FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

ホタテツノハゼ属の一種

2005.06.24
P6240058.jpg

初めてこの魚を大瀬崎で見たのは2000年で、自分の撮影した写真がダイビング雑誌にも紹介されました。その当時は高知県の柏島や東京都の大島で観察例があったそうでしたが、正式な記載もなく「オニハゼ属の一種」として扱われていました。いる場所にはペアを含め何個体も見られ、コトブキテッポウエビと共生しているものも目立ちました。写真は背鰭の丸い雌ですが、雄は背鰭第2棘と第3棘が伸長します。その後の大瀬崎ではほぼ毎年観察されており、現在は「ホタテツノハゼ属の一種」として扱われています。
神経質で写真に撮りづらい個体が多いのですが、写真のものは珍しく寄れる個体でした。撮影場所は湾内中央の水深16mです。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/21-455c1f89
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.