FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

6月1日 大瀬ログ

2006.06.01
P6010035.jpg

天候:晴れ 風向:西弱 最高気温:26度 水温:16~18度 透視度:湾内2~8m 外海3~7m

こんばんは。
久々の更新になってしまいましたー。
今日はほんと、夏日和の一日でしたね。
大瀬の平日は相変わらずガラガラで、
一人だったので、ゆっくり光合成できました。
この時期は調査でやってくるショップのスタッフや
フリーのイントラなんかがよく来ますが、
今日もそんな方が約2名。
自分のペースで自分のダイビングを楽しんでました・・・と思います。

海は上層がかなり濁っていて、
濁りの層が時間によって上がり下がりしてるようです。
10時過ぎにエントリーした外海では、
水深18mまで透視度3m、
30mまで4~5m、
その下で6~7mといったところでちょっと暗かったですね。

2本目は13時過ぎに湾内にエントリー。
水深11mまで透視度2mの世界です。
しかし、その下は5~8m見えていて、
午前中の外海より良い状況でした。
2本目ではショップスタッフのかおりんと潜り、
上の写真のスジハナダイ似の
ナガハナダイ属の一種(通称すじちがい?)を見てきました。
水深が深めなので上級者オンリーになってしまいます。

P6010026.jpg

トサカクレエビは2個体見られました。
近くにはイバラタツのチビも・・・。

photo2.jpg

マメダワラにはアオリイカの卵塊が産みつけられていました。
以前沈めた産卵床の方にはまだ来てないようです。

P6010021.jpg

色温度の低いライトでミヤコウミウシを撮ってみました。

P6010013.jpg

早くも6月となりましたが、
今月もよろしくお願いします!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(4)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- まろ

2枚目のエビがトサカクレエビって言うのですか?お客さんにはホンカクレエビ属の1種として案内していたのですが、間違い?
2006.06.03 Sat 00:19 URL [ Edit ]

- うっち

まろさん、どうも。
間違いではないっすよ。
ホンカクレエビ属の1種でもいいんじゃないですかね。
トサカクレエビって浸透してないですもんね。
2006.06.04 Sun 06:41 URL [ Edit ]

- まろ

解りました。有難うございます。
ところで、2匹ではなく、3匹いませんでしたか?私が発見した時から先週までずーっと3匹だったのですが?
2006.06.04 Sun 07:14 URL [ Edit ]

- うっち

3匹いましたが、
1匹はハクセンアカホシカクレエビでしたよ。
今日はトサカクレエビが2匹でした。
先端もそうですが、最近スナイソギンチャクが少ないっすよね。
2006.06.04 Sun 13:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/177-db3c9aff
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.