FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

Apterichtus klazingai

2005.11.27
PB270786.jpg

本日の大瀬崎は全ポイント潜水可能でしたが、
午後には西よりの風が強く吹き、
外海側の一部のポイントでは不可となりました。

①先端 透明度15m 水温20度
キツネメネジリンボウを見に行きましたが、
巣穴から出ていませんでした。
朝夕は出ていないことが多いので、
陽の高い時間帯が狙い目だと思います。
ということで、
狙いを切り替えて他のハゼを探しに行くことにしました。
最近、ヤツシハゼ属の一種の生息環境がわかってきたので、
居そうなところを探したところ、
テッポウエビの仲間と共生しているsp.7を見つけることができました。
また、すぐ近くには、
コトブキテッポウエビと共生している
ホタテツノハゼ属の一種3(約2cm)も観察することができました。

②湾内 透明度12~15m 水温20度 
湾内ではテングノオトシゴ・ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・タカベの群れ・ブリが人気です。
写真のゴマウミヘビ属の一種(Apterichtus klazingai)も最近よく見かけます。
そしてこの仲間はなぜかトラギスと一緒にいることが多いのです。
どういう関係なんでしょう??
テーマ:写真日記 - ジャンル:写真
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/50-500fc60e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.