AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2016年01月の記事一覧

1月31日 アンコウ カゴウニカクレエビのペア

2016.01.31
c20160131_1227540.jpg
チーム葉山さんにアンコウ情報を聞いて
見に行ってきました~!
約40cmの個体でした。

またシードラゴンさんは先端のやや深場で
大きなキアンコウを撮ってきました。
シーズンインですね~(^o^)

c20160131_1243330.jpg
海藻にうまく隠れているイロカエルアンコウ。

c20160131_0945380.jpg
オーストンフクロウニではカゴウニカクレエビのペアが見られました。

早くも1月の最終日ですね。
アンコウの仲間も見られたり、
フィコカリス・シムランスが3個体集まっていたり、
その他の甲殻類もたくさん。
楽しい生物が多くて、良い締めとなりました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月30日 シマウミスズメの幼魚 オニオコゼ

2016.01.30
c20160130_1317080.jpg
昨年末から見られているシマウミスズメの幼魚。
かわいいです・・・(^o^)

c20160130_1312340.jpg
「オレに寄るんじゃね~っヽ(`Д´)ノ」
ってオーラを出してたオニオコゼ。

c20160130_1307460.jpg
ハダカハオコゼはまだ見られています。

20160130_1305400.jpg
アオサハギを撮ってるところ。
Kuご夫妻、Kiさん、お疲れさまでしたっ!

20160130_1322080.jpg
シビレエイが砂地に潜んでいました。

c20160130_1335490.jpg
イソギンチャクから離れてしまっていた
ミツボシクロスズメダイ。
寒さの限界が来ているのでしょう・・・。

c20160130_1330380.jpg
弱っているのかな・・・
普段はすぐに逃げ去っていくキビレミシマが
じっとしていました。
平均水温14度となり、陸も海中も一番寒い季節になりましたね。
でも深海系浮遊系が楽しみな季節でもあるんですよね~
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月29日 ビシャモンエビのペア フィコカリス・シムランス

2016.01.29
c20160129_0746270.jpg
寒くなりましたが、甲殻類もがんばっていますね!
ウズラカクレモエビ。
近くに雄も見られました。

c20160129_0706360.jpg
ビシャモンエビのペアが
いろんなところでよく見られています。

c20160129_0709550.jpg
小さなイロカエルアンコウ。

c20160129_1504380.jpg
前から見られてたヤツですかね。
アクビ中の黒いクマドリカエルアンコウです。

c20160129_1439410.jpg
緑系の小さなフィコカリス・シムランス。

c20160129_1451450.jpg
同じく赤系の雌です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月28日 キュウリエソ トガリモエビ

2016.01.28
c20160128_0749400.jpg
小さめのキュウリエソが見られました~!
これからの旬の生物が楽しみですね~。

c20160128_0729350.jpg
小さめのウデフリツノザヤウミウシ。

c20160128_0724000.jpg
イヤゴハタの幼魚。

c20160128_0716280.jpg
長く観察されている
ハクセンアカホシカクレエビ。

c20160128_1423470.jpg
ウラシマガイのミジンベニハゼ。

c20160128_1429300.jpg
エボシカクレエビ属の一種。

c20160128_1437200.jpg
シュスヅツミとトガリモエビ。

しばらく濁りが続いていて、
朝一はめちゃ濁りでしたが、
夕方近くでは湾内の石垣下から
10~15mほど見えていましたよ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月26日 17時の富士山

2016.01.26
20160126_1659160.jpg
夕方5時の富士山と大瀬崎。
日が伸びましたよね~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月24日 スダレヤライイシモチ

2016.01.24
c20160124_0808440.jpg Wannai 7m 60mm
湾内の石垣付近で見られた
南方種のスダレヤライイシモチ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月22日 シロアザミヤギとエボシカクレエビ属の一種

2016.01.22
c20160122_0727440.jpg Wannai 18m 130mm
第1漁礁のホウセキキントキと

c20160122_0731460.jpg Wannai 18m 110mm
一緒にいたコガネスズメダイ。

c20160122_1343140.jpg Wannai 28m 15mm
はまゆう・相原くん情報の
シロアザミヤギにつくエボシカクレエビ属の一種。

c20160122_1412290.jpg Wannai 4m
いつもの安全停止中のコケギンポ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月21日 ルンキナウミウシ ヤイトサラサエビ

2016.01.21
c20160121_1107280.jpg Ohkawashita 15m 3mm
オオパンカイメン上のとても小さなルンキナウミウシ (Runcinida elioti)。

c20160121_1418150.jpg Ipponmatsu 27m 32mm
深27mで見られた黒いクマドリカエルアンコウ。

c20160121_1452010.jpg Ipponmatsu 5m
サラサエビに混ざって見られるヤイトサラサエビ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月16日 ゴルゴニアンシュリンプ シロオビハナダイ

2016.01.16
c20160116_0803220.jpg Monshita 5m
ヒメギンポも繁殖期ですね。

c20160116_1046550.jpg Sakushita 18m 60mm
ネッタイミノカサゴに似ているミズヒキミノカサゴ。

c20160116_1444450.jpg Sentan 33m
ゴルゴニアンシュリンプ。

c20160116_1450430.jpg Sentan 32m
シロオビハナダイ。

c20160116_1524330.jpg Sentan 5m
クリーニング中のホンソメワケベラとブダイ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月14日 ササムロとウメイロモドキの幼魚

2016.01.14
c20160114_1504250.jpg Wannai 5m 60mm
ここのところササムロとウメイロモドキが
一緒に遊泳してます。

c20160114_1428300.jpg Wannai 22m
ムラサキハナギンチャクに隠れている!?イセエビ。

c20160114_0740580.jpg Wannai 2m 350mm
周辺に同化しているヒラメ。

c20160114_0749300.jpg Wannai 20m
移動中?のケヤリムシの仲間が砂地に転がっていました。

c20160114_0750520.jpg
砂に差して見ると鰓冠を広げました。

c20160114_1402430.jpg Wannai 4m
安全停止中のいつものコケギンポ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月13日 スズキ タテジマキンチャクダイ

2016.01.13
c20160113_0717420.jpg
湾内の大きなスズキ。
湾内は透視度7m前後、水温16度でした。
浅場にはエソ類の稚魚やウミウが泳いでいました。

c20160113_0723040.jpg
先週から見られているタテジマキンチャクダイの成魚。
ここまで大きい個体だと
放されたものじゃないか、とか考えちゃいますが・・・。
両側にモリで突かれたような貫通痕があります。

c20160113_0732310.jpg
繁殖期のホウボウもよく見られます。

外海は前日より濁り気味で
透視度8~15mほどでした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月11日 オーストンフクロウニとカゴウニカクレエビ

2016.01.11
c20160111_0903070.jpg
朝のうちは結構下まで濁り気味でした。
ムレハタタテダイも健在です。

20160111_1436220.jpg
午後は水深10m位の所までキレイな潮が来ました。
でも水温は16度の冷たい潮。
オーストンフクロウニが上がってきてました。

c20160111_1438420.jpg
カゴウニカクレエビもついていましたよ。

20160111_1427400.jpg
寒くても透明度がいいと気持ちいですね!

c20160111_1422580.jpg
小さなイロカエルアンコウ。

c20160111_1446010.jpg
黄色いクマドリカエルアンコウは
かなりゴツゴツしてきました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

1月10日 記念ダイブ ピカチュウ

2016.01.10
20160110_1027580.jpg
下層に視界20mオーバーのきれいな潮があって
時間により透明度が大きく変化する一日でした。

20160110_0952360.jpg
Eさんの200本記念ダイブをTさん、Iさんと祝いました~
おめでとうございま~すっ!!

c20160110_1258090.jpg
先端、三角関係?のピカチュウたち。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

1月2日 ウデフリツノザヤウミウシ ミナミハナダイ

2016.01.02
c20160102_1434370.jpg Sentan 17m
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が交接中でした。
まわりでたくさん見られています。

c20160102_1441140.jpg Sentan 13m
浅場のミナミハナダイ。
この水深で見られるようになったのは
一昨年くらいからでしたっけね・・・?

人気のシロオビハナダイやゴルゴニアンシュリンプも健在でした。
アカオビハナダイは年々増加してます。
カシワハナダイも今シーズンは多いですね。
ケラマハナダイたちも健在です 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2016年1月1日 晴天の元旦

2016.01.01
新年明けましておめでとうございます!

20160101_071800_0.jpg
2016年はこんなに良い天気で始まりました 
朝日に照らされた富士山、
とってもきれいでした~ 

20160101_1019450.jpg
明るく透明度の良い海中は
水温も18度以上あって快適でした(^^)

c20160101_1241470.jpg
常連Kさんが湾内で見つけた
グリーンのきれいなカミソリウオ。

c20160101_1255440.jpg
湾内のキビレミシマ。

c20160101_1050300.jpg
先端のキンギョハナダイの群れと
クリーニング待ちのウスバハギたち。

00010101_000000.jpg
年明けは仲間と一緒に大瀬で迎えました。
オスパーさんチーム、海童さんチームと一緒に記念撮影。
写真、ありがとうございました~!

2016年もよろしくお願いいたしまーす!
 \(^o^)/   
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.