FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

12月9日 フリソデエビ Hipposcorpaena属の一種 テングノオトシゴ

2007.12.09
20071209_123204.jpg

天候:晴れ 風向:東のち南西風 最高気温:14度 水温:17~18度 透視度:湾内8~12m 外海10~15m 先端10~15m

気温・水温ともにじわじわ下がってきましたが、今日も天気が良く、おだやかな一日となりました。
写真のフリソデエビは今日も人気の的でした。

20071209_095506.jpg

そして人気といえば、Hipposcorpaena filamentosa(フサカサゴ科の一種)もダイバーの列ができてました~。

ミジンベニハゼとの同居は見られなくなりましたが、カケハシハタも引き続き健在です。
その他、ハタの仲間ではイヤゴハタ・シロブチハタ・アザハタ・マハタなどが見られていまーす。

20071209_101000.jpg

これはテングノオトシゴです。
ウミテングも数個体見られています。

20071209_094446.jpg

イヤゴハタを観察していると黒いカエルアンコウがこちらに突進してきました。

20071209_095930.jpg

ミズタマウミウシも人気の高いウミウシです。

20071209_150604.jpg

クマドリカエルアンコウもまだ元気ですよー。
写真は沖の少し大きな個体です。

20071209_150936.jpg

ダイダイヨウジがきれいなベニウミトサカの前にいました。

20071209_153934.jpg

浅場では大きなカミソリウオのペアがゆらゆらと揺れていました。

20071209_155838.jpg

トゲアシガニよりわずかに深めの水深で見られているミナミトゲアシガニで、南方系のカニです。

現地サービスでは2008年度大瀬カレンダーを無料配布中ですので、在庫切れになる前にゲットしてください!
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/478-32fde4ec
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.