AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2016年03月の記事一覧

3月31日 ハナタツ オオベニシボリ

2016.03.31
c20160331_0704060.jpg Monshita 15m
長く見られているハナタツ。

c20160331_0710030.jpg Monshita 26m
シロタスキウミウシ。

c20160331_0719050.jpg Monshita 25m
キャラメルウミウシ。

c20160331_0732070.jpg Ohkawashita 15m
Doto racemosa

c20160331_1510580.jpg Ipponmatsu 24m
イロウミウシ属の一種。

c20160331_1522250.jpg Ohkawashita 28m
ネジレカラマツのビシャモンエビ。

c20160331_1536120.jpg Ohkawashita 10m
メイタガレイの幼魚。

c20160331_1544090.jpg Ohkawashita 9m
アケウス。

c20160331_1547460.jpg Ohkawashita 9m
オオベニシボリ・・・生きてますよ。
ゆっくり撮りたかったけど時間切れ~(T_T)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月26日 コツブムシの仲間

2016.03.26
c20160326_1925450.jpg Wannai 1.5m
打ち上げられたミズウオ。ナイトにて。
Oさん、Sさん、おつかれさまでした~(^^)

c20160326_2006340.jpg Wannai 9m 10mm
コツブムシの仲間。

c20160326_1949560.jpg Wannai 15m 15mm
夜の海藻の上で
アマクサアメフラシの幼体が
元気に活動してました~。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月25日 ツルウバウオ ヨシオキヌヅツミ幼体

2016.03.25
c20160325_1443200.jpg Sakushita 42m 25mm
深場の大きなアヤトリカクレエビ。

c20160325_0738590.jpg Ipponmatsu 1.5m 35mm
浅場で撮りづらいツルウバウオ。

c20160325_0720210.jpg Ipponmatsu 30m
ミナベトサカのクロマルケボリ。

c20160325_0717000.jpg Ipponmatsu 30m 10mm
ヨシオキヌヅツミの幼体。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月23日 クマノミの幼魚とアカホシカクレエビ

2016.03.23
c20160323_0709000.jpg
クマノミの幼魚とアカホシカクレエビ。
小さなサンゴイソギンチャクで仲良く暮らしています。

c20160323_0730400.jpg
ロマノータス属の一種。
面白い形のウミウシですね。

c20160323_0659060.jpg
イロカエルアンコウの幼魚。

c20160323_0800460.jpg
イソウミウシの仲間?が産卵していました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(6)  TrackBack(0)   ↑Top

3月21日 コモンフグ ゴマフビロードウミウシ

2016.03.21
c20160321_1026520.jpg Ipponmatsu 6m
行きにも帰りにも同じブイの側にいたコモンフグ。

c20160321_1238390.jpg Sentan 8m
スイートジェリーミドリガイ。

c20160321_1254210.jpg Sentan 3m
ミノウミウシの仲間。

c20160321_1243260.jpg Sentan 7m
ゴマフビロードウミウシ。
海藻周辺では小さなウミウシがいろいろ見られています。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月19日 先端浅場のユリウツボ

2016.03.19
20160319_1308350.jpg

20160319_1309570.jpg
午前中は結構な雨が降っていましたが、
昼から回復して晴れました 
富士山も顔を出してくれました~!

c20160319_1358330.jpg Sentan 10m
浅場で見られたユリウツボ。

1本目の外海では水深15m付近まで
透視度5~6mと濁っていましたが、
2本目の先端では下からキレイな潮が上がってきていて
10m以深では15m以上見えていました。
EさんKさん、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月17日 ヒレナガカサゴの幼魚 コケウツボのあくび

2016.03.17
c20160317_1529040.jpg

c20160317_1532510.jpg Wannai 18m
小さなヒレナガカサゴも見られるようになりました(^^)
ホウボウの幼魚と同じく黒い体です。

c20160317_1541400.jpg
大きさはこんな感じです。

c20160317_1559170.jpg Wannai 4m
コケウツボがあくびをしていました。
顎がはずれちゃいそう・・・。

c20160317_1601210.jpg
よく見ると寄生虫がたくさん付いていました。

c20160317_1603300.jpg Wannai 3.5m
安全停止中のいつものコケギンポ君。

c20160317_0952110.jpg Monshita 20m
サクラミノウミウシがよく見られます。

c20160317_0958240.jpg Monshita 20m
ニシキウミウシの幼体。

c20160317_0947160.jpg Monshita 18m
ウミサボテンが移動したいのか
表に出て転がっていました。

c20160317_0753440.jpg Ohkawashita 15m
なかなか移動中の姿が見られないヒトエガイ。

20160317_0802300.jpg
ヒラメとTさん。

20160317_0716100.jpg
今回もおつかれさまでしたっ!

20160317_0924500.jpg
やや白っぽい海中でしたが、
天気も良くて15~20mの視界がありました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

3月16日 タカベの幼魚の群れ

2016.03.16
c20160316_1302200.jpg Sakushita 2m
浅場で見られるようになったタカベの幼魚。
元気に育って、大きな群れを見せて欲しいですね~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月15日 青い海でマンボウ!

2016.03.15
20160315_1006230.jpg
天気が良くて富士山もくっきり、
風も穏やかで透視度は20mオーバーの
恵まれたコンディションでした~ 

20160315_1318440.jpg
ゲストさんは以前2ダイブ連続でマンボウに出会えた強運の持ち主。
「そろそろ現れてもいい頃だから強運出してくださいよ~」
なんて話しながら一本松にエントリー。
砂地を超えて、転石帯の手前で沖を見たら・・・


c20160315_1331160.jpg
出ちゃいました・・・マンボウ 

20160315_1331100.jpg
ゲストさんもバンザ~イ 

20160315_1333450.jpg
寄り過ぎ~っ!
食べられる~・・・

20160315_1333390.jpg
パクッ!

c20160315_1332190.jpg
1.5mちょいあったでしょうか。
貫禄がありました。

ここで沖の浅場へ泳ぎ去って行ってしまったので、
マクロ生物を撮り始めたんですが、
沖を見るとクリーニング体勢に入ったマンボウがまた現れました 

20160315_1340040.jpg
マンボウクリーナーのシラコダイが数個体集まって来ました。

20160315_1340490.jpg
転石場を下りた砂地で待機していたゲストさんのところにも急接近。

c20160315_1341030.jpg
一緒に遊泳(^^)

c20160315_1341420.jpg
Tさん、Kさん、運を使ってくれて
ありがとうございました~っ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月14日 ハナタツのペア ホウボウの浮遊幼魚

2016.03.14
c20160314_0756330.jpg
ハナタツのペアが同じヤギにいました。

c20160314_0750540.jpg
アカホシカクレエビのクリーニング待ちをしてる
ブダイとタカノハダイ。

c20160314_0810570.jpg
ヒメミドリイシのキモガニ。

c20160314_1032120.jpg
湾内の白いカエルアンコウ。

c20160314_1056400.jpg
まだウミテングいるんですね。
水深25mで見られました。

c20160314_1111160.jpg
15mの砂地を移動中のミヤコウミウシ。

c20160314_1134360.jpg
水面近くを浮遊していたホウボウの子。
コンデジだとさすがにキツイです~^^;
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月13日 クマノミ幼魚とアカホシカクレエビのコンビ

2016.03.13
20160313_0722480.jpg
富士山もよく見えて
日中は暖かい日差しが差しました(^^)

c20160313_0745290.jpg
クマノミの幼魚とアカホシカクレエビが
同居していていい感じです。

c20160313_0725590.jpg
クロヘリアメフラシの3段重ね(^^)

c20160313_1533110.jpg
緑じゃないけどミドリアメフラシ。

c20160313_1256000.jpg
今日もゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)がよくいる所へ。
白と黄色と白茶ツートンの3色が見られました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月12日 ゴマフビロードウミウシ ニシキベラの群れ

2016.03.12
c20160312_0951150.jpg
湾内ではツノクラゲなどが多く見られ、
ゲストさんとしばらく見とれてしまいました。
湾内でも15~20mオーバーの透視度で
快適なダイビングが楽しめました。

20160312_0955390.jpg
湾内浅場でアズキウミウシを撮ってるゲストさん。

c20160312_1237290.jpg Sentan 8m
リクエストのゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)を
探しに行きました。

c20160312_1231130.jpg
他にもウミウシ類がいろいろ見られました。

20160312_1311040.jpg

20160312_1310100.jpg
Kさん、Mさん、おつかれさまでしたっ!

20160312_1251470.jpg Sentan 18m
ミヤコウミウシもよく見られています。

c20160312_1311430.jpg
先端の浅場ではニシキベラが
矢のように泳ぎまわっていました。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月11日 イズカサゴ ハナガササンゴの仲間

2016.03.11
c20160311_1510590.jpg Tamazaki 33m 350mm
前回より大きな個体のイズカサゴ。

c20160311_1515210.jpg Tamazaki 20m
少なくなったマトウダイがまた目立ちました。

c20160311_1505140.jpg Tamazaki 28m
ハナガササンゴの仲間とシマウミスズメ。

c20160311_0707170.jpg Wannai 8m
メバル属幼魚が増えてます。

c20160311_0752490.jpg Wannai 18m 300mm
ムシガレイ。

c20160311_0725320.jpg Wannai 23m
ビシャモンエビ。

陸上は真冬の寒さが戻りましたが
海中は視界も良く、水温はほぼ16度あって快適でした~ 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月10日 タカクラタツ ダイナンギンポ

2016.03.10
c20160310_0723181.jpg Wannai 25m
湾内のタカクラタツ。
最近茶色くなったなぁ~、と思ってたら
また黄色っぽくなってました。

c20160310_1708130.jpg Wannai 1.5m
浅場のダイナンギンポ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月8日 ホンベラ ロマノータス属の一種

2016.03.08
20160308_1110540.jpg Monshita 4m
クラゲと光のシャワー。

c20160308_1113500.jpg Monshita 2m
透明度が良くて
通りすぎてくボラにも癒やされます(^^)

c20160308_1022090.jpg Monshita 14m
ホンベラ。
縄張り争いと言われてるけど緊迫感はありません・・・。

c20160308_1319410.jpg

c20160308_1321510.jpg Ohkawashita 15m
ロマノータス属の一種。

c20160308_1539190.jpg Wannai 18m
湾内のユリウツボ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月7日 柵下ショートドロップオフ

2016.03.07
c20160307_1021560.jpg
柵下ショートドロップオフのスジハナダイやサクラダイ。
外海側は20mオーバーの透視度で青い海が楽しめてます(^^)

20160307_1017570.jpg
20160307_1015380.jpg
Kさん、Kさん、おつかれさまでした~っ!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月6日 ミアミラウミウシ スイートジェリーミドリガイ

2016.03.06
20160306_0835050.jpg
透明度の良い日が続いていて
外海では20m以上の視界があります(^^)

c20160306_0816520.jpg
ミアミラウミウシ。

c20160306_0834030.jpg
海藻をバクバク食べるアメフラシ。

20160306_0758330.jpg
2個体のハナタツを撮影中のS夫妻とWさん。
今回もおつかれさまでした~っ!

c20160306_1346590.jpg Sentan 8m
海藻の上のスイートジェリーミドリガイ。
この前にやや深場でハナダイやマクロネタを探していて、
ふっと視界を上げたら1匹のハンマーらしきサメが
斜め後方から沖へ泳ぎ去っていきました 
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月5日 タマザキのイズカサゴとカスザメ

2016.03.05
20160305_0952000.jpg
タマザキでエントリーした南側の風景。

c20160305_1007140.jpg Tamazaki 26m
ゲストさんがアヤトリカクレエビを撮ってる間の
ガーベラミノウミウシ観察。

c20160305_1012110.jpg Tamazaki 28m
交接中のホソジマオトメウミウシ。

c20160305_1016200.jpg Tamazaki 29m 300mm
大きなイズカサゴも観察されやすい時期です。

c20160305_1031020.jpg Tamazaki 11m
砂地に潜んでいたカスザメ。

c20160305_1528380.jpg Wannai 24m
キサンゴの仲間。

c20160305_1529530.jpg Wannai 24m 50mm
ヤマトウミウシ。

良いコンディションが続いています!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月4日 アヤトリカクレエビ アカスジモエビ

2016.03.04
c20160304_1427310.jpg Tamazaki 25m
タマザキのアヤトリカクレエビ。

c20160304_1437530.jpg Tamazaki 30m
タマザキのクロマルケボリ。

c20160304_1418280.jpg Tamazaki 11m
クロヘリアメフラシが潮に乗って浮遊してました。

c20160304_0743530.jpg Wannai 2m
ワレカラの仲間がサフィリナの仲間を捕まえたようです。

c20160304_0738300.jpg Wannai 7m
湾内のスミゾメミノウミウシ。

c20160304_0705130.jpg Wannai 18m
中央のアキノハマカクレエビと・・・

c20160304_0719400.jpg Wannai 24m
南側のアキノハマカクレエビ。

c20160304_0713100.jpg Wannai 24m
貝に住んでるミジンベニハゼ。

c20160304_0659470.jpg Wannai 9m
アカスジモエビ。
正面から見ると白いYの字が左右にユラユラ揺れてます。

透明度の良い海でした~(^^)
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

3月2日 黒潮流入! ウキビシガイ Periclimenes dardanicora

2016.03.02
黒潮が入りました~ 
透明度良好!水温もアップで16度オーバーです 

c20160302_0701560.jpg
朝一で潜ったらウキビシガイが無数に見られました。

c20160302_0702120.jpg
朝日が反射してレインボーウキビシガイに・・・(^^)

c20160302_0711310.jpg
カメガイの仲間や

c20160302_0741410.jpg
スナギンチャク類の幼生や

c20160302_0733150.jpg
バレンクラゲなどなど
浮遊生物が多数でした。

c20160302_0746250.jpg
オオサルパがプカプカと・・・

c20160302_0745440.jpg
その中にはアジの仲間の幼魚が隠れていました。

c20160302_1458160.jpg
ホンカクレエビ属の一種のペリクリメネス・ダルダニコーラ。
( Periclimenes dardanicora

c20160302_1521430.jpg
エビとヨコスジヤドカリとヤドカリイソギンチャク。

c20160302_1517500.jpg
写真を撮っていたらミノカサゴが寄ってきました~。

寒さをほとんど感じない快適なダイビングでした~!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.