FC2ブログ

AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】

あくえあー ~ うちやまぶろぐ
Home大瀬崎 | 大瀬崎以外 | 貝類 | 水族館 | アイテム |  |  | テーマパーク・公園 | 温泉 |  | 酒と肴 | モブログ | トピックス | イベント | 未分類 

イロカエルアンコウ アミメサンゴガニ

2009.10.30
20091030_103414.jpg Wannai Depth:8m

天候:晴れ 風向:東風 最高気温22度 水温:21~22度 透視度:湾内10~15m 外海10~15m

今日も暖かく、過ごしやすい一日でした! 太陽

数日前、
早くも水温が20度を切った時には
ビックリでしたが、
再び水温が上昇手書き風シリーズ矢印上しましたので、
ウェットでもまだまだ行けますよー!

20091030_100707.jpg Wannai Depth:21m
あったかいからか
ミジンベニハゼのペアも愛想がいいですよ~。

20091030_094820.jpg Wannai Depth:1m
どこからやって来たのでしょう?
南の子、ミカヅキツバメウオです。

新たにミツボシクロスズメダイの幼魚も
増えました。

20091030_104514.jpg Wannai Depth:5m
アカカマスの群れをはじめ、
湾内では
イサキやスズメダイやクロホシイシモチの群れが
いい感じです!

20091030_152654.jpg Monshita Depth:16m TL:10mm
イロカエルアンコウの幼魚。
このカラーはやはり人気ですね。

20091030_152106.jpg Monshita Depth:12m TL:60mm
近くには岩陰に隠れる
ベニカエルアンコウも見られました。

20091030_154452.jpg Ipponmatsu Depth:24m BL:15mm
ラベンダーウミウシ。
おしゃれなカラーリングですね。

20091030_155439.jpg Ipponmatsu Depth:6m BL:8mm
ジュズツナギコケムシでは
小さなコナフキウミウシが見られます。

20091030_154813.jpg Ipponmatsu Depth:20m
クリーニング渋滞ができていた
アカホシカクレエビです。

甲殻類も多く、
カゲロウカクレエビ・アカスジカクレエビ・オドリカクレエビ・クダヤギクモエビ・アシボソベニサンゴガニ・ホシベニサンゴガニなどが見られました。

20091030_160930.jpg Ipponmatsu Depth:4m
台風襲来前からここに住んでいる
アミメサンゴガニです。
安全停止中の観察にもってこいだけど、
宿主の成長で
ちょっと見づらくなってきました。

でっかいエチゼンクラゲも
観察されてるようですね~。
モデル入れて撮りたいもんですね~。

あと、
ガイドメンバーが見つけた
クサハゼの近似種である
ヤツシハゼ属の一種
「 Vanderhorstia nobilis 」
が撮影されました。
どうやら北限記録になるようです。

この週末は何が現れますかね~?
自分も何か探さなきゃ・・・。 ファイト
テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ
大瀬崎    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://blogizu.blog12.fc2.com/tb.php/700-8c78f80b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©AQUAIR 【大瀬崎とダイビングと・・・】 All Rights Reserved.