FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

1月11日 カゴウニカクレエビ タマガンゾウビラメ

2008.01.11
20080111_095308.jpg

天候:晴れのちくもり 風向:東のち南西弱風 最高気温:11度 水温:14~15度 透視度:湾内10~12m 外海10~15m

午前中は陽も出ていましたが、午後から雲が厚くなってきました。
海はおだやかで、ダイバーはほとんどいない静かな一日でした。。。

写真は水温が下がる今の時期、
比較的浅場に上がってくるオーストンフクロウニに共生するカゴウニカクレエビです。

外海のエントリー口は藻が生えていて、かなり滑るので気を付けましょー!

20080111_100132.jpg

キイロイボウミウシです。
近くにはガーベラミノウミウシも数個体見られました。

20080111_100632.jpg

ヨシオキヌヅツミになるんでしょうか・・・、エダムチヤギ上で見られます。

20080111_124228.jpg

門下のザラカイメンには長く見られているオオモンカエルアンコウも健在でした。

20080111_144530.jpg

湾内ではメガネウオがよく見られるようになりました。
水深20mで見られたこの個体の他に、18mでも見られました。

20080111_145902.jpg

湾内のタマガンゾウビラメです。
有眼側にある5つの黒斑または青斑が特徴です。(深21m全長18cm)

20080111_144730.jpg

このカケハシハタの他、
イヤゴハタやアザハタも引き続き見られてます。

20080111_145644.jpg

定位置で見られる湾内のセボシウミタケハゼです。

20080111_145350.jpg

大瀬崎のアイドル、ミジンベニハゼです。

湾内もゆっくりじっくり観察するとウミウシをはじめ、いろんな生物に会えるので楽しいですよねぇ・・・。
この連休は何が見られるでしょうか??

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/492-c306bc14
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.