AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2014年02月の記事一覧

2月28日 セトミノカサゴ ヒメイカ

2014.02.28
天候:くもり時々晴れ 風:西のち東 最高気温:15度 水温:14度 透視度:湾内5~10m

c20140228_075019.jpg Wannai 4m 80mm
まだ若めのセトミノカサゴです。

c20140228_074015.jpg Wannai 8m 20mm
ホウボウの幼魚。

c20140228_073013.jpg Wannai 24m
湾内のゴマフビロードウミウシ。

c20140228_143407.jpg Wannai 23m
砂地のコケムシより人工物等に付くコケムシで
見ることが多いタイプのミズタマウミウシ。

c20140228_142640.jpg Wannai 25m 10mm
ちっちゃめのコネコウミウシ。

c20140228_150800.jpg Wannai 2m 6mm
若くて小さいアカエラミノウミウシ。

c20140228_150601.jpg Wannai 2m 殻長4mm
またまた小さなナツメガイの仲間。
周辺にたくさんいました。

c20140228_150213.jpg Wannai 6m
貝殻の間のニジギンポ。
「こっち来るな!」
と歯を出して威嚇されました。

c20140228_145751.jpg Wannai 6m
海藻周辺でたくさん見られているヒメイカ。
またまた威嚇されました・・・。

海中はすっかり春景色です。
海藻に潜む小さな生物がたくさん見られますよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月26日 ミスガイ トゲウミエラの仲間

2014.02.26
c20140226_071057.jpg Wannai 1.5m 殻長15mm
浅場で会ったきれいなミスガイ。
近くでキュウリエソも泳いでいました。

c20140226_074200.jpg Wannai 24m 18mm 4mm
親子のような2匹のミズタマウミウシ。
こんなにちっちゃいのに形も模様もおんなじだぁ。

c20140226_073909.jpg Wannai 24m 30mm
ウミトサカについてたガーベラミノウミウシ。

c20140226_073546.jpg Wannai 23m
トゲウミエラの仲間がブリッジしてました。
砂から出て移動したいのか?はたまた砂に潜ってるところか?

c20140226_072938.jpg Wannai 3.5m 23mm
長く見られてるこのカエルアンコウもじわじわ育ってますね。
もう少し育つといなくなっちゃうかな?

気温は13度まで上がり、東のち南西の弱風で暖かく感じました。
水温14度、透視度10~15mの大瀬崎でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月24日 ウナギギンポ サイウオ属の一種

2014.02.24
c20140224_071839.jpg Wannai 1m 40cm
ウナギギンポが水面と深1m付近を泳いでいました。

c20140224_092059.jpg Wannai 0m 65mm
サイウオ属の一種という変わった魚が打ち上がっていました。
長く伸びた第1背鰭と腹鰭が目立ちます。

c20140224_111110.jpg Wannai 13m
オニオコゼとムラサキハナギンチャク。

c20140224_103326.jpg Wannai 8m 20mm
ホウボウ科の幼魚も見られる季節です。

c20140224_111452.jpg Wannai 12m
こちらはホウボウの成魚。

c20140224_074849.jpg Wannai 21m 90mm
眼の大きなヒレナガカサゴ。

c20140224_072616.jpg Wannai 0.1m 50mm
ハダカイワシの仲間も泳いでいました。

20140224_114124.jpg
水底には死んだハダカイワシの仲間が
さらに増えていました。

20140224_113523.jpg

20140224_101329.jpg
ここ最近、日に日にカモメなどの海鳥が増えてます。
ざっと500はいますね。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月23日 大量のハダカイワシの仲間

2014.02.23
20140223_143708.jpg Wannai North 1m
今年はよくハダカイワシ類が打ち上がりますが、23日はかなりの量でした。
湾内の北側だけで数千のハダカイワシの仲間が打ち上がっていました。
鱗が非常にはがれやすいので、すぐ裸になってしまいます。

20140223_144656.jpg
海中には無数の鱗が舞っていましたよ。

c20140223_104001.jpg Sentan 2m 甲幅6mm
アカオニナマコの裏を見ると
ウスハオウギガニ?のチビちゃんが。

c20140223_111506.jpg Sentan 21m
先端のシマヒメヤマノカミ。
クダゴンベも健在でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月22日 ハナミドリガイ ゴマフビロードウミウシ

2014.02.22
ウミウシ類も種類が増えてきました。

c20140222_124900.jpg Monshita 22m 18mm
門下のハナミドリガイと・・・

c20140222_151109.jpg Sentan 6m 15mm
先端で遭遇率の高いゴマフビロードウミウシです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月21日 ハダカイワシの仲間 ロマノータス属の一種

2014.02.21
数十匹のハダカイワシの仲間が打ち上げられていました。
壁についているイソギンチャクにも食べられていました。
c20140221_072415.jpg

c20140221_072327.jpg

c20140221_072223.jpg Wannai 1-2m

c20140221_070121.jpg Wannai 2m
ユビナガホンヤドカリも背鰭をがっちり挟んで
獲物をキープ。

c20140221_072610.jpg
生きて泳いでいる個体も見られました。

c20140221_072932.jpg Wannai 0.1m
ウキビシガイや・・・

c20140221_071029.jpg Wannai 1m
イカの仲間の幼体も見られました。

c20140221_153236.jpg Sakushita 3m 15mm
ロマノータス属の一種。

水温13~14度、透視度12~18m、晴れの穏やかな一日でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月19日 サガミリュウグウウミウシ

2014.02.19
c20140219_132130.jpg

c20140219_131849.jpg Monshita 22m 100mm
サガミリュウグウウミウシが砂地を移動中でした。

c20140219_105129.jpg Wannai 12m 300mm
ヒガンフグが砂に潜っていました。
13~14度という水温が続いているので、
魚たちも寒そうです。

大雪による東名高速の渋滞もおさまり、
東駿河湾環状道路と伊豆中央道が連結したこともあって、
ゲストさんは早い到着ができました。
Tさん、お疲れさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月18日 マツカサウオ

2014.02.18
大雪の影響が残っていましたが、
東京からの常連ゲストさんが来てくれました。
高速道路の渋滞で昼頃の到着になってしまいました。

c20140218_135149.jpg Wannai 10m
岩の間で見られたマツカサウオです。

Kさん、Tさん、お疲れさまでしたっ!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月17日 アミの仲間

2014.02.17
c20140217_070605.jpg Wannai 0.3m
水面近くをアミの仲間が泳いでいました。

c20140217_072743.jpg Wannai 22m 18mm
コソデウミウシやミズタマウミウシも
一時より数は減ったようですが見られます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月16日 キアンコウ ホウボウ

2014.02.16
2週連続の大雪の週末となりました。
この影響で関東方面からのお客さんは来られなくなりました。

c20140216_094337.jpg Wannai 19m
西からのゲストKさん、お疲れさまでしたっ!
キアンコウと記念写真を!

c20140216_095010.jpg Wannai 20m
ホウボウもこの時期、よく見られます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月13日 イズカサゴ ホシエイ

2014.02.13
外海側の透明度は青くて良好でした!
水温は湾内で13~14度、外海は14度でした。

c20140213_124542.jpg Tamazaki 33m 400mm
大型のカサゴのイズカサゴです。

c20140213_124928.jpg Tamazaki 33m 350mm
ペアでしょうか?近くにもう1個体いましたよ。
こっちは体に藻をつけてました。

c20140213_130143.jpg Tamazaki 11m 800mm
砂に潜っていたホシエイです。

湾内ではキアンコウが2個体見られたりで、大物も充実してますね~。
さらにザトウらしきクジラも湾内で目撃されたそうですよ~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月12日 キアンコウと上膊棘 ヒラメ

2014.02.12
天候:くもり 風:東 最高気温:8度 水温:13~14度 透視度:湾内10~15m 外海15~20m
毎日風が冷たいですが、透明度はばっちりな大瀬崎です。

c20140212_075146.jpg Wannai 19m 78cm
昨年並みに今年もキアンコウが何個体か見られています。

c20140212_075541.jpg
33cmの支持棒×2 + スケールで12cm = 78cm でした。
まあだいたい80cmですね。
この近くでさらに大きな個体も見られましたよ。

c20140212_080006.jpg
平日でダイバーが少ないので撮り放題でした~。
Kさん、Jさん、おつかれさまでした!

c20140212_074601.jpg
左の上膊棘。
キアンコウの特徴の形です。

c20140212_074547.jpg
右の上膊棘。
あれ?こっちは2本・・・??

c20140212_081055.jpg Wannai 15m 90cm
でっかいヒラメもよく見られていますよ!

c20140212_134213.jpg Wannai 21m 20mm
数はちょっと少なくなったかな?
マクロなミズタマウミウシも見られます。

大瀬崎周辺でも梅が咲きはじめましたし、
日も伸びてきましたよね。
この時期しか見られない生物も多いので、
寒い大瀬の海を楽しみましょう!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月11日 カメノコフシエラガイ

2014.02.11
c20140211_110846.jpg Sentan 1.5m 45mm
エキジット間際のカメノコフシエラガイ。
赤紫のきれいな個体でした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月10日 コネコウミウシ

2014.02.10
c20140210_155227.jpg Ohkawashita 2m 25mm
エキジット直前のコネコウミウシ。
やたらでかかったです。

ゲストKさんたちとじっくりフォトコースでした。
お疲れさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月7日 キュウリエソ ウミウ(海鵜)の潜水

2014.02.07
天候:くもり 風:東 最高気温:7度 水温:湾内13~14度 透視度:湾内10~15m 外海12~15m

c20140207_071725.jpg Wannai 0.5m 45mm
深海魚のキュウリエソに会えました。
寄生虫付きでした。

c20140207_073132.jpg
今、毎日ウミウがいます。
海中に潜って餌を捕っていますが、
泳ぐスピードが速いので撮るのは大変です。

c20140207_074101.jpg Wannai 8m 70mm
☆になったウミテング。
体のつくりがよくわかります。

c20140207_074619.jpg
クリアクリーナーシュリンプをトッピングしたウツボのペア(笑)

湾内20m付近でキアンコウの目撃情報もありました。
明日は各地で雪予報が出ていますので、みなさんお気をつけください
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月6日 カスザメ キアンコウ

2014.02.06
天候:晴れのちくもり 風:東 最高気温:5度 水温:湾内13~14度 透視度:湾内10~15m 外海12~15m

c20140206_110149.jpg Sakushita 22m 100cm
カスザメとゲストのTさん。
おつかれさまでしたー!

c20140206_103611.jpg Sakushita 1m
浅場のミナミハタンポの群れもいい感じでした。

c20140206_083232.jpg Wannai 22m 80cm
他のガイドさんに教えてもらった場所にいなくてちょっと探しましたが、
ゲストさんとともに会うことができました・・・キアンコウ。

でっかいヒラメもいたりで、ワイドな一日でした 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月3日 ヤマトホンヤドカリ ケアシホンヤドカリ

2014.02.03
c20140203_153352.jpg
大瀬崎湾内の石垣付近で見られた
ヤマトホンヤドカリと

c20140203_074348.jpg
ケアシホンヤドカリです。
赤い触角がステキです!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月2日 キアンコウ

2014.02.02
天候:雨のちくもり 風向:西弱 最高気温:12度 水温:湾内13度 透視度:湾内10~15m 外海12~15m 先端12~15m

c20140202_104554.jpg Sentan 19m 60cm
ゲストさんとの打ち合わせで、
先端ではハナダイを撮りつつつ
キアンコウ探しをしようということになりました。
ラッキーなことに潜ってすぐに他のダイバーが撮影中のキアンコウに遭遇。

c20140202_104015.jpg
ウオノエ系の寄生虫付きでした。

c20140202_111001.jpg Sentan 13m 約80cm
まだいそうな気配を感じ、
周辺を探すとさらに大きな1個体を発見。
雨予報だったせいか今日はダイバーが少なく、
両個体とも独占状態でしたよ~。

c20140202_102311.jpg Sentan 8m
ヒロウミウシもよく見かけます。

c20140202_101956.jpg Sentan 1m
アカオニナマコにはナマコマルガザミがついてました。

c20140202_075128.jpg Wannai 10m
湾内のクリアクリーナーシュリンプ。

海中は寒いので、あったかい格好で冬の生物に会いに来てくださ~い!!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月1日 大瀬崎 ゴマフビロードウミウシ

2014.02.01
天候:晴れ 風向:東のち南西弱 最高気温:13度 水温:湾内13度 透視度:湾内10~15m 先端12~15m
新年を迎えたと思ったらもう2月ですか。
早いですね~。

c20140201_102621.jpg Sentan 13m

c20140201_100559.jpg Sentan 11m

ゲストさんのリクエストでゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)を探しに行きました。
白ゴマ・黄ゴマの3個体が見られました。

その他、ツマジロオコゼ2個体、ホカケハナダイ、アカオビハナダイ、クダゴンベ、アカホシカクレエビ、ミズタマウミウシVer.、ヒロウミウシ、セスジミノウミウシなどが見られました。

深海系、浮遊系の出やすい2月・・・
今月もよろしくお願いします!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.