mm
湾内に住み着いているウスバハギ。
変わった顔をしています。

c20140117_144318.jpg Wannai 23m 15mm
湾内の広範囲で見られているミズタマウミウシ。
撮りやすいサイズになってきました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月16日 シマウミスズメとアカホシカクレエビ

2014.01.16
20140116_071913.jpg
門下でエントリーした時の景色。
晴天で穏やかな一日になりました。
水温14度、透視度15m以上でした~。

c20140116_074943.jpg Tamazaki 20m
シマウミスズメの上にアカホシカクレエビが乗って
クリーニング中でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月15日 オキセミホウボウ

2014.01.15
c20140115_131029.jpg Wannai 11m 75mm
オキセミホウボウの幼魚です。
セミホウボウとの違う点は、
臀鰭に黒斑がない、
吻が短く絶壁あたま、
胸鰭真ん中の黒色域に青色斑が散在する、
などです。

ほんの短い間、大瀬崎ではパラッと雪が舞いましたが、
夕方には晴れて、夕焼けがきれいでした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月14日 コブヌメリ

2014.01.14
20140114_103559.jpg Ohkawashita 9m 80mm
ツマジロオコゼのすぐそばにいたコブヌメリ。
水温14度、透明度15mの海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月13日 キアンコウ アンコウ

2014.01.13
透明度は安定していて平均15mは見えてます。
水温は14度と西伊豆側の平均的な最低水温に達しました。
寒いけど楽しい生物がいっぱいですよ!

c20140113_122403.jpg Sentan 16m 70~80cm
大人気で行列ができていた先端のキアンコウと・・・

c20140113_153638.jpg Wannai 23m 33cm
手持ちの支持棒と同じ大きさだった湾内のアンコウです。
両種ゲットのゲストOさんたちは強運の持ち主ですね~。

c20140113_155519.jpg Wannai 4m 3.5cm
ゲストさんがカエルアンコウを撮影中に
でっかいコノハミドリガイを観察。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月12日 イシダタミヤドカリとヨコシマエビ カサゴの捕食

2014.01.12
c20140112_074048.jpg Ohkawashita 17m
水温も14~15度となりました。
定番のイロカエルアンコウ。

c20140112_142847.jpg Ohkawashita 17m
イシダタミヤドカリとヨコシマエビ。

c20140112_073138.jpg Ohkawashita 9m
ツマジロオコゼもかなり寒がっているはず・・・。

c20140112_105859.jpg Sentan 4m
カサゴの口から何か出てると思ったら尾鰭でした。
食べられちゃったのはホシノハゼかな。
きれいだな~、と海中をのぞいていても
やはりそこは弱肉強食の世界です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月11日 ハダカイワシの仲間

2014.01.11
c20140111_100204.jpg Wannai
ハダカイワシの仲間が波打ち際に打ち上げられていました。

サンライズの常連Mさんがアンコウも見つけてました。

深場系の生物が期待できる楽しい季節ですね!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月10日 トラギス ホシアカリミノウミウシ

2014.01.10
c20140110_144342.jpg Wannai 18m
トラギスとゴマウミヘビのコラボ。
大瀬崎でよくある光景です。

c20140110_144957.jpg Wannai 18m 35mm
トラギスの幼魚。

c20140110_150457.jpg Wannai 8m 10mm
少し前まで一斉に産卵しまくってた
ホシアカリミノウミウシ。

c20140110_073413.jpg Wannai 19m
小さめなビシャモンエビ。

c20140110_072401.jpg 100mm
ヒロキが見つけたイバラタツ。
微妙なエリアなので
ガイドはいたしません・・・あしからず。

寒いですけど、透明度がよく
珍生物の期待できる楽しい海ですよ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月7日 ツマジロオコゼ タカクラタツ

2014.01.07
c20140107_142204.jpg Ohkawashita 9m 55mm
ツマジロオコゼがいるとの情報をもらい撮りに行きました。
昔見た時もこの辺りでした・・・。

c20140107_142518.jpg
こんなに薄っぺらな体をしてます。

c20140107_144646.jpg Ohkawashita 17m 55mm
定番のイロカエル。

c20140107_143910.jpg Ohkawashita 15m 25mm
このヒメゴンベも長く見られてます。

c20140107_141051.jpg Ohkawashita 1.5m 40mm
足が付くくらい浅場のテンジクスズメダイ。

c20140107_074351.jpg Wannai 4m 20mm
時期はずれのカエルアンコウ幼魚。

c20140107_072323.jpg Wannai 18m 100mm
タカクラタツ。いつからいたんだろ?

c20140107_073125.jpg Wannai 10m
クリアクリーナーシュリンプのホバーリング。
中性浮力バッチリですっ!

c20140107_073129.jpg
着陸地点確認っ!

c20140107_073137.jpg
着陸成功っ!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月3日 アンコウ クダゴンベ

2014.01.03
c20140103_142850.jpg Wannai 24m 400mm
アンコウの季節がやってきました!

c20140103_113516.jpg Sentan 24m 45mm
今回は撮りやすい位置にいてくれました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

謹賀新年!

2014.01.01
新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。

天候:晴れ 風向:西強風 最高気温:12度 水温:湾内16度 透視度:湾内15m 先端15~20m

c20140101_131945.jpg
やっぱりお正月は先端のハナダイたちに癒やされるのが一番!

c20140101_124545.jpg
正月らしく紅白模様の生物にも会いたい、
ということでクダゴンベ。

c20140101_125555.jpg
ゴマフビロードウミウシ(ゴマちゃん)にも会えました。

c20140101_125929.jpg
正月は食べ過ぎに注意!
モグモグとお食事中?のピカチュウ。

タンブヤ・ウェルコニス、ミズタマ、コソデなどのウミウシも見られました。

今年も安全で楽しいダイビングができますようお祈り申し上げます!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.