FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

3月11日 大瀬ログ

2006.03.11
P3110002.jpg

天候:くもり時々晴れ 風向:西弱 最高気温:14度 水温:13度 透視度:外海・先端12~15m 湾内7~10m

上の写真は水中から見た先端のビャクシンです。
晴れ予報だったものの、雲の多い一日でした。
透明度はなかなか良く、先端では青い海を体感できました。

P3110006.jpg

先端ではレギュラーメンバーのゴマフビロードウミウシです。じっくり探せば見つかりますよ。

P3110009.jpg

P3110020.jpg

小さめのミヤコウミウシやアワシマオトメウミウシなど、先端ではウミウシがよく見られます。

P3110014.jpg

ミノカサゴがキンギョハナダイを捕食していました。水温の低さもあってキンギョハナダイの死骸もよく見かけました。

P3110023.jpg

先端のある場所では、キアンコウと思われる着底跡が多く見られましたが、本体は見つからず・・・。
上を見上げると、クロホシイシモチ若魚の大群で、視界がなくなるほどでした。

P3110031.jpg

湾内ではまず最近の定番のヒレナガカサゴを観察しました。

P3110034.jpg

もう3月だというのに、いまだにヤリイカの新しい卵塊が見られます。

P3110039.jpg

ゲストのリクエストでサギフエも見に行きました。キアンコウにも会いたかったのですが、結局会うことができませんでした。噂だと朝見た人がいるそうな・・・残念。

P3110042.jpg

本当によくメガネウオを見かけます。今日は3個体目です。こいつは表にボテッと出ていました。

P3110045.jpg

そして旬のツノザヤウミウシにも会えました。

P3110046.jpg

2005~2006年、たくさんのダイバーの人気だったテングノオトシゴ。賞をあげたい!!

静かな海でした。
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/123-61c2fc2c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.