FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

2017年04月の記事一覧

4月5日-24日 キアンコウの卵塊から仔魚の観察 

2017.04.24
■4月5日
朝の散歩中に大瀬崎湾内の波打ち際で見られた
キアンコウのものらしき卵塊が、本当にキアンコウなのか確認したくて、
一部をバケツに採集して観察してみることにしました。
まだ産卵から間もないようで、卵は淡いオレンジ色の卵黄のみで、
形のしっかりしたゼラチン質の帯で包まれていました。
 →4月5日のブログ

■4月6日
卵黄がやや黒っぽくなりました。
バケツからポリタンクに移してエアレーションだけしました。
c20170406_090035.jpg

■4月7日
形状が変化してきました。
ポリタンクから屋外日陰に設置した小型水槽に移行。
フィルターにスポンジをつけて水流を弱めにしたものの、
吸い込んじゃいそうでちょっと心配・・・。
c20170407_092513.jpg
c20170407_105312.jpg
c20170407_104722.jpg

■4月9日
晴れの日は気温が20度近くまで上がるようになりました。
前日からゼラチン質の帯が溶けて減り、完全になくなりました。
そのせいか、水がかなり臭くなりました。

■4月10日
海水を全交換してフィルターを停止しました。
こまめに海から水を汲んで部分交換することにしました。
水槽の中はエアレーションと14~15度設定のヒーターと水温計だけです。
多くがピコピコと動いているように見えました。
c20170410_201826.jpg

■4月11日
ほぼ全ての個体がピコピコとよく動くようになりました。
c20170411_185337.jpg

■4月13日
5~5.5mmほどの大きさになりました。
海水の交換時に個体数を数えたら約200いました。
キアンコウ仔魚の特徴である3つの黒斑が確認できます。
c20170413_1644010.jpg

■4月14日
目や口がはっきりわかるようになりました。
c20170414_185248.jpg
c20170414_191724.jpg
c20170414_191510.jpg

■4月15日
中層を漂う個体が目立ちました。
c20170415_185518.jpg

■4月16日
ほとんどの個体が水面付近にいました。
c20170416_181528.jpg

■4月17日
全長6mmほどになり、ほとんどが元気に水面付近にいます。
よく見るとみんなサル顔でサルゲッチュのピポサルに見えました(^^)
c20170417_181159.jpg

■4月18日
水流に身を任せて浮遊しているところを動画で。


■4月20日
すっかりキアンコウの稚魚らしくなりました。
自ら摂餌する時期なんでしょうが、餌もはっきりわからないので
海に返してあげる時期ですね。
c20170420_164542.jpg
c20170420_160939.jpg

■4月23日
一部を大瀬崎のダイバー仲間にお披露目してから海に返しましたが、
自宅からの運搬でもかなり弱ってしまいました。

■4月24日
残りの個体すべてを近くの海に返しました。
さよなら~!ありがと~~\(^o^)/ 
c20170424_073530.jpg
スポンサーサイト



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

4月24日 ゾウアメフラシ オーストンフクロウニヤドリニナ

2017.04.24
c20170424_0932350.jpg Monshita 19m
名前の通り大きく成長するゾウアメフラシ。
これはまだ小さめ・・・とは言っても約25cmありました。

c20170424_1006260.jpg Monshita 14m
カヤ類や海藻周辺ではワレカラの仲間がいっぱいです。

c20170424_1230080.jpg Sakushita 20m
トサカテッポウエビ。

c20170424_1234320.jpg Sakushita 25m
オーストンフクロウニヤドリニナ。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.