AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2016年02月の記事一覧

2016.02.29 2月29日 カンナツノザヤウミウシ アキノハマカクレエビ
2016.02.28 2月28日 タマガンゾウビラメ ミズタマウミウシ
2016.02.27 2月27日 ゴマフビロードウミウシ ナガハナダイの幼魚
2016.02.26 2月26日 トカラミドリガイ アメフラシの行進
2016.02.25 2月25日 アキノハマカクレエビ エゾイソアイナメ
2016.02.23 2月23日 カゴウニカクレエビ ドロノミの仲間
2016.02.22 2月22日 カスミミノウミウシ ホウボウの幼魚
2016.02.21 2月21日 ヒメイカ ツノザヤウミウシの仲間
2016.02.20 2月20日 タカクラタツ 泳ぐムシガレイ
2016.02.18 2月18日 ナマコマルガザミ
2016.02.17 2月17日 ペリクリメネス・ダルダニコーラ (Periclimenes dardanicora)
2016.02.16 2月16日 カサゴの子 カスザメ
2016.02.15 2月15日 ホウボウの幼魚
2016.02.15 スント製ダイブコンピューターのキャンペーン
2016.02.14 2月14日 春一番 同じ場所でキアンコウ
2016.02.13 2月13日 タカクラタツ ムシガレイ
2016.02.12 2月12日 カモハラギンポ ネズミゴチ
2016.02.11 2月11日 ゴマフビロードウミウシ キアンコウ
2016.02.09 2月9日 アキノハマカクレエビ クリアクリーナーシュリンプ
2016.02.07 2月7日 ゴルゴニアンシュリンプ アオスジテンジクダイ
2016.02.06 2月6日 シマウミスズメの幼魚 イトヒキベラ
2016.02.05 2月5日 イロカエルアンコウ ベニカエルアンコウ
2016.02.04 2月4日 ハダカイワシの仲間 イシガキフグ
2016.02.03 2月3日 カスザメ タツノイトコ

2月29日 カンナツノザヤウミウシ アキノハマカクレエビ

2016.02.29
c20160229_0734540.jpg
約80mmのミヤコウミウシ。

c20160229_0733390.jpg
小ぶりのウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)。

c20160229_1012050.jpg
湾内中央のカンナツノザヤウミウシ。

c20160229_1029180.jpg
中央18mとは別個体のアキノハマカクレエビ。
こちらの方が若干大きくて撮りやすいかも(^^)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

2月28日 タマガンゾウビラメ ミズタマウミウシ

2016.02.28
20160228_1007470.jpg

20160228_1008110.jpg
水温13度台と冷たい海でしたが、
透明度は良好でした~!

c20160228_1318100.jpg
湾内のタマガンゾウビラメ。

c20160228_1323250.jpg
体に黒と黄色の斑点がある
本家ミズタマウミウシ。

c20160228_1028160.jpg
岩みたいな約10cmのスポンジウミウシ。

夕方には第1漁礁付近でキアンコウも見られたようです。
みなさん、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

2月27日 ゴマフビロードウミウシ ナガハナダイの幼魚

2016.02.27
c20160227_1603320.jpg
先端のゴマフビロードウミウシ。
よくいる辺りで探したら会えました(^^)

c20160227_1510580.jpg
ナガハナダイの幼魚。
腹鰭が青白いです。

20160227_1401110.jpg
Mさん、慣れないドライでおつかれさまでしたっ!

湾内では大きなキアンコウも出ていて、
見どころがたくさんですよ~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月26日 トカラミドリガイ アメフラシの行進

2016.02.26
c20160226_0659590.jpg
トカラミドリガイと・・・
c20160226_0709570.jpg
その幼体。

c20160226_0708190.jpg
セトミノウミウシ。

c20160226_0705460.jpg
サラサウミウシ。

c20160226_0700330.jpg
コモンウミウシ。

c20160226_0722450.jpg
ミノウミウシの仲間。

c20160226_0724550.jpg
ヒロウミウシ。

c20160226_0717410.jpg
ヒラムシの仲間。
湾内の海藻上には小さな生物が沢山でした。

c20160226_0735450.jpg
スーパーではアオアジで出てるマルアジ。

c20160226_0744520.jpg
「ファイト~ッ!」
「イッパ~ッツ!」
って聞こえてきそうなヒョウモンダコ。

c20160226_1454450.jpg
砂から出てきてくれなかったクロエリギンポ。

c20160226_1524590.jpg
アメフラシの季節です。
c20160226_1534380.jpg
どこから来たのか?
大川下の砂地を行進してるアメフラシが
近くにざっと30以上いました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月25日 アキノハマカクレエビ エゾイソアイナメ

2016.02.25
c20160225_0708210.jpg Wannai 18m
アキノハマカクレエビ。
いい子で長く見られていますね!

c20160225_0720000.jpg Wannai 25m
タカクラタツ。
黄色から茶色になりました。

c20160225_0733570.jpg Wannai 15m
砂地にベローン
と、メガネウオの舌状突起が出てました。

c20160225_0702410.jpg Wannai 9m
岩の隙間のエゾイソアイナメの幼魚。

c20160225_0658160.jpg Wannai 3.5m
変顔な湾内のコケギンポ。
左右の眼が別々にいろんな方向を見ることができます。

c20160225_1450190.jpg Sakushita 8m
ノコギリヨウジ。
ペアでいましたが1匹で。

c20160225_1440540.jpg Sakushita 16m
柵下のカゴウニカクレエビ。
こちらもペアでいましたが1匹で。
10以上のオーストンフクロウニを見て、
3つのウニにエビが付いていました。

水温13度台半ば、
透視度、湾内10~12m、外海15~20mでした
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月23日 カゴウニカクレエビ ドロノミの仲間

2016.02.23
c20160223_1247190.jpg Ipponmatsu 15m
オーストンフクロウニで見られた
カゴウニカクレエビ。

c20160223_1300000.jpg Ohkawashita 32m 75mm
イヤゴハタの幼魚。

c20160223_1301520.jpg Ohkawashita 32m
やや深場のヤギ類上で複数見られる
蛍光ピンクのドロノミの仲間。

c20160223_1334270.jpg Ohkawashita 7m
前を通り過ぎていったイラ。

南西の風が吹きましたが、外海も潜水可でした。
湾内外海ともに透視度は10~15度、
水温13度台の大瀬崎の海でした~(^^)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月22日 カスミミノウミウシ ホウボウの幼魚

2016.02.22
c20160222_1415420.jpg
湾内南側のフクロノリ上を移動していた
10mmの小さなカスミミノウミウシ。
小さめで約20mmのクロシタナシウミウシや
ピカチュウの幼体も見られました。 

c20160222_1507330.jpg

c20160222_1508440.jpg
前日のホウボウの幼魚が
白く変化していました。 

低気圧通過後だからか、
外海の浅場は白っぽくて透視度10m前後でしたが、
20m以深では20~25m見えていましたよ~ 
水温は13度台でした。 
カスザメ、イロカエルアンコウ、タツノイトコ、
ウズラカウレモエビの雄、カゴウニカクレエビのペアなどが見られました。
Mご夫妻、今回もおつかれさまでした~っ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月21日 ヒメイカ ツノザヤウミウシの仲間

2016.02.21
c20160221_1048270.jpg Wannai 14m
旬のヒメイカは海藻の陰などで
よく見られています。

c20160221_1043530.jpg Wannai 18m
ツノザヤウミウシの仲間が多く見られました。
カンナツノザヤウミウシも見られました。

c20160221_1102540.jpg Wannai 9m
ちょっと育った45mmのホウボウの幼魚。
この半分位の黒い幼魚も近くで見られました。

天気は良くなったものの、
南西風が強く外海はクローズになりました。
前日より透明度が良くて、
湾内でも12~15mほどの視界がありました(^^)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月20日 タカクラタツ 泳ぐムシガレイ

2016.02.20
c20160220_1449320.jpg Wannai 25m 160mm
定位置の大きなタカクラタツ。

c20160220_1513500.jpg Wannai 9m 300mm
浅場でも見られた泳ぐムシガレイ。
今年は多いです。

くもりのち雨の天気でしたが、
外海の下層がキレイでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月18日 ナマコマルガザミ

2016.02.18
c20160218_0800400.jpg Monshita 12m
大瀬崎ではアカオニナマコで見られることが多いナマコマルガザミ。
浅場がちょっと白濁していましたが、
久々に海中揺れなしの外海が楽しめました~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月17日 ペリクリメネス・ダルダニコーラ (Periclimenes dardanicora)

2016.02.17
20160217_0952450.jpg
まだまだ朝夕は寒いですが、
河津桜もだいぶ咲いていて
昼間は春を感じました~。

20160217_0953300.jpg
今月3日目のTさん。
なんとかキアンコウにも会えましたね~・ω・
今回もお疲れさまでした~っ!

c20160217_1023200.jpg
c20160217_1024210.jpg Wannai 22m
ムシガレイ。
この2個体の他に
近くにもう1個体見られました。

c20160217_1251310.jpg Wannai 5m 120mm
大きなカエルアンコウ。

c20160217_1313130.jpg Wannai 23m
ホンカクレエビ属の一種のPericlimenes dardanicora (ペリクリメネス・ダルダニコーラ)。
少し前まではカクレエビ亜科の一種と呼ばれてました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月16日 カサゴの子 カスザメ

2016.02.16
20160216_063019.jpg
朝6時半の景色です。
寒い時期はキレイな富士山が見られる機会が多いですね~!

c20160216_0732150.jpg
湾内15mのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。

c20160216_0750320.jpg
c20160216_0752430.jpg
カサゴの子がたくさん見られてます。

c20160216_1044150.jpg
こんな大きさのウズラガイが見られました。

c20160216_1116450.jpg
砂を被って上手く隠れていたカスザメ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月15日 ホウボウの幼魚

2016.02.15
c20160215_1508310.jpg Wannai 11m
砂地では黒くて小さい
ホウボウの幼魚が見られています。

20160215_160012.jpg
レンタルに出ていたドライを見たらこんなことに・・・。
レンタルドライの悲しい宿命!?
とくに脱ぐ時には爪で傷つけないように
気をつけましょう!

20160215_161509.jpg
とりあえず修理を・・・。
生地が乾燥していれば
15分後には使用可能になるのが
ネオプレーンのドライのいいところです。

20160215_171529.jpg
雲の広がる夕方、
大瀬の対岸が夕日で輝いてました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

スント製ダイブコンピューターのキャンペーン

2016.02.15
スント201602
ただいまスントでこんなキャンペーンやってます!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
アイテム    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月14日 春一番 同じ場所でキアンコウ

2016.02.14
20160214_0941280.jpg
20160214_0940290.jpg
バレンタインデーの14日は、各地で春一番が吹いたようですね。
大瀬崎周辺も春の嵐で、雨風がひどかったです。
道は川になってるし、枝葉が散乱して大木まで倒れてました。
こんな中なのにダイバーは多かったですね。
河口付近では泥水が目立ったので心配しましたが、
海に入ってみると、あまりの透明度の良さにビックリでした!

c20160214_0951110.jpg
20160214_0953080.jpg
前日のキアンコウが動かず同じ場所にいてくれました。
とくに午前中はダイバーが入り乱れて大混雑してました。

c20160214_1011530.jpg
ヤリイカの卵には眼が見えてきました。

20160214_1023300.jpg
南西の風が強くて、外海はもちろんクローズ。
でも湾内だけで十分楽しめました。

20160214_1223320.jpg
20160214_1223390.jpg
タカクラタツを撮るゲストさん。
大瀬への道中、大変だったと思いますが、
視界良好でラッキーでしたね~(^^)

20160214_1233490.jpg
20160214_1236070.jpg
午後にもう一度キアンコウの場所へ行ってみたら
だいぶ空いていました。

c20160214_1246420.jpg
ホウボウの幼魚。

20160214_1256440.jpg
20160214_1257330.jpg
20160214_1258070.jpg
浮遊物もなく、湾内で15~20m位見えていましたよ。
今年一番と言ってもいいくらいの透明度でした。

20160214_1023450.jpg
静かな海中から水面を見てみると・・・

c20160214_1024000.jpg
c20160214_1024070.jpg
陸上はやっぱり嵐だ~ 

Eさん、Kさん、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月13日 タカクラタツ ムシガレイ

2016.02.13
c20160213_0734170.jpg Wannai 25m 160mm
こんな大きなタカクラタツ。
いつからいたんだろ?

c20160213_0756370.jpg Wannai 15m
ヤリイカの卵塊がびっちりです。

c20160213_0741350.jpg Wannai 22m 300mm
ヒラメにも似てるけど右向き。
中央のムシガレイです。

c20160213_1457300.jpg Wannai 18m 300mm
上とは別個体で
北側のムシガレイ。

c20160213_1044090.jpg Sentan 6m
海藻の上にいたカンザシウミウシ。

c20160213_1246370.jpg Wannai 22m 970mm
またまたキアンコウに会えました。
スケールを持って行って測ったら
97cmありました (゚д゚)!

c20160213_1259280.jpg Wannai 17m
メガネウオ、多いです!

c20160213_1524550.jpg Wannai 5m
小さなハスノハカシパンの殻。

c20160213_1521460.jpg Wannai 5m
小さなカラスキセワタ。

c20160213_1511070.jpg Wannai 13m 65mm
よく動く北側のイロカエルアンコウ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月12日 カモハラギンポ ネズミゴチ

2016.02.12
c20160212_0957180.jpg Monshita 12m 60mm
門下定位置のカモハラギンポ。
寒い中、がんばっていました。

c20160212_1032350.jpg Tamazaki 18m
このベニカエルアンコウも長く見られています。

c20160212_1226250.jpg Wannai 22m 97cm
前日とは別の場所で見ることができたキアンコウ。

c20160212_1229530.jpg
深海を見てきた?キアンコウの眼。

c20160212_1229080.jpg
キアンコウの特徴の単先頭の上膊棘。
砂地にベタッとしている静穏時は
埋没していてわかりづらいです。
アンコウのものは多先頭と言われていて枝分かれしてます。

c20160212_1240370.jpg Wannai 24m
土嚢の上の海藻で見られた
まだ小さなゴマフビロードウミウシ。

c20160212_1308220.jpg Wannai 10m 200mm
ネズミゴチが鰭を広げてくれました~(^o^)
ヨメゴチに似てますが臀鰭は黒くないです。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月11日 ゴマフビロードウミウシ キアンコウ

2016.02.11
c20160211_1010380.jpg Sentan 12m
ゴマちゃんこと、ゴマフビロードウミウシ。
先端でよく現れるポイントを探したらいました。

c20160211_1037520.jpg Sentan 12m
変わった色彩のオニオコゼ。

c20160211_1313020.jpg Monshita 5m
タカノハダイの幼魚。

c20160211_1445570.jpg Wannai 10m
水神の中でも旬のヤリイカの卵が見られます。

c20160211_1512300.jpg Wannai 27m 97cm
海中でKさんがキアンコウの場所を
教えに来てくれました・・・ラッキー(^^)

c20160211_1505500.jpg
アンコウと見分けるキアンコウの特徴の一つ、
胴長なところがわかるように真上から。

20160211_1511560.jpg
Iさん、Kさん、おつかれさまでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月9日 アキノハマカクレエビ クリアクリーナーシュリンプ

2016.02.09
c20160209_0713380.jpg
1週間位前?に百さんが見つけた
アキノハマカクレエビを撮ってきました。

c20160209_0730500.jpg
定位置のクリアクリーナーシュリンプ。

c20160209_0736230.jpg
約25mmに育っているホウボウの幼魚。

c20160209_0655550.jpg
この子も定位置のコケギンポ。

久々に南西の風がビュービューで
湾内のみのダイビングとなりました。
5年ぶりドライスーツのAさん、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月7日 ゴルゴニアンシュリンプ アオスジテンジクダイ

2016.02.07
c20160207_1337150.jpg Sentan 34m
水温14度の中、ゴルゴニアンシュリンプはまだがんばっています。

c20160207_1353190.jpg Sentan 14m 60mm
アオスジテンジクダイも南方種です。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月6日 シマウミスズメの幼魚 イトヒキベラ

2016.02.06
c20160206_1510040.jpg Sentan 18m 17mm
長く見られているシマウミスズメの幼魚。

c20160206_1541110.jpg Sentan 6m 80mm
たくさん見られる浅場のイトヒキベラ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月5日 イロカエルアンコウ ベニカエルアンコウ

2016.02.05
c20160205_0728010.jpg Wannai 10m 45mm
湾内北側のイロカエルアンコウ。

c20160205_0757500.jpg Ipponmatsu 14m
一本松の小さなフィコカリス・シムランス。

c20160205_0812480.jpg Monshita 17m 50mm
門下のサザエに寄り添っていた
ベニカエルアンコウ。

20160205_100305.jpg
日向ぼっこ中のハクセキレイ(^^)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(5)  TrackBack(0)   ↑Top

2月4日 ハダカイワシの仲間 イシガキフグ

2016.02.04
c20160204_064347.jpg

c20160204_064604.jpg
湾内にハダカイワシの仲間が
たくさん打ち上がっていましたよ~。

20160204_0721280.jpg
ゲストさんと朝一ダイブ(^^)
だんだん日が伸びてきましたよね~!

c20160204_0741110.jpg
門下深16mのカゴウニカクレエビ。
今日のは1匹で赤みが強い個体でした。
ペアでついてるオーストンフクロウニも
浅場で見られています。

c20160204_0805020.jpg

c20160204_0806410.jpg
低水温が続いてるんで、
黄色いクマドリカエルアンコウはもういなくなってるかな~?と、
いつも思いながら見に行きますが、いまだ健在です。

c20160204_0751320.jpg
ミアミラウミウシの幼体です。

20160204_1033430.jpg
ウミテングもがんばっています。

c20160204_1028360.jpg
大きなイシガキフグが見られました。
暖かいところを探して放浪するのか、
毎年、水温が下がると意外な南方種が現れます。

20160204_125206.jpg
常連ショップさんがエントリーして行きました。
楽しい生物に会えるといいですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

2月3日 カスザメ タツノイトコ

2016.02.03
20160203_1338540.jpg

20160203_1341530.jpg
海中は浮遊物がありますが、
天気で明るい海中でした。
Kuさん、Taさん、お疲れさまでした~っ!

c20160203_1419390.jpg Ipponmatsu 16m
一本松16mで会ったカスザメ。

c20160203_1410430.jpg Ipponmatsu 20m
20mの赤いタツノイトコ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.