AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2014年03月の記事一覧

3月31日 ダイオウタテジマウミウシ

2014.03.31
c20140331_083703.jpg Wannai 18m 50mm
2日前と全く同じ場所で見られた
ダイオウタテジマウミウシ。
抜けたフクロノリが溜まってる砂地にて。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月30日 ミサキウナギ トゲカナガシラ幼魚

2014.03.30
天候:雨 風:南西強 最高気温:16度 水温:13~14度 透視度:湾内4~6m 先端4~7m

いいとは言えないコンディションの中、
安全停止中にゲストROさんが何かを撮ってる・・・

c20140330_083946.jpg Wannai 4m 30cm
ゴマウミヘビのような形だけど、
眼がパッチリで吻が長くて尾が黄色い。

c20140330_083513.jpg
どうやらウミヘビ科のミサキウナギになるらしい。
・・・はじめましてっ!
ROさん、グッジョブ!!

c20140330_082020.jpg Wannai 7m 30mm
そしてトゲカナガシラの幼魚。
胸鰭の模様がたまりません・・・。

c20140330_115026.jpg Sentan 10m 15mm
砂地を足早に動きまわっていたカスミミノウミウシ。

c20140330_110758.jpg Sentan 20m 30mm
頭でっかちなヒメサツマカサゴ。

春濁りで雨で暗くて冷たくて南西風ビュービュー・・・
こんな日だからこそ出会えた生物たちなのかも。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月29日 アマクサウミコチョウ イトヒキウミウシ

2014.03.29
c20140329_141916.jpg Wannai 12m 150mm
常連Tさんの情報で見に行ったエボシカサゴの正面。
春濁りでグリーンな海中でした。

c20140329_142457.jpg
横からも。

c20140329_193613.jpg
ゲストさんのリクエストで探しに行った
アマクサウミコチョウ。

c20140329_194827.jpg
イトヒキウミウシ。
その名の通り、糸を引いてました。

Oさん、お疲れさまでしたっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月28日 カミナリベラの砂潜り

2014.03.28
c20140328_102054.jpg Monshita 15m
水温14度。透視度4~7m。
まだ冷たい潮の中、
カミナリベラが砂に潜っていました。
寒いんだから来んなよ~、
という目でこっちを見てました。

c20140328_102753.jpg Monshita 15m
クモガニの仲間。

c20140328_103609.jpg Monshita 15m 18mm
カラスキセワタ。

c20140328_143427.jpg Sakushita 6m 120mm
ムナテンベラも寒そうに
岩の上でじ~っとしてました。

c20140328_142151.jpg Sakushita 10m
ワレカラの仲間もいろんな色彩があるので
被写体にいかがでしょうか?

寒くてもいいからもう少し透明度が欲しい!
と思った大瀬崎の海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月28日 ユウレイイカ

2014.03.28
c20140328_090556.jpg 胴長12cm
海のコンデションを見てまわっていたら
桟橋の上にユウレイイカが。
釣られて捨てられたのかな・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月28日 桜と海と富士山

2014.03.28
20140328_082828.jpg
大瀬に向かう途中の県道17号線の桜。

20140328_084607.jpg
車を停めてゲストさんと撮影会です。

20140328_084230.jpg
他にも車に乗った人、
バイクに乗った人、
自転車に乗った人が立ち止まって
写真を撮っていました。

春ですね~
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎以外    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月26日 Doto racemosa ヒメイカ

2014.03.26
c20140326_152818.jpg Ohkawashita 26m 15mm
春濁り全開です。
透明度3~4mで、下に行けば行くほど真っ暗。
真っ暗だけならいいけれど、
浮遊物が反射してライト照らしても見えないし、
沖に引っぱられるように流れてるし・・・。
流れの陰に入って
じっとこのハナショウジョウウミウシを撮ってました。

c20140326_151419.jpg Ohkawashita 15m
集団で産卵中のドト・ラケモサ。
まわりにもたくさん見られました。

c20140326_070817.jpg Wannai 18m
クロウミヘビが死んでました。
低水温が続いているせいか、
キンギョハナダイやテンジクダイ類などが死んでいるのも
時々見かけます。
温帯種でも病気だったり体力のない個体は
力尽きてしまうようです。

c20140326_074320.jpg Wannai 10m
海藻周辺ではヒメイカがよく見られます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月25日 ササノハゴチ ヨルンナ属の一種

2014.03.25
c20140325_114039.jpg Wannai 20m 20cm
鰭を広げてくれたササノハゴチ。
第1背鰭前部の黒斑が特徴の一つです。

c20140325_111821.jpg Wannai 19m 20mm
ゴマちゃんの仲間、Jorunna sp.
ゴマ模様が大きいです。

水深18m以深がきれいだった大瀬崎でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月24日 エボシカサゴ ゴマフビロードウミウシ

2014.03.24
天候:晴れ 風:東のち南西弱 最高気温:15度 水温:14度 透視度:湾内5~8m 外海7~15m

c20140324_071525.jpg Wannai 23m 10cm
烏帽子をかぶっていない若いエボシカサゴ。

c20140324_073401.jpg Wannai 24m 15mm
海藻の上のゴマフビロードウミウシ。

c20140324_074306.jpg Wannai 6m
大量発生中のヒメクロモウミウシ。

c20140324_154345.jpg Wannai 8m
1個体だけヤリイカが見られました。
前日は小さな群れが見られたようです。

c20140324_152957.jpg
今日のスミツキアカタチ。
見るたびに成長してる気がする・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

アカモク

2014.03.23
c20140323_151125.jpg Sentan 3m
ホンダワラ科のアカモク。
海藻の成長のスピードはびっくりするほど早いです。
海中にどんどん草原と森が広がっています。
これに合わせて小さな生物も日に日に増えていきますね!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月23日 ムギワラエビ ユリウツボ

2014.03.23
朝夕まだ寒いですが、
日中の日差しはあったかいですね~!
大瀬崎周辺の桜も咲きはじめましたよ!

海中も春真っ盛りで、藻類のつぶつぶがいっぱいです。
透明度は午前と午後で変化しています。
前日同様、午後の方がきれいな水が上がってきてました。
湾内5~8m、先端5~15mの視界で、
外海は浅場でも浮遊物が少なく、8~15mだったそうです。

c20140323_140217.jpg Sentan 42m
オルトマンワラエビより深い水深にいる
ムギワラエビです。

c20140323_140642.jpg Sentan 52m
渋いカラーのユリウツボ。

c20140323_140320.jpg Sentan 42m 90mm
面白い色使いのオキトラギス。

c20140323_143204.jpg Sentan 6m 75mm
砂を吐き出すユウダチタカノハの若魚。

c20140323_144020.jpg Sentan 4m 胴長20mm
体表の粘液で砂をつけているミミイカ。

c20140323_144258.jpg
砂の衣を脱いだ姿。

c20140323_145117.jpg
夜行性のため眠いようで、砂に潜っていきました。
砂潜りの仕上げは、2本の足で砂をかけます。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月22日 イソカサゴ ミノカサゴ

2014.03.22
20140322_094741.jpg
晴天の中、富士山を眺めながらのエントリー。
Kさん、おつかれさまでした~!

c20140322_123328.jpg Sentan 2m
ベニツケギンポ。
どんどん茂ってる海藻にはいろんな生物が潜んでいます。

c20140322_125303.jpg Sentan 25m
イソカサゴがあっちこっちでかたまってます。

c20140322_125705.jpg Sentan 25m
定番のミノカサゴ。
水底から離れて泳いでいると
撮りたくなりますね~ 

あと、打ち上がったのと弱ったミズウオが
少なくとも4個体見られた大瀬崎でした~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月21日 ミズウオ

2014.03.21
天候:晴れ一時くもり 風:西強 最高気温:15度 水温:14度 透視度:7~10m
西の強風で外海はクローズでしたが、
湾内・先端は穏やかな海でした。
濁りはあるもののそれほど気になるものではないですよ~。

c20140321_155838.jpg
午後、湾内でエキジットしてきたお客さんが
深海魚が打ち上がってる~、というので見に行ったら
この時期の大瀬の風物詩とも言えるミズウオでした。
まだ生きていて泳ぐ力も残っていたので、
多くのダイバーの被写体になっていました。

20140321_160104.jpg
ミズウオ撮影中の常連Tさん。
湾内はこんなに穏やかでしたよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月17日 スミツキアカタチ

2014.03.17
20140317_070343.jpg
一日の平均気温も上昇してきて、
富士山も霞みがちです。
海中も春濁りが始まりました~。
これも小さな生物が増える兆しですね。

c20140317_151355.jpg
なかなか寄らせてくれないスミツキアカタチ。
1週間前よりでかくなってるな~。

c20140317_073942.jpg
濁りのおかげか、
スズキがいつもより近くで眺められました。
とは言っても、視界は7~10mあるので、
たいした濁りではないですよぉ。

c20140317_153011.jpg
ヨコエビの仲間も多いです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月15日 ガンゾウビラメ属の一種

2014.03.15
c20140315_131735.jpg Wannai 15m 180mm
寄って撮ろうとするといつも逃げられる
ガンゾウビラメ属の一種です。
そんな警戒色まで出さなくても・・・
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月13日 セトミノカサゴ

2014.03.13
c20140313_131820.jpg Wannai 10m 90mm
セトミノカサゴとゲストOさん。
雨の中、おつかれさまでした~!

透視度は8~12m、浅場がやや濁ってましたが、
15m以深ではきれいでしたよ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月12日 ウミエラカニダマシ ムシガレイ

2014.03.12
c20140312_071932.jpg Wannai 22m
ウミエラアパートの住人、ウミエラカニダマシ。

c20140312_073829.jpg Wannai 16m 300mm
地味だけど珍しいムシガレイに会えました。

c20140312_153409.jpg Wannai 9m 25mm
メイタガレイ属の幼魚。

c20140312_072717.jpg Wannai 23m
コソデ団子。
どうなってんだかわからん・・・。

c20140312_073223.jpg Wannai 22m 20mm
オレンジっぽいコソデウミウシ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

ヒメアンコウ属の一種

2014.03.09
ゲストさんとエキジット直後、
DS海童の大将がアンコウ類の大小がいるよっ!
と教えてくれたので、その足ですぐに見に行きました。
ありがとっ!
1匹はかなり小さい奴らしいので、とにかくそっちへ・・・。

c20140308_160954.jpg Wannai 11m 120mm (撮影日:2014.03.08)
で、こんな可愛いサイズでした・・・
って、この写真じゃわからないですね。
この子に釘付けで、大きなキアンコウのことは
もう頭にありませんでした~・・・(笑)

c20140309_081127.jpg Wannai 12m 120mm (以下撮影日:2014.03.09)
昔、この半分位のサイズを見たことがありますが、
何かちがうような・・・。

c20140309_081410.jpg
胸鰭がキアンコウより小さいんですよね。

20140309_081011.jpg
大瀬まつりの船飾りみたいなのが付いた背鰭棘。

気になったので、専門家に聞いたところ、
ヒメアンコウ属で種までの確定はできないとのこと。
ちなみにアンコウはアンコウ属、キアンコウはキアンコウ属です。

c20140309_081433.png
写真で見る限り、上膊棘はキアンコウと同じく単尖頭。
ということは、ノドグロヒメアンコウ・・・?
このサイズで写真だけでははっきりとわからないということですね。
とにかく「ヒメアンコウ属の一種」なんですね~。

c20140309_081328.jpg
お客さんの指示棒と比べるとこんなサイズでした。
もちろんスケールでも測りましたよ。

また会いたいな~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月9日 ウナギギンポ ヒョウモンダコ

2014.03.09
c20140309_075702.jpg Wannai 22m 500mm
ウナギギンポ。
背鰭もしっかり立ててくれました♪

c20140309_083238.jpg Wannai 2m
大瀬崎ではよく見られるヒョウモンダコ。
スキップして散歩してました~(笑)

c20140309_112536.jpg Sentan 10m 18mm
ゴマちゃん(ゴマフビロウドウミウシ)の仲間の Jorunna sp.

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月8日 ハマフグとウミスズメ

2014.03.08
c20140308_122141.jpg Sentan 18m
ハマフグとウミウスズメが一緒に行動してました。

c20140308_125216.jpg Sentan 4m
ハナショウジョウウミウシ。

c20140308_100055.jpg Ipponmatsu 3m
ゴシキミノウミウシ。

c20140308_151258.jpg Wannai 22m
丸々太ったコソデウミウシ。
卵塊とともに、まわりにたくさんいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月7日 アヤトリカクレエビ

2014.03.07
c20140307_072843.jpg
薄暗い朝の海中で
ポリプ全開だったナシジイソギンチャクと
アヤトリカクレエビ。

c20140307_133603.jpg
天気で明るい午後にのぞいたら
またポリプが開いていたので
またまた撮ってしまいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月7日 カスザメ ネコジタウミウシ

2014.03.07
c20140307_134855.jpg 30m 100cm
カスザメ。
大川下では観察例が多いですね。

c20140307_070913.jpg 2m 18mm
ネコジタウミウシ。
環境に溶け込むカラーです。

c20140307_141337.jpg 2m 15mm
セトミドリガイ。
浅場の海藻の上を移動してました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月6日 富士山 キアンコウ

2014.03.06
20140306_071745.jpg
前日の雨天と変わって
すっきりと晴れて富士山がきれいでした~!

c20140306_073847.jpg
早朝ダイブでキアンコウとツーショット。
Tさん、お疲れさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月5日 オオシタビラメ

2014.03.05
雨の中のダイビング。
こんな中、Tさんお疲れさまでした!
どうせ濡れるしね・・・。
透明度はまあまあでした。

c20140305_134657.jpg Wannai 5m 480mm
でっかいオオシタビラメとツーショット。

c20140305_133110.jpg Wannai 20m
水底でじっとしていたコモンフグ。

ミズタマウミウシやコソデウミウシが多く、
合わせて20匹まで数えてみました。

20140305_173859.jpg
ダイビングを終えた夕方には
虹が出ていましたよ~!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

うるか(鮎の塩辛)

2014.03.04
20140304_134428.jpg
花見の帰りにここ「狩の川屋」に寄りました。

20140304_182930.jpg
お目当てはこの「うるか」。
使う部位によっていくつか種類があって
苦うるか、という鮎の内臓の塩辛をチョイス。
粒ウニなんかと同じ小さいビンだけど、
たくさんの鮎が使われているらしく
これで1,600円+税。
独特な肝の強い苦味と
めちゃめちゃ塩が濃いです。
酒のつまみ以外の何物でもない感じ。
でも昔はよくお腹の薬なんかに使われてたそうですよ。

20140304_183046.jpg
キム兄にもらった純米大吟醸の古酒でいただきました。
日本酒らしさのあるお酒でした。
ごちそうさまっ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
酒と肴    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月4日 河津桜

2014.03.04
河津へ河津桜を見に行ってきました。

20140304_121758.jpg
立派なかじやの桜。

20140304_102239.jpg
青空に濃いピンクが映えます。

20140304_102413.jpg
平日でも人が大勢見に来てました。

20140304_092855.jpg
菜の花も咲いて、すっかり春ですね。

20140304_100444.jpg
昼過ぎには駐車場待ち渋滞ができてました。
土日には来たくないな・・・。

20140304_101853.jpg
思わず苗を買ってきちゃったけど
どこに植えようかな~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
イベント    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

3月3日 ミスガイ ミズタマウミウシ

2014.03.03
c20140303_070837.jpg
前回2月26日と全く同じ場所にいたミスガイ。

c20140303_073859.jpg
ふりかけのようなくっきりとした模様のミズタマウミウシ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月2日 ホウボウ幼魚 Doto racemosa

2014.03.02
c20140302_134206.jpg Wannai 4m 30mm
体色がつきはじめたホウボウの幼魚。

c20140302_131222.jpg Wannai 24m
ミズタマウミウシをはじめ
さまざまなウミウシ類が見られています。

d20140302_131657.jpg Wannai 24m
ダンズミノとフジエラミノはホント別種なの?

c20140302_074236.jpg
Doto racemosa(ドト・ラケモサ)も季節です。

c20140302_073239.jpg Ohkawashita 7m
ボウシュウボラがお食事中でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.