FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

ヤツシハゼ属の一種8

2005.10.29
20051029yatsu8.jpg

大瀬崎先端の18mで「キヘリキンチャクダイの幼魚」を撮った後、
ちょっと深場へ行ったところ、全長2cmほどの
「スジクロユリハゼの幼魚」に出会いました。
しばらく観察した後、ふと下に目をやると、
見慣れぬダテハゼチックな腹の大きなハゼがじっとこちらを見ていました。
先々週、イントラのかまぢ氏が撮った「ヤツシハゼ属の一種8(日本のハゼ,2004)」を見せてもらっていたので、すぐにこいつとわかりました。
全長は約3.5cmで意外とでかいです。
また、かまぢ氏が観察した時には、巣穴はなかったそうですが、
こいつはちゃんと巣穴を持っていました。
「日本のハゼ,2004」では ”テッポウエビ類と共生する”とあります。
画像はデジカメ(Sea&Sea 8000G)の写真ですが、エビのひげのようなものは写っていますが、正体はまだわかりません。
30cm付近まで寄ると巣穴に逃げ込みますが、
離れて待っていると10秒位で頭を出します。さらに待っていると、
時には巣穴から50cmほど離れた所まで出てきました。
観察時、移動時にホバーリングすることもありましたが、
基本的には接地型のハゼのようです。

先端にはなかなかカメラを持って潜れないのですが、
機会があればまたじっくり観察したいと思います。

2ダイブ目は透明度もやや落ち、また小雨も降り出していたので、
海中はかなり暗かったです。
鳥目の自分にとって、撮影は大変でした~。
・・・ピント合ってるかな~?




テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/34-bc6fca03
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.