AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2014年04月の記事一覧

4月29日 アカイサキの幼魚

2014.04.29
天候:くもりのち雨 風:東のち西弱 最高気温:18度 水温:16~17度 透視度:湾内7~10m 外海7~12m 先端7~10m

c20140429_102108.jpg
アカイサキの幼魚です。
見つけた方、情報をいただいた方、
ありがとうございましたー!

c20140429_102027.jpg
サクラダイたちと一緒に!

c20140429_103843.jpg
ホカケハナダイもまだ見られていますよ~!

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月29日 スミゾメミノウミウシの産卵

2014.04.29
c20140429_072445.jpg Wannai 17m
スミゾメミノウミウシがオウギウミヒドラに巻き付いて、
薄紫色の卵塊を産んでいました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月28日 ハスエラタテジマウミウシ ワレカラの脱皮

2014.04.28
c20140428_075300.jpg Wannai 18m 40mm
ウミサボテンの仲間の根元で
ハスエラタテジマウミウシが見られました。

c20140428_100839.jpg Monshita 15m
ワレカラが丸まってる、
と思ったら脱皮中でした。
この後、抜け殻は潮で流れて行きました。

c20140428_102206.jpg Monshita 20m
ミアミラウミウシ。
少し色合いが変わってきたかな?

c20140428_154844.jpg Wannai 1.5m 100mm
浅場のクジメ。

c20140428_160344.jpg Wannai 14m
クロウシノシタの顔。
不思議なつくりをしてますね~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月27日 エビジャコの仲間

2014.04.27
c20140427_081715.jpg Wannai 12m 8mm
ウサギトラギスを探していたら現れた
小さなエビジャコの仲間。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月26日 カエルアンコウ ウサギトラギス キアンコウyg

2014.04.26
天候:晴れ 風:東のち南西 最高気温:20度 水温:16~17度 透視度:湾内6~10m 外海8~12m 先端7~12m

c20140426_145421.jpg Wannai 8m 10mm
カエルアンコウ1。
幼魚がよく見られます。

c20140426_145534.jpg Wannai 9m 10mm
カエルアンコウ2。
ゴミかと思ったらカエル君でした。

c20140426_153038.jpg Wannai 5m 25mm
カエルアンコウ3。
ゲストSさんが見つけたキレイな黄色。

c20140426_153841.jpg Wannai 5m 40mm
カエルアンコウ4。
だいぶ成長している個体。

c20140426_095923.jpg Wannai 14m 30mm
カエルアンコウ5。
行きに見たのよりいい場所にいたので
ガイド中でしたが撮らせてもらいました。

c20140426_145935.jpg Wannai 9m 15mm
メイタガレイの幼魚もよく見られます。

c20140426_094851.jpg Wannai 11m 40mm
浅場のキアンコウ幼魚で賑わっていたせいか、
ウサギトラギス周辺はだーれもいませんでした。

c20140426_093712.jpg Wannai 2m 30mm
キアンコウの幼魚。
今日は何個体いたんでしょう?
うちやまチームは3個体見られました。
この子ともう1個体は違和感のある弱りかたで、
ときどき水底に墜落~。
かわいそうと思いながらも撮ってしまうのでした。
それにしても、ものすごい人数に囲まれてましたよ・・・。

c20140426_143934.jpg Wannai 1.5m 25mm
この子はまだ元気でした。
コンデジだとむずかしい・・・。

c20140426_152323.jpg Wannai 8m 95mm
海藻の多い砂地で静かに佇んでいたセトミノカサゴ。

c20140426_122909.jpg Ipponmatsu 20m 18mm
スギノハウミウシの仲間?
面白い形でした~。

このGWはダイバーが少なめです。
みなさん、遊びに来てくださーい!
Sさん、Iさんおつかれさまでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月25日 カスザメの眼

2014.04.25
c20140425_152838.jpg Ipponmatsu 17m
一本松で会ったカスザメの眼です。
とっても眠そうでした。

c20140425_152716.jpg
この後すぐ砂に潜ってしまいました。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月25日 またまたキアンコウの幼魚

2014.04.25
c20140425_072828.jpg Wannai 1m 30mm
朝一ダイブでまたまた会えちゃいました。
キアンコウの幼魚。

c20140425_072831.jpg
今回のはクラゲの触手みたいに腹鰭が伸長している
約3cmの個体で、会いたかったサイズです。

c20140425_070844.jpg
こんなに長く伸びますよ~。

c20140425_073932.jpg
その後、他にも2~3個体見つかったようです。

c20140425_071513.jpg
今年は当たってますね~!
このチャンスにぜひ探しに来てくださいねー!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月23日 門下の新しいスロープ

2014.04.23
20140423_173159.jpg
大瀬崎の外海のポイント、
門下のコンクリートスロープが新しくなりました。

20140423_173459.jpg
前回のものより頑丈なつくりですね。
門下で潜るダイバーが増えそうです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月23日 キアンコウ仔稚魚

2014.04.23
c20140423_072256.jpg Wannai 1m 1cm
キアンコウの仔稚魚に会えました~

朝一、東寄りの風が吹いていたので、
湾内の表層をチェックしました。
クラゲ類は多くなかった中、
プランクトンが程よく溜まっているところを探して
よく見ていくと、この子と目が会いました。
かなり小さい個体だったので、
こりゃ目を離したら見失うな~、と思いながら
しばらく撮影しました。
他にダイバーもいないので、
いろんな撮り方しようと思ってたら

・・・見失いました

c20140423_071951.jpg

3~4cm位のサイズをゆっくり撮りたいですね~。
まだまだ今年はチャンスあるので、
探しに来てくださ~い!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月21日 メダイ

2014.04.21
天候:雨 風:東のち西弱 最高気温:13度 水温:16度 透視度:湾内7~10m 外海8~12m

c20140421_153346.jpg Wannai 1m 60mm

c20140421_153654.jpg

また5cm位のキアンコウが現れたそうで、
ほかのガイドさんから情報をいただきました。
それなら自分もMyキアンコウを探そうと
浮遊の旅に出ましたが会えず・・・。
その代わりに虫食い模様が特徴のメダイの幼魚に会えました。
アカクラゲの触手の間に隠れてなかなか全身が見えませんでした。
イソギンチャクの中で戯れるクマノミみたいな感じですね。

まわりには無数のニチリンクラゲやオワンクラゲ、ゾウクラゲの仲間が多く見られました。
しばらく水面付近から目が離せませんよ~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月20日 キアンコウの幼魚 アオボシミドリガイ

2014.04.20
c20140420_091510.jpg Wannai 1m
情報をいただいてゲストさんと見に行ったキアンコウの幼魚。
こんなに小さい個体とは思わなかった・・・。
2cmほどの大きさの浮遊個体。
コンデジのノーマルレンズでは厳しかった。。。

c20140420_114702.jpg Monshita 15m 15mm
最近よく見かけるアオボシミドリガイ。

透視度は湾内で7~10m、外海で8~12mくらい。
時間によって潮流がありました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月19日 ホソジマオトメウミウシ

2014.04.19
c20140419_145040.jpg Sentan 41m 60mm
先端で見られたホソジマオトメウミウシ。

湾内ではアンコウも現れました。
いろんな期待が持てる季節です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月18日 カナド カエルアンコウ

2014.04.18
天候:小雨 風:北東 最高気温:15度 水温:17度 透視度:湾内3~8m 外海5~10m

満潮の時間帯は透視度が良かったんですが、
北東の風で湾内にたまっちゃったのか、
浮遊物と赤潮で視界が遮られるようになりました。

c20140418_073705.jpg Wannai 27m 20cm

c20140418_073312.jpg
久々にカナドに会えました。
ホウボウやトゲカナガシラより胸鰭がコンパクトです。

c20140418_102630.jpg Wannai 14m
白くて小さいカエルアンコウと・・・

c20140418_133207.jpg
黄色のでっかいカエルアンコウ。

週末は何に会えるかな・・・?
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月14日 クチナシツノザヤウミウシ セトミノカサゴ

2014.04.14
c20140414_162843.jpg Wannai 25m 30mm
大瀬のガイドさんが教えてくれたクチナシツノザヤウミウシ。
かなりでっかい奴でした。

c20140414_164358.jpg Wannai 8m 15mm
カエルアンコウの幼魚も旬ですね。

c20140414_170314.jpg Wannai 7m
外海では深め、湾内では浅い水深で
見られることが多いアサヒガニ。

c20140414_165429.jpg Wannai 8.5m 90mm
若めのセトミノカサゴ。

透視度は6~8mの湾内でした。
門下はスロープ工事でしばらく潜水禁止になります。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月13日 イナバミノウミウシ

2014.04.13
天候:くもり時々晴れ 風:ほぼ無し 最高気温:16度 水温:15度 透視度:湾内6~8m 外海7~10m 先端7~10m

c20140413_104316.jpg Ipponmatsu 12m 6mm
イナバミノウミウシ。
ウミウシ類はまだまだ多いですよ~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月11日 ホシエイ ウミカラマツエビ

2014.04.11
透視度7~12m、水温14~15度。
グリーンな海水があってちょっと心配。
海中も変化の多い季節です。

c20140411_145651.jpg Monshita 20m 体盤長50cm
最近時々見かけるホシエイ。
アカエイやヒラタエイも見られます。

c20140411_144907.jpg Monshita 15m
ウミカラマツエビ。
同じ宿主で数個体見られます。

c20140411_151019.jpg Monshita 21m 23mm
ミアミラウミウシの幼体も健在です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月10日 ミアミラウミウシ幼体 トビギンポ

2014.04.10
c20140410_092748.jpg Monshita 21m 23mm
ミアミラウミウシ。
成体もいいけど、幼体はきれいですね~。

c20140410_092448.jpg Monshita 21m 15mm
サラサウミウシ。
ピンクのカモフラージュ柄の海藻がきれいでした。

c20140410_090019.jpg Monshita 19m 25mm
砂に潜んでいるトビギンポ。

c20140410_123921.jpg Wannai 18m
メガネウオを撮ろうと思ったら、
オレを撮れと入ってきたサツマカサゴ。

c20140410_125432.jpg Wannai 4m 20mm
トゲエビジャコの雌。
そばに雄もいました。

c20140410_124033.jpg Wannai 18m 12cm
砂地のど真ん中にいたシマヒメヤマノカミ。

他にナガレモエビ、ウミカラマツエビ、アカホシカクレエビ、ホシベニサンゴガニ、ヒメクロモウミウシ、セトミドリガイ、コノハミドリガイ、ヒロウミウシ、イソウミウシの仲間、カメキオトメウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ツルガチゴミノウミウシなどが見られました。
Tさん、おつかれさまでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月9日 イズカサゴ コソデウミウシ

2014.04.09
透視度10~15m、水温14~15度。
水温が今ひとつ上がりませんね~。

c20140409_071049.jpg Ohkawashita 27m 40cm


c20140409_072823.jpg Ohkawashita 27m
ワラササイズかな?
大群が通り過ぎて行きました。

c20140409_161908.jpg Wannai 22m
コソデウミウシは一時より減りました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月7日 ヒラメのペア

2014.04.07
c20140407_101542.jpg Wannai 16m 75/40cm
湾内で見られたヒラメのペア。

c20140407_125054.jpg Ohkawashita 11m 75/60cm
外海でもヒラメのペアが見られました。
どちらも雌と思われる個体の腹が膨れていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月6日 キアンコウ幼魚

2014.04.06
c20140406_102949.jpg Wannai 2m 55mm
浮遊期から着底時期に入るステージの
キアンコウの幼魚です。
形も色も成魚と同じです。

c20140406_103838.jpg
このサイズは14年ぶりに見ました。
詳しい情報を教えてくれた
発見者のカズマくん@はごろもMSに感謝です。
発見時は着底していたそうです。

c20140406_103917.jpg
撮影時は水深1~2mをずっと浮遊していました。
当然、大人気となり、
最多で自分を入れて13人に囲まれていました(笑)

c20140406_104504.jpg
臀鰭の鰭条数はアンコウで5~7、キアンコウで8~9です。
写真から鰭条数は9なので、
今回のこの子はキアンコウということになりそうです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月5日 アカクラゲ カエルアンコウ

2014.04.05
c20140405_163214.jpg
湾内でも先端でも
アカクラゲが大量に現れました。
下ばかり見てると触手が顔の前を通ったりと
フードしてない人には注意な一日でした。
クラゲにはカイワリなどの小魚も見られましたよ!

c20140405_134654.jpg
先端で小魚と一緒に打ち上げられていたアカクラゲ。

c20140405_125735.jpg Sentan 25m 70mm
先端のカエルアンコウ。
渋い色でした。

天気も透明度も良くて最高のダイビング日和でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月4日 スミツキアカタチ カエルアンコウ幼魚

2014.04.04
c20140404_151758.jpg
透明度が一気に良くなったので
久々にスミツキアカタチを見に行きました。
やや愛想がよくなってきました。

c20140404_150527.jpg Wannai 12m 15mm
抜けた海藻まわりで見られている
カエルアンコウの幼魚。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月2日 ドト・ラケモサ

2014.04.02
c20140402_095510.jpg
触角が見えていたので撮ってみたDoto racemosa (ドト・ラケモサ)。
いつも形がわかりづらいんですよね・・・。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月1日 ピカチュウカステラ?

2014.04.01
20140401_132228.jpg
ある桜の花見会場で
ピカチュウカステラを買ったら・・・










20140401_133655.jpg
チョッパーカステラじゃん、
と思ったら・・・










20140401_154339.jpg
ドラえもんカステラでした 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
   Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.